Teacherちづこの愛車はただいま5台目。キーワードは、「壊れるまで乗る」です。

すぐに買い替え???いかんな〜〜〜(`´)車は大事に乗りましょう。

 

1986年 8月29日

Teacherちづこ、19歳にして初めて免許取得!やったね〜〜(^^)で、みんなもそうであるように、はじめの愛車は親の車。カリーナちゃん。

するとある日母は、一台のおんぼろ車を持ってきた・・・。「えっ!?買ってくれるの!?」「なにいってんの。立て替えるだけだよ。」「ガーン!!」

★札幌芸術の森にて→

1986年〜1987年

というわけで、Teacherちづこは、おんぼろスプリンターのオーナーになった。この車、タイヤは太いわ、ヘッドランプは緑だわ、明らかにヤンキー上がり。普通親が娘に買わせる車か!?これ??

 ←道南の瀬棚にて★

 1987年〜1989年

おんぼろスプリンターの車検切れと共に、清水の舞台から飛び降りるつもりで買ったのがマツダカペラディーゼル。この若さでディーゼルとは渋い選択・・・。だって、貧乏だったんだもん。軽油は安いよ。

★静内五十軒道路の桜並木にて→

1989年〜現在

とうとう因縁のカペラちゃんともお別れ。次の車は、三菱デリカ。これまた渋い選択。でも、ワゴンの味を一度知ったら、もう乗用車には戻れない〜〜(^^)

 

←石狩海岸にて★

 1990年〜現在

わけあって、車をもう一台購入。今度も三菱、ランサーディーゼル。営業車とも言われているほど、な〜〜んにもついてない「ザ・くるま」。でも、壊れないで、よく走ってくれてます。その頃、いとこが三菱にいたので、三菱車が2台。でも、今は、おとうとが日産に・・・。さて、次は何にしようかな〜。

 写真は待っててね。

 

トップページへ