アクセスカウンタ・クリッカブルマップの利用方法
 

InfoSnowではお客様に共通でご利用頂ける便利な機能を公開しています。

アクセスカウンタ
クリッカブルマップ


アクセスカウンタ
※お知らせ >>> 【重要】アクセスカウンタ書式変更のお願い

    あなたは 番目の訪問者です

    InfoSnow では、お客様のホームページでご利用頂けるアクセスカウンタを用意しています。
    利用方法は、お客様の作られたホームページのカウンタの取り付けたい部分に、

    といった書式で設定します。設定項目は md=n と df=__ユーザ名_htmlファイル名 です。

    オプションとして dd=a も設定できます。



    −−− 設定項目の説明 −−−

    md=n

      カウンタの桁数を設定します。 n の値は 5〜10で設定してください。

    &df=__ユーザ名_htmlファイル名

      ユーザ名は、お客様のご利用になっているメールIDです。(abcd@mb.infosnow.ne.jp の@の前の"abcd")
      ページ名は、アクセスカウンタを取り付けたページ名(つまりこの設定をしているページです)

      例)<IMG SRC="/cgi-bin/count.cgi?md=5&df=__ichiro_index.htm&dd=a">

◇追加オプション◇

&dd=a

カウンタのデザインを変更します。aの値につきましては「デザイン一覧」をご参照ください。

&st=X

カウンタの初期値を設定します。Xには、初期値として設定したい数値を入力します。
このオプションは、初めてカウンタープログラムを実行する時のみ有効です。すでに動作しているカウンタに対し、初期値を設定することはできません。すでにカウントされているカウンターに対し初期値を設定する場合、サーバー側のカウンターを記録しているファイルを削除しなければなりません。


TOP へホームページの立ち上げかたへ戻る

クリッカブルマップ

    InfoSnow では、お客様のホームページでご利用頂ける(ブラウザに依存しない)クリッカブルマップ機能を提供しています。用意していただくファイルは、画像ファイルとマップファイルです。

    画像ファイル

      クリッカブルマップにしたい画像ファイルです。

    マップファイル

      クリッカブルマップにしたい領域やリンク先を設定するファイルです。InfoSnowでは「NCSA方式」のマップファイルを使用します。マップファイルは、テキストファイルですので直接テキストエディタで編集するか、専用の作成ソフトで作ります。作成ソフトにはunixやwindowsではmapedit等が、macではwebmap等があります。

      マップファイルの書式(NCSA方式)

        形状 リンク先URL X座標、Y座標...

      形 状

        point 点
        rect 四角形
        poly 多角形
        circle 円
        default 指定した部分以外

        例えば四角形の範囲で indexページへリンクする場合
        rect index.htm x座標,y座標   …となります。

      実際に上の画像からInfoSnow へリンクするマップファイルを作ると、

        rect http://www.infosnow.ne.jp/ 69,50 162,144
        poly http://www.infosnow.ne.jp/ 179,142 225,58 280,143
        circle http://www.infosnow.ne.jp/ 327,101 327,56
        point http://www.infosnow.ne.jp/ 32,93
        default http://www.snow.ad.jp/

      となります。
      また、マップファイル名は任意のものでかまいませんが、拡張子は「.map」としてください。

    ホームページでのタグ指定

      <A HREF="マップファイル名.map">
      <IMG SRC="画像ファイル名.gif" ISMAP></A>

      と指定します。


TOP へ

【ホームページの立ち上げかたへ戻る】