アナログモデムで接続する場合の速度について教えてください

K56Flexには全アクセスポイントが対応しております。ただし、回線の品質やインターネットの混雑の状態によって必ずしも最高速度が出るわけではありません。ご了承のうえ、ご利用下さい。
また、InfoSnowではX2規格のモデムでは、33.6Kbpsでのご利用に制限されます。V.90規格のモデムであれば、56Kbpsでのご利用が可能となっております。


ISDNを利用していますが、128Kbpsでの通信はできますか?

ISDN-MP専用アクセスポイントへの接続が必要です。2回線分の費用が必要です。
17円/3分(8:00〜23:00)
17円/4分(23:00〜8:00)


ダイヤルアップ接続をするためにはどんなソフトが必要ですか?

Windows95、98、NT、Me、2000、XP、MacOS7.6以上、WindowsCEをお使いの場合はオペレーションシステムそのものにダイヤルアップ接続する為の機能が組み込まれています。ですから特別にソフトを揃えていただく必要はありません。

Windows3.1をご利用の場合はご注意ください
ダイヤルアップ接続の機能は標準ではありません。別途ダイヤルアップ接続用の※ソフトウェアが必要になります。

※Trumpet Winsock(Trumpet Software International)、Internet Chameleon(Netmanage)等


設定方法を教えてください

以下の設定例をご参照ください


ダイヤルアップ接続設定


フレッツ・ADSL接続設定


自宅の電話回線をISDNに変更するのですが・・・

InfoSnowへのお申し込みやご連絡は必要ありません。
アクセスポイントの電話番号は今までと同じものをご利用いただけます。
ご利用いただく通信機器はモデムからTA(ターミナルアダプタ)となりますので、お客様側のパソコンにTAの接続、若干の設定作業が必要になります。TAのご使用方法はお使いのTAの取り扱い説明書をご覧ください。
※フレッツ・ISDNをご利用の場合はコース変更手続きが必要です。


PHS(PIAFS)で接続できますか?

はい、できます。
PIAFS 2.0ではモバイル専用アクセスポイントをご利用ください。
お客様側は、PHS、PHSとパソコンを接続する為のケーブルとPCカードが必要となります。
PIAFS 2.1ではDALアクセスポイントをご利用ください。


PIAFS64K(PIAFS 2.1)通信はできますか?

はい、できます。
DALアクセスポイントをご利用ください。


DDIポケットのPHS「エッジ」でパケット通信はできますか?

はい、できます。
Air EDGE用ユーザIDをご利用ください。
※Air EDGE用ユーザIDは有料オプションサービス(105円)です。


Windows95/98でダイヤルアップの認証に時間がかかってしまいます

ダイヤルアップIP接続の際のユーザ認証は、ISN64回線で10秒程度、アナログ回線からですと30秒以内が大体の平均時間です。1分以上となりますと、ユーザ認証の際にWindowsが余計な処理を行っている可能性があります。

以下の点についてご確認ください
お使いのダイヤルアップネットワークの設定用のアイコンのプロパティを開きます。
「サーバーの種類(T)...」→"サーバーの種類"ウィンドウ内の、「ネットワークへのログオン」のチェックをはずし、「使用できるネットワークプロトコル」"TCP/IP(T)"だけにチェックを入れて下さい。
その他の"NetBEUI(N)"や"IPX/SPX互換(I)"等全てにチェックを入れていると、認証に2分程度必要な場合があります。


接続したと思ったらすぐ切れてしまいます

複数原因が考えられます

  1. モデムドライバが正常にインストールされていない。
  2. ケーブル接続がインストールされていない。
  3. TCP/IPが複数インストールされている。(Windowsユーザ向け)
  4. TCP/IPが正常にインストールされていない。(Windowsユーザ向け)

繋ぎっぱなしにしているとよく切れてしまいます

複数の原因が考えられます

  1. 電話線に対するノイズの影響
    電話線が5m以上あったり、周囲に電気的ノイズの強い電化製品(テレビ、ステレオ、冷蔵庫等)はありませんか ?
    電話線が長すぎると電気信号の減衰により回線が切れやすくなります。また電話線に影響する電気的ノイズにより、通信速度が落ちたり、回線が途切れる場合も多くなります。
    この場合は、電話線を短いものに代えていただいたり、電化製品の移設で解決することができます。
  2. モデムドライバが正常にインストールされていない。
  3. TCP/IPが正常にインストールされていない。(Windowsユーザ向け)

接続しましたがホームページが見られません

複数の原因が考えられます

  1. TCP/IPが複数インストールされている。(Windowsユーザ向け)
  2. TCP/IPが正常にインストールされていない。(Windowsユーザ向け)
  3. ケーブル接続がインストールされていない。


急に、ホームページが見られなくなりました

あるホームページを見てから、以前は見られていたホームページが、急に見られなくなるトラブルが増えています。ファイルのダウンロードなどが原因で、ダイヤルQ2や国際電話に、設定が書き換えられている事が多いようです。
設定が書き換わってしまった場合は、アクセスポイントの番号を確認し、設定を直す必要があります。
詳細については、こちらをご覧ください


