Introduction

札幌。北海道の道庁所在地。このくにで5番目の人口を抱える街。
繁華街ススキノの数多くある雑居ビルのひとつ、最上階にそのBarはある。
東京が、この島国のすべてから何もかもを吸収し、吐き出し、溜め込む街であるならば、
札幌は、ここ、北海道においてその業を負う。
人ならぬものがひとしれず、息づくのもまた、おなじこと。
Barタリウス
人ならぬもの───『妖怪』達の集う場所


>トップページに戻る

[スタッフ]
名前“ぼけぼけ”エリシュ正体スフィンクス
 性別  女   外見年齢20代後半 職業 雇われマスタ−
Barタリウスのマスタ−兼ネットワークの責任者。睡眠不要でタリウス24時間営業の要になっており、唯一謎のオーナーとコンタクトが取れる(らしい)。
神秘的な趣のある褐色肌の美女だが性格はすっとぼけており、すぐに『放心』する悪い癖があるため、真棹秤子に四六時中ツッコミをいれられている。
記憶や知識に対する執着心があり、インターネット中毒者(笑)
座右の銘汝自身を知れ、天は自ら助くものを助く
名前“小姑”真棹 秤子(まさお しょうこ)正体さおばかりの付喪神
性別 女外見年齢20代前半職業従業員(会計役)
タリウスの『台所』(会計+厨房)を仕切る関西弁つかい。
姉御肌で口達者、他人に厳しく特に若い(情けない)男には容赦ないので、よく長谷川龍が被害にあっている。又、エリシュをきりきり働かせたりなどするために、ある意味タリウス最強との評価があるが、本人は頑としてそれを認めようとしない。
座右の銘不撓不屈、質素倹約。
名前“くみ”久世 水見(くぜ みなみ)正体吸血鬼
性別 女外見年齢17歳職業従業員(ウエイトレス)
タリウスの従業員。とある事件に巻き込まれた元人間で、記憶と感情を失っているためか、その表情もあって冷たい印象をあたえる美少女。
店員として修業中だが大ボケのエリシュとツッコミの秤子に挟まれてどう成長するのか非常に謎。
座右の銘特にありません。

[常連]
  名前  “伯爵”フェルナンド=ジーク=ローエングラム  正体  吸血鬼      
性別 男  外見年齢20代後半 職業 
300年ぐらい生きている(本人談)黒髪碧眼の吸血鬼。いぶし銀の渋い美形。 の、はずだが、言動がそれをひどく裏切っている(気がしてならない)
タリウスで最も金回りが良く、よくメンバーに財布扱いされているが、本人は特に気にしていない様子。
半妖怪のピストルを愛用。必殺技はくどき文句。
座右の銘「美しい女性に涙は似合いませんよ」
名前“紙”咲羅 紅之助(さくら こうのすけ)正体桜の絵の付喪神
性別 男外見年齢20代前半職業日本画家
常に 着流しを身にまとう『古風』な日本画家。 電子機器と乗り物に問答無用で弱く、『紙』ゆえに火と水を嫌う。 もっとも、一番嫌っているのは『騒動』で自分が被害を受けない限り動かない。
外国産は物品人物問わず嫌いだが、その割にフェルナンドと一緒に行動している。情報機器を操る隠とは微妙に噛み合わないようだ。
座右の銘
名前透野 隠(とうの かくれ)正体透明人間
性別 男外見年齢20代後半職業ジャーナリスト
よれたコートにくわえ煙草、常にグラサンをはずさない、一見うさんくさげなえせ関西人。 常連で唯一の情報収集・頭脳労働専門家。そのゆえにアイテム化される傾向がある。
大学生の彼女とは結婚を前提にした関係だが、主導権は彼女が握っている様子。 永に振り回され、秤子にいじめられ、桜里にからかわれるなど女運はあまり良くない。
座右の銘情報は量・質・鮮度が命
名前松浦 永(まつうら はるか)正体猫娘
性別 女外見年齢18歳前後職業モデル
常連中唯一の女性かつ、もっともポジティブな思考と行動力の持ち主。どことなく後ろ向きな男性陣を好奇心で引っ張るお嬢さん。
綺麗な服が好きで、はつらつとした健康美をいかしモデルとして活躍しており、最近はレポーターの仕事も入って来た模様。
情報収集の関係上隠と組んで行動することが多いが、ときに彼の頭を抱えさせる。
座右の銘綺麗なものには巻かれろ。
名前“hato”長谷川龍(はせがわ とおる)正体光龍バハムート
性別 男外見年齢21歳職業歌うたい
インディーズで活躍するヴィジュアル系バンド“LUCIE LARC'EN”のボーカル。 八雲氷川神社で知り合った彼女とタリウス公認のおつき合いをしている。
常連中随一(多分)の攻撃能力を誇るが、生れて間もないためか自信過剰気味。 ある女性を源とする強い正義感と罪悪感が時として自爆を招く。善くも悪くも若い。
座右の銘思い通りに行かないのが世の中なんて割り切りたくないから

[サブメンバ−・その他]
  名前  “桜前線モデル”暁嶋 桜里(あきしま おうり)  正体  お花見桜
 性別  女  外見年齢20代前半職業和装モデル
自称『日本で一番桜の似合う』モデル。和装中心に仕事をしている。 黙っていれば確かに文句ない美人だが、口を開くとただのお祭(=宴会)好きのねーちゃんで 酔っ払いを生産する事におのれの使命を感じているっぽい。
紅之助とは『桜』のあり方をめぐって論戦展開中。 ほめられないと生きて行けない困ったひと。殺人料理の腕前はめでたく封印された。
座右の銘笑う門には福きたる
名前館林 杏介(たてばやし きょうすけ)正体杏の木の精
性別 男外見年齢10代後半職業医大生
タリウスの回復役。病院の跡取り息子で真面目な医大生のため店にはあまり顔を出していない。身体的な能力は人間とあまり変わらず、寿命を抱える。
ひとが良く、両親を敬愛している様子。童顔。
座右の銘医は仁術。
名前斉藤 政治(さいとう まさはる)正体ねこばす
性別 男外見年齢30代職業幼稚園バス運転手
子どもに対して義務観を持つバス運転手。病がちな人間の奥さんを持っている。
器物変身で車になることが出来、いまいち移動の足を持たない(かつ微妙に運転が頼りない)メンバーを乗せていたりする。
座右の銘安全運転

>トップページに戻る
>長谷川龍によるIntroduction(99.10.1〜00.4.25)
>暁嶋桜里によるIntroduction(00.4.25〜00.11.4)
>透野隠によるIntroduction(00.11.4〜)



文責:はやまれん