受験生の保護者の方へ

 幌加内高校は定時制農業科の高校です。しかし、定時制でありながら全日制(朝登校し、1〜6時間目まで授業を受ける)と変わらない日課で学び、3年間で高等学校の課程を卒業することができます。
 在校生のほとんどが町外出身者で、公共の交通機関では通学が困難なため全員が学生寮に入り、高校生活を送っています。親元を離れる不安や心配はあることと思います。しかし、ここで3年間しっかり学び続けた先には、心身の成長とともに自立した強い心が芽生えるはずです。


よくあるご質問

  授業料はどれくらいかかりますか?
A  本校は幌加内町立の高校です。他の公立高校と同様に授業料はかかりません。また、教科書も町費から支給されるので、学ぶための費用は一切かかりません。
なお、入学時納入金として約65,000円と、毎月の諸費として給食費や諸団体会費が月額9,000円かかります。


  卒業後の進路はどのようなところがありますか?
A  就職では農業自営者の他、飲食店やホテルなどのサービス業が多く、製造、運輸、通信など様々です。また、進学では4年制大学、短大、専門学校などがあり、進学希望者は増加傾向にあります。
詳しくは、こちらをご覧ください。


  寮生活をさせるのが心配ですが大丈夫でしょうか?
A  はじめのうちはどのお子さんも緊張しており、慣れない集団生活に不安の表情も見られます。しかし、学校と寮で共に過ごすうちに1ヶ月もすると上級生との関係もだんだんとできあがっていきます。
また、月に一度閉寮日を設け、必ず自宅に帰る機会を設けていますので、親子のコミュニケーションも図ることができるようにしています。