蛇足的概略
セッションno.4:吸血鬼の刺客


 連続行方不明事件の実行犯は倒したものの、黒幕を逃がし3人の女性を取り戻せなかったタリウスメンバー。
 事件中留守にしていたエリシュは非常事態を宣言。背後関係の割り出しの為、部屋に隠って情報の収集・分析を行い、未だ容疑のはれないフェルナンドをタリウスに匿う。
 メンバーもそれぞれ事件の再調査を行うが、長谷川龍は被害者を救えなかった無力感から、タリウスに顔を出すことなく街をさすらっていた。
 先の見えない調査、見つからない龍。モニタリングの為配られるシャイアーテックス製のカメラ……。
 背後関係を突き止めミーティングが開かれた時、すでにタリウスへの包囲網は完成していた。
 直接的又は社会的に攻撃を仕掛けてくる刺客。そして帰って来た『2人』の女性が、メンバーを苦しめる。
 他のネットワークの協力も得られない今、果たして事態を打開することは出来るのか……?


関連事項『連続女性行方不明事件』、『長谷川龍、人間変身が出来なくなる騒動』、『傷痕』
>戻る