Windows2000でのInfoSnowダイヤルアップIP接続設定

<最初の設定>

  1. "ネットワークとダイヤルアップ接続"を開きます
    スタートメニュー → 「プログラム」 → 「アクセサリ」 → 「通信」 → 「ネットワークとダイヤルアップ接続」
    「新しい接続の作成」を左ダブルクリックします。




  2. "ネットワークの接続ウィザード"が起動します
    「次へ(N)>」を左クリックします。




  3. ネットワーク接続の種類を選択します
    "プライベートネットワークにダイヤルアップ接続する"を選択し、「次へ(N)>」ボタンを左クリックします。




  4. アクセスポイントを設定します
    最寄りのアクセスポイントを指定します。例は札幌アクセスポイントを利用する場合の設定です。市外局番、電話番号、国番号を指定し、「次へ(N)>」ボタンを左クリックします。




  5. 接続の利用範囲を設定します
    すべてのユーザ用、自分専用はお客様のご利用にあわせてお選び下さい。




  6. 接続設定の名前を指定します
    お客様の好きなお名前を入力し「完了」ボタンを左クリックして下さい。




  7. 接続ウィンドウが表示されます
    6.の終了直後以下のような接続ウィンドウが表示されます。



      

    この状態で接続をお試しいただけますが、「プロパティ」ボタンを左クリックし、モデムやオプションの設定をご確認ください。


  8. オプション設定の確認 -その1-
    接続ウィンドウの「ダイヤル情報」を左クリックします。
    "電話とモデムのオプション"ウィンドウ内の「編集ボタン」を左クリックします。




    "所在地の編集"ウィンドウの「全般」タブについて、以下の項目をお客様の環境に合わせ、必要に応じ設定して下さい。




    設定を確認後「OK」ボタンを左クリックします。
    また"電話とモデムのオプション"ウィンドウも「OK」ボタンを左クリックし、接続のウィンドウまで戻ります。


  9. オプション設定の確認 -その2-
    接続ウィンドウの「プロパティ」ボタンを左クリックします。



    「全般」タブについて

  10. オプション設定の確認 -その3-
    「オプション」タブを左クリックして手前に出します。



    各項目ともお客様のご利用に合わせて設定して下さい
    ※「Windows ログオン ドメインを含める(W)」 → チェックの必要はありません。



  11. オプション設定の確認 -その4-
    「セキュリティ」タブを左クリックして手前に出します。



    お客様のご利用に合わせて設定して下さい(上図のように設定していただいても構いません)。


  12. オプション設定の確認 -その5-
    「ネットワーク」タブを左クリックして手前に出します。



    「ネットワーク」タブについて
    設定後、同タブ内の「プロパティ」ボタンを左クリックします。

  13. オプション設定の確認 -その6-



    設定後、同ウィンドウ内の「詳細設定」ボタンを左クリックします。

  14. オプション設定の確認 -その7-



    「全般」タブについて上図のように設定して下さい。

    設定後「OK」ボタンを左クリックします。「インターネットプロトコル(TCP/IP)」ウィンドウに戻り、さらに「OK」ボタンを左クリックし、接続ウィンドウのプロパティウィンドウまで戻り、「OK」ボタンを左クリックします。

<設定の確認>

以下の場合、「ネットワークとダイヤルアップ接続」内の設定名のプロパティを確認して下さい。


<接続と切断>



接続ウィンドウについて、以下の項目を入力し、「ダイヤル」ボタンを左クリックします。