WindowsNTでのInfoSnowダイヤルアップIP接続設定

  1. 用意するもの

  2. 設定を始める前に

  3. ダイヤルアップネットワークの設定

    (1)ダイヤルアップネットワークを開いて下さい。

    ※既にエントリをお持ちの場合は、(5)へ進んでください。

    (2)「新規ボタン」を左クリックします。以下のようなウィザード画面が表示されます。


    (3)「インターネットに接続する”にチェックを入れ「次へ(N)」ボタンを左クリックします。




    (4)電話番号を入力し「次へ(N)」ボタンを左クリックします。

    (5)ダイヤルアップネットワークのウィンドウ

    (6)「基本タブ」は以下の通りです。

    (7)「サーバ」タブは以下の通りです。



    ※“ソフトウェアによる圧縮を行う”や“PPP/LCP拡張を使う”は任意に設定願います。

    次に「TCP/IPの設定>(C)」ボタンを左クリックします。



    (8)「PPP TCP/IPの設定」の設定は以下の通りです。

    ※「IPヘッダー圧縮を使う(C)」はお客様のご利用に合わせてチェックしてください。



    (9)「スクリプト」タブの設定は以下の通りです。





    (10)「セキュリティ」タブの設定は以下の通りです。






    (11) 「X.25」タブの設定は以下の通りです。

    その他の項目については空白のままで構いません。

    以上で設定は終了です。「OK」ボタンを左クリックしてください。


  4. 接続について

    InfoSnowへのダイヤルアップ接続は、「ダイヤル」ボタンを左クリックします。



    以下のウィンドウが表示されたら、接続アカウント、接続パスワードを入力し、「OK」ボタンを左クリックしてください。




    ユーザ認証が終了後InfoSnowの接続が完了されます。