幌加内高校で学びたい方へ

 幌加内高校は定時制農業科の高校です。通常の定時制とは働きながら学ぶことのできる制度で、たとえば午前中アルバイトなどで働き、夕方登校し、夜に授業を受ける(その逆もあります)といった形が多くあります。
 本校は農業が盛んな幌加内町にあり、農作業が忙しい春や秋には働き、比較的時間のある夏や冬にまとめて授業を行う季節定時制というスタイルでした。
 現在では、定時制でありながら全日制(朝登校し、1〜6時間目まで授業を受ける)と変わらない日課で学び、3年間で高等学校の課程を卒業することができます。
 在校生のほとんどが町外出身者で、公共の交通機関では通学が困難なため全員が学生寮に入り、高校生活を送っています。親元を離れる不安や寂しさはもちろんあるでしょう。しかし、ここで3年間しっかり学び続けた先には、心身の成長とともに自立した強い心が芽生えるはずです。

  Q どんなことを勉強するの?
  Q 「そば」の授業ってどんなことするの?
  Q 農業クラブって何?
  Q 就職先はどんなところがあるの?
  Q 寮生活が心配ですが大丈夫ですか?

学校見学会のごあんない

 毎年ご好評いただいております学校見学会を、下記の期日に行います。農業に、食品に、そばに興味がある方、高校選びで迷われている方は、ぜひ一度本校にお越しいただき、「来て」「見て」「聞いて」「触れて」みて、直接「感じて」いただければ幸いです。

 なお、当日は旭川駅発着の無料送迎バスと、幌加内特産の蕎麦を昼食としてご用意し、在校生、教職員一同みなさまの御来校をお待ちしております。

  期日:平成29年7月15日(土) 受付11:00

 開催要項はこちら(PDFファイルが開きます)です。
 こちらのチラシもあわせてご覧ください。
 参加をご希望の方は中学校の担当の先生に申し出てください。各中学校は参加希望者をとりまとめ参加申込書(MicrosoftWordファイル)にてFAXまたは郵送でお申し込みください。
 参加申込締切は7月11日(火)までとなっておりますので、ご了承ください。



昨年度の学校見学会のようす(校舎内見学)そば授業を行う道場内を見学

一日体験入学のごあんない

 今度は、見るだけでなく「一日幌高生」になって、実習やホームルームを体験しよう!

  期日:平成29年10月21日(土)

 詳細につきましては、後日ご案内いたします。



昨年度の様子(調理コース)昨年度の様子(そば打ちコース)

公立高等学校入学者選抜関連情報

 入学願書の配布・受付については、後日ご案内いたします。

 出願の受付期間 : 平成30年1月  日( )〜1月  日( ) *最終日は正午まで
 面接試験実施日 : 平成30年3月 6日(火)
 合 格 発 表 : 平成30年3月16日(金)

 詳しくは本校(0165−35−2405)教頭までお気軽にお問い合わせください。