WindowsXPでのInfoSnowダイヤルアップIP接続設定


<最初の設定>

  1. スタートメニューから"コントロールパネル"を開きます。





  2. 「コントロールパネル」の画面で"ネットワークとインターネット接続"をダブルクリックします。





  3. 「ネットワークとインターネット接続」の画面で"ネットワーク接続"をクリックします。





  4. 「ネットワーク接続」の画面が表示されます。
    「ネットワークタスク」の"新しい接続を作成する"をクリックします。





  5. 「新しい接続ウィザード」の画面が表示されます。
    [次へ(N)>]のボタンをクリックします。





  6. 「ネットワーク接続の種類」の画面が表示されます。
    「インターネットに接続する(C)」を選択し、[次へ(N)>]ボタンをクリックします。





  7. 「準備」の画面が表示されます。
    「接続を手動でセットアップする(M)」を選択し、[次へ(N)>]ボタンをクリックします。





  8. 「インターネット接続」の画面が表示されます。
    「ダイヤルアップモデムを使用して接続する(D)」を選択し、[次へ(N)>]ボタンをクリックします。





  9. 「デバイス選択の」画面が表示されます。
    ※インストールされているモデム・TAが1台の場合は表示されません。
    「この接続に使用するデバイスの選択(S)」で、使用するモデム・TAにチェックを入れ、[次へ(N)>]ボタンをクリックします。





  10. 「接続名」の画面が表示されます。
    「ISP名(A)」で名前を入力し、[次へ(N)>]ボタンをクリックします。
    ※この名前は任意で構いません。





  11. 「ダイヤルする電話番号」の画面が表示されます。
    「電話番号(P)」でInfoSnowのアクセスポイントの電話番号を入力し、[次へ(N)>]ボタンをクリックします。
    ※フレッツ・ISDNをご利用の場合は、NTTから通知されたアクセスポイントの番号を入力します。





  12. 「インターネットアカウント情報」の画面が表示されます。
    ユーザ名、パスワードを以下のように入力します。



    ・「ユーザ名(U)」 接続アカウントを入力します。
    ・「パスワード(P)」 接続パスワードを入力します。
    ・「パスワードの確認入力(C)」 確認のため、パスワードをもう一度入力します。
    ・「このコンピュータからインターネットに接続するときは、
    だれでもこのアカウント名およびパスワードを使用(S)」
    通常チェックを入れます。
      ※ 複数の接続アカウントを使い分ける場合には、チェックを外します。
    ・「この接続を既定のインターネット接続とする(M)」 通常チェックを入れます。
      ※ Webブラウザなどを起動したときに呼び出されるインターネット設定となります。

    各項目の入力、チェック箇所を確認し、[次へ(N)>]ボタンをクリックします。



  13. 「新しい接続ウィザードの完了」の画面が表示されます。
    「この接続へのショートカットをデスクトップに追加する(S)」にチェックを入れ、[完了]ボタンをクリックします。





  14. InfoSnowへの接続の画面が表示されます。



    ・「ユーザ名(U)」 接続アカウントが入力されていることを確認します。
    ・「パスワード(P)」 接続パスワードが入力されていることを確認します。
    ・「ダイヤル(I)」 InfoSnowのアクセスポイントの番号が入力されていることを確認します。

    確認後、「キャンセル」ボタンをクリックし、画面を閉じます。



  15. 「ネットワーク接続」の画面に戻ります。
    「ダイヤルアップ」にInfoSnowのアイコンが表示され接続の設定は完了しました。







<設定の確認と変更>

  1. "ネットワーク接続"を開きます。
    「スタートメニュー」  →  「コントロールパネル」  →  「ネットワークとインターネット接続」  →  「ネットワーク接続」  の順でダブルクリックしていきます。
    "InfoSnow"の接続アイコンを右クリックし、「プロパティ(R)」を選択します。





