HOME > 「そば」を学ぶ > 素人そば打ち段位の認定

素人そば打ち段位の認定

写真  素人そば打ち段位の認定は、全国麺類文化地域間交流推進協議会(全麺協)が行っているもので、本校でも平成16年度より全校生徒への受験を義務づけており、これまでに512名の有段者を輩出しています。(下図参照)
 段位認定には細かなルールが定められています。単にそばを打つだけでなく、準備から後片付けまでをしっかりと行い、また打つときの立ち姿までもが審査項目に入っています。つまり、技量だけでなく心構えといった精神面の力量も問われるということで、生徒たちはそば打ちを通して大きく成長していきます。
 3段位までは、それぞれの段位を取得してから1年間あいだをおかなければ上位の段を受験することができません。つまり、在学中に3段位を取得するということは、毎年の段位認定会で確実に昇段しなければならず、極めて難しいということがいえます。


詳しくは一般社団法人 全麺協ホームページをご覧ください。(外部サイトへリンクします)

写真