表紙へ戻る
第一部 捕鯨は死なず〜商業捕鯨撤退までの経緯T

はじめに IWC:国際捕鯨委員会 三人委員会
近代捕鯨以前 BWU:シロナガスクジラ単位 持続的利用へ〜ミンククジラ操業の開始〜
乱獲の時代 オリンピック方式 国連人間環境会議
捕獲規制のはじまり 捕獲枠削減の動き 第二部 モラトリアム〜商業捕鯨撤退までの経緯U
戦後捕鯨再開とIWCの発足 国別割り当て方式 参考資料:主要鯨種解説 捕鯨年表







総合目次へ戻る