「モデムが接続されていません」といわれます

まず、配線をご確認ください。外付けモデム、外付けTA(ターミナルアダプタ)をお使いの場合は、これら通信機器とパソコンの間の結線にゆるみがないかご確認ください。

次にモデムやTAのドライバ(Windows)、CCLファイル(MacOS)が正常にインストールされているかご確認ください。


「ビジーです」といわれます

複数の原因が考えられます

  1. アクセスポイントの電話番号が間違っている。または市外局番や外線発信番号、回線の種類(トーン、パルス)などが誤って設定されている可能性があります。
  2. モデムドライバが正常にインストールされていない
  3. ケーブル接続がインストールされていない

「応答がありません」といわれます

複数の原因が考えられます

  1. アクセスポイントの電話番号が間違っている。または市外局番や外線発信番号などが誤って設定されている可能性があります。
  2. TCP/IPが複数インストールされている(Windowsユーザ向け)
  3. TCP/IPが正常にインストールされていない(Windowsユーザ向け)
  4. モデムドライバが正常にインストールされていない
  5. Windows95/98にケーブル接続がインストールされていない

ISDNに変えてから接続できなくなってしまいました

複数の原因が考えられます

Windows95/98の場合

    1. モデムが応答しない
      お使いのターミナルアダプタのドライバは正常にインストールされていますでしょうか?
      「コントロールパネル」「モデム」を開いて下さい。インストールされているモデムとして、お使いのターミナルアダプタのドライバが表示されていますか? されていない場合は、ターミナルアダプタのマニュアルをご覧になり、同期64K通信用のドライバをインストールしてください。
      同じドライバ名が複数表示されて、ドライバ名の一番後ろに"#2"、"#3"といった記述がありませんでしょうか?
      その場合、ダイヤルアップ接続が出来なかったり、認証が出来ても通信が出来なくなる場合があります。ドライバ名で "#2"、"#3"が表示されている項目は全て削除してください。

    2. ターミナルアダプタがダイヤルしていない
      正しい回線の種類を指定してダイヤルしていますでしょうか?
      ISDN回線に切り替える以前のダイヤル方式はトーン式、パルス式のどちらでしたか?ISDN回線を使用される場合、ダイヤル方法はトーン式になります。パルス式で指定されている場合は、トーン式に変更してください。
      「コントロールパネル」「モデム」→表示されているターミナルアダプタのプロパティをご参照ください。

    3. モデムドライバをインストールしたのに認証までしかできない
      同じドライバ名が複数表示されていませんでしょうか?
      ドライバ名の一番後ろに"#2"、"#3"といった記述があると、ダイヤルアップ接続ができなかったり、認証ができても通信ができ来なくなる場合があります。ドライバ名で "#2"、"#3"が表示されている項目は全て削除してください。

    4. 同期64K以外のモデムドライバが設定されている
      同期64K通信用のモデムドライバをご利用下さい。
      ※「XXXX 64k」「XXXX SYNC」「XXXX SYNC115」というような名前がつけられていることが多いようです。

    5. モデムの最高速度設定が低いままになっている。
      「ダイヤルアップネットワーク」のプロパティで「接続の方法」の「設定」ボタンを押しモデムの設定画面を開いてください。
      最高速度が115200になっているか確認してください。

Machitoshの場合

  1. 同期64Kの設定がされていない
    FreePPPやMacPPPをご利用の場合「モデム初期化スクリプト」や「Modem init string」などの設定項目で初期化スクリプトを設定する必要のあるターミナルアダプタがほとんどです。ターミナルアダプタのマニュアルをご参照のうえ64K通信用の設定がされているかご確認ください。

  2. モデムの最高速度設定が低いままになっている
    FreePPPやMacPPPをご利用の場合「ポート速度」「Port speed」の設定項目をご確認ください。
    最高速度が115200になっているかご確認ください。

マイライン、マイラインプラスでNTT以外の電話会社を登録しましたがフレッツ・ISDNは使えますか?

パソコンの設定を変更していただくことによりご利用いただけます。
設定を変更しなければフレッツ・ISDN接続ができなくなりますのでご注意ください。
設定方法はこちらをご覧ください(会員専用ページ)


ダイヤルQ2・国際電話のトラブルについて教えてください

最近、ダイヤルQ2・国際電話のトラブルが増えています。ファイルのダウンロードなどが原因になる事が多いようです。
設定が書き換わってしまった場合は、アクセスポイントの番号を確認 し、設定を直す必要があります。詳細については、こちらをご覧ください