TCP/IP が複数インストールされている(Windowsユーザ向け)

インターネット上でデータのやりとりをする場合に"TCP/IP"という通信の決まりごとがあります。Windows95/98ではその"TCP/IP"をインストールされた状態でインターネットに接続、データのやりとりが行えるようになります。
しかし、"TCP/IP"が複数インストールされていると、うまく通信が出来ない場合があります。特にユーザ認証まで行えるにも関わらず、通信出来ない状態になります。
以下の手順で "TCP/IP" という言葉が含まれる同じ名前の項目が複数ないかをご確認下さい。

「コントロールパネル」「ネットワーク」を開きます。
同じ名前の項目が複数あると、正常にインターネット上のデータのやりとりが行えません。
"TCP/IP"という文字が含まれる全く同じ名前の項目が複数あった場合は、それぞれ1つずつにして下さい。

【戻る】