  2. "全般"タブ内の設定をします。



    ・「接続方法(T)」 使用するモデムにチェックを入れてください。
       (インストールされているモデムがひとつの場合は、チェックボックスは表示されません)
    ・「すべてのデバイスで同じ番号を呼び出す(L)」 チェックを入れます。
    ・「市外局番(E)」 空欄にします。
    ・「電話番号(P)」 最寄りのアクセスポイントの電話番号を入力します。
      (例は、札幌アクセスポイントを利用する場合の設定です)
      ※ フレッツ・ISDNをご利用の場合は、NTTから通知されたアクセスポイントの番号を入力します。
    ・「ダイヤル情報を使う(S)」 チェックを入れます。
    ・「接続時に通知領域にアイコンを表示する(W)」 チェックを入れます。

    設定後、[ダイヤル情報(R)]のボタンをクリックします。



  3. 「電話とモデムのオプション」が表示されるので、「所在地情報」が選択された状態で[編集(E)]ボタンをクリックします。





  4. "所在地の編集"の設定をします。



    ・「市外局番(C)」 現在の場所の市外局番を入力します。
    ・「ダイヤル方法」 使用回線の選択をします。
    プッシュ回線の場合は「トーン(T)」、ダイヤル回線の場合は「パルス(P)」を選択します。

    設定後、[OK]ボタンをクリックします。





    「電話とモデムのオプション」の画面に戻るので、[OK]ボタンをクリックします。



  5. "オプション"タブ内の設定をします。
    「InfoSnowのプロパティ」の画面に戻るので、"オプション"のタブをクリックします。



       「ダイヤルオプション」の枠内
    ・「接続中に進行状況を表示する(D)」 チェックを入れます。
    ・「名前、パスワード、証明書などの入力を求める(P)」 チェックを入れます。
    ・「Windows ログオン ドメインを含める(W)」 チェックは入れません。
    ・「電話番号の入力を求める(N)」 チェックを入れます。

    「リダイヤル オプション」の枠内


    お客様のお好みに応じて設定してください。



  6. "セキュリティ"タブ内の設定をします。



       「セキュリティ オプション」の枠内
    ・「標準 (推奨設定)(T)」を選択します。
    ・「ID を確認する方法(V)」 「セキュリティで保護されていないパスワードを許可する」を選択します。



  7. "ネットワーク"タブ内の設定をします。



    ・「呼び出すダイヤルアップサーバーの種類(E)」
    「PPP:Windows95/98/NT4/2000,Internet」を選択します。
    ・「この接続は次の項目を使用します(O)」 「インターネットプロトコル(TCP/IP)」にチェックが入っていることを確認し、クリックで選択した状態で[プロパティ(R)]ボタンをクリックします。



  8. 「インターネットプロトコル (TCP/IP)のプロパティ」の設定をします。



    ・「IP アドレスを自動的に取得する(O)」 選択します。
    ・「次の DNS サーバーのアドレスを使う(E)」 選択します。
    ・「優先 DNS サーバー(P)」 " 202   248   37   74"  と入力します。
    ・「代替 DNS サーバー(A)」 " 202   248   20   133"  と入力します。

    設定後、[OK]ボタンをクリックします。



  9. "詳細設定"タブ内の設定をします。
    「InfoSnowのプロパティ」の画面に戻るので、"詳細設定"のタブをクリックします。



    「インターネットからこのコンピュータへのアクセスを制限したり防いだりして、コンピュータとネットワークを保護する(P)」 チェックを入れます。

    設定後、[OK]ボタンをクリックします。


    以上で、設定は完了しました。接続の確認をしてください。




<接続と切断>

  1. 接続するには・・・
    「スタートメニュー」  →  「コントロールパネル」  →  「ネットワークとインターネット接続」  →  「ネットワーク接続」  の順でダブルクリックしていきます。
    "InfoSnow"の接続アイコンをダブルクリックします。





  2. 「InfoSnowへの接続」が表示されます。
    「ダイヤル(I)」の電話番号が、利用するアクセスポイントの番号になっているかを確認し、[ダイヤル(D)]ボタンをクリックします。





  3. 接続を確認します。



      ↓



    接続が完了すると、タスクバーにネットワーク接続のアイコンが表示されます。



    これで接続は完了です。



  4. 切断するには・・・
    タスクバーに表示されているネットワーク接続のアイコンをダブルクリックします。





  5. 「InfoSnow の状態」が表示されます。
    [切断(D)]ボタンをクリックすると、接続が切断されます。