確認機能つき汎用CGIメール(cgimail2.cgi)  update1999/10/22
  確認機能つきCGIメールではメール送信の前に入力内容の確認画面を用意しています。
また、必須項目を指定することができます。

サンプル1 (特に機能を指定しない例)
サンプル2 (必須項目を指定した例)
サンプル3 (確認画面のデザインを指定した例)
サンプル4 (必須項目をしていし、確認画面のデザインを指定し、送信後の飛び先URLを指定した例)



HTMLの作り方
  • 赤字部分が必須項目になります。
  • 緑字部分はオプション設定です。
  • 青字部分には20項目以内で入力用のフォームタグを指定してください。名前はinput01,input02,input03,,,,のように順番につけてください。
  • 橙字部分にはフォームタグと同じ数だけ項目名を設定してください。 名前はiname01,iname02,iname03,,,,のように順番につけてください。
<FORM ACTION="/cgi-bin/cgimail/cgimail2.cgi" METHOD=POST>
<INPUT TYPE="hidden" NAME="to" VALUE="メールアドレスを指定">
<INPUT TYPE="hidden" NAME="subject" VALUE="メールタイトルを指定">

<INPUT TYPE="hidden" NAME="return_url" VALUE="メール送信後にジャンプするURL">
<INPUT TYPE="hidden" NAME="hissu" VALUE="必須とする変数名をカンマ区切りで指定してください">
<INPUT TYPE="hidden" NAME="bgcolor" VALUE="確認ページの背景色を指定してください">
<INPUT TYPE="hidden" NAME="background" VALUE="確認ページの背景画像を指定してください">
<INPUT TYPE="hidden" NAME="text" VALUE="確認ページのテキスト色を指定してください">

お名前 :<INPUT TYPE=text NAME="input01" SIZE=30><BR>
メールアドレス:<INPUT TYPE=text NAME="input02" SIZE=30><BR>
ホームページ:<INPUT TYPE=text NAME="input03" SIZE=30><BR>
感想<BR>
<Textarea NAME="input04" ROWS=3 COLS=60 ></Textarea><BR>
<BR>
<INPUT TYPE="hidden" NAME="iname01"="お名前">
<INPUT TYPE="hidden" NAME="iname02"="メールアドレス">
<INPUT TYPE="hidden" NAME="iname03"="ホームページ">
<INPUT TYPE="hidden" NAME="iname04"="感想">
<INPUT TYPE="submit" VALUE="送信"> <INPUT TYPE="reset" VALUE="リセット">
</FORM>

※HTMLのフォーム用のタグについてはHTMLの書籍等をご覧ください。

HTML作成例

サンプル1 のHTMLは以下のようになっています。

<html>
<head>
<title>サンプルページ1</title>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=x-sjis">
</head>

<body bgcolor="#FFFFFF">
<p align="center"><b><font size="+2">このホームページの感想をお聞かせください<br>(CGIサンプルページ)</font></b></p>
<!----------------------------------------------------> <br clear="all">
<ul>
<form method="post" action="http://www.infosnow.ne.jp/cgi-bin/cgimail/cgimail2.cgi" name="">
お名前:<INPUT TYPE="text" NAME="input01" SIZE=30><BR>
メールアドレス:<INPUT TYPE="text" NAME="input02" SIZE=30><BR>
ホームページ:<INPUT TYPE="text" NAME="input03" SIZE=30><BR>
感想<BR><TEXTAREA NAME="input04" ROWS=3 COLS=60 ></TEXTAREA>

<p><center>
<input type="submit" name="submit" value="確認画面へすすむ">
<input type="reset" name="reset" value="リセット">
</center></p>
<p>
<input type="hidden" name="to" value="momo@mb.infosnow.ne.jp">
<input type="hidden" name="subject" value="私のページへの感想">

<input type="hidden" name="iname01" value="お名前">
<input type="hidden" name="iname02" value="メールアドレス">
<input type="hidden" name="iname03" value="ホームページ">
<input type="hidden" name="iname04" value="感想">
</p>
</form>
</UL>
<!---------------------------------------------------->
<hr>
単純に確認画面を出してから送信するサンプルです。

<p><center><a href="./index.html">もどる</a></center></p>
</body>
</html>


メール受信例

私のページへの感想
----------------------
お名前 : モモ
メールアドレス : info@snow.ad.jp
ホームページ : http://www.infosnow.ne.jp/
感想 : たいへん面白いページでした。
さようなら

----------------------
1999年9月23日10時45分48秒
HTTP_USER_AGENT : Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 4.01; Windows 98)
HTTP_REFERER : http://www.infosnow.ne.jp/cgi-bin/cgimail/cgimail2.cgi
REMOTE_HOST : xxx.xxx.xxx.xxx
HTTP_X_FORWARDED_FOR :


※メールの内容は
「HTMLのフォーム用タグ中のinameXXで指定された値」:「入力値」
という並びになります。
※HTTP_USER_AGENTとはメール送信者が使用したブラウザの環境変数です。
※HTTP_REFERERとはCGIを呼び出したページのURLです。
※REMOTE_HOSTとはメールを送信した方のホスト名もしくはIPアドレスです。

お願い事項

  • メールアドレスは正しく設定してください。
  • フォームの入力項目数は20項目以内にしてください。
<INPUT TYPE="hidden" NAME="to" VALUE="メールアドレスを指定">
<INPUT TYPE="hidden" NAME="subject" VALUE="メールタイトルを指定">
<INPUT TYPE="hidden" NAME="return_url" VALUE="戻り時のリンクURL">


これらの機能はCGIプログラムと呼ばれるサーバー上のプログラムで実現しています。
CGIプログラムの使用はWWWサーバーに高い負荷をあたえます。(回線速度への影響はございません。)
サーバーの状況によってはご利用を制限させていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。
 
【ホームページの立ち上げかたへ戻る】