サッカーアイス

手作りアイスは、買ってきたアイスに勝とも劣らないおいしさがありますね!!

「でも、作るのがちょっと大変〜〜〜。」「冷蔵庫がないと学校ではできないよ〜〜。」と、お嘆きのあなたに耳寄りの情報をお伝えしましょう!!おいしい上に、簡単。しかも楽しい!!ぜひ作ってみて下さいね。

 

作り方

1、コーヒーの空き缶に、アイスクリームの材料(*1)を入れる。

(コーヒー缶の半分ぐらいまで。欲張ると固まりません)

(*1)アイスクリームの材料

・牛乳 150ml

・砂糖 40g

・バニラエッセンス 1,2滴

・できれば生クリーム 50ml

…分量は目安です。お料理の本に書いてあるとおりでもOKです。

2、1のふたをしっかり閉めて、開かないようにガムテープでがっちり止める。

3、ミルクの缶の中央に2のコーヒー缶を置く。

4、ミルク缶と、コーヒー缶の間を氷で埋めていく。

5、これでもか!!というほどたくさんの塩を氷に入れる。

(ちなみに、100gの氷に対して、塩を30g入れると、温度は−21.2℃になります。)

6、ふたをして取れないようにガムテープでしっかり巻く。できれば周りにタオルを巻いておくといいかも?(結露防止)

7、さあ、後は外で、サッカーのように転がすだけ!!大体15分ぐらいかな??塩の量にかなり左右されます。

(あまり激しく蹴ると缶が壊れるので、あくまでも程々に…)

8、そっとふたを取ってみる(焦って取ると塩水が入ってしまってしょっぱくなる!!)

 

コーヒー缶の内側にアイスがこびりついていれば成功です!!。この頃には、缶を蹴飛ばしたために体があったまっているはずです。スプーンですくって食べてみましょう。う〜んデリシャス!!

おいしいアイスのできあがりです〜〜。