= Introduction =
札幌。北海道の道庁所在地。100万人超の人口を抱える街。
繁華街ススキノの数多くある雑居ビルのひとつ、最上階にその Bar はある。
東京が、この島国のすべてから何もかもを吸収し、吐き出し、溜め込む街であるならば、
札幌は、ここ、北海道においてその業を負う。
人ならぬものがひとしれず、息づくのもまた、おなじこと。
Bar タリウス
人ならぬもの ──『妖怪』達の集う場所。

[STAFF]>>[MAIN MEMBERS]>>[SUB MEMBERS]>>[OTHERS]
STAFF
[STAFF(NPC)
はば
エリシュ[Elish]
外見/実際年齢 >> 20代後半/不詳(推定1200以上)  正体 >> スフィンクス
Bar タリウスの雇われマスタ−兼ネットワーク責任者。中東系無国籍風黒髪黒目褐色肌の美女。
睡眠不要で24時間営業の要になっており、バーテンダーとしてもなかなかの腕を持つ。ただし、油断をすると『放心』するため、日常的に真棹秤子にツッコミをいれられている。
おっとりしている、というには少々人が悪い。平和主義者で事件に対しても基本的に後手打ちだが、時々手段を選ばなくなる。記憶や知識に対する執着心あり。
正体を現せば肉弾、攻撃妖術、魔法と広範に戦えるが、変身可能回数がネック。通常は情報収集、人払いなどのサポートにあたる。
実家(スフィンクス隠れ里)からは勘当と言う名の放任状態。姿を見せないタリウスのオーナーとコンタクトが取れる(らしい)。

真棹 秤子[Shoko MASAO]
外見/実際年齢 >> 20代前半/300歳前後  正体 >> さおばかりの付喪神
会計と厨房を仕切るタリウスの台所役。170cm近い長身に姉御気質の関西弁つかい。
図抜けた記憶力に反していい加減なエリシュをフォローする、金回りにうるさい現実主義者。こっそりおふくろの味が得意。
他人に厳しく、特に若い男と身内には容赦ない。エリシュをきりきり働かせたりするためタリウス最強との評もあるが、最近負けがこみ気味か。
探知系妖術のスペシャリスト。直接攻撃などの戦闘力に欠け、本人もそれをわきまえている。
大阪の商家にルーツがあり、同じ出自の妖怪2人と兄弟のような関係にある。

久世 水見[Minami KUZE]
外見/実際年齢 >> 17歳前後/20歳あるいは3歳  正体 >> 吸血鬼(後天的)
主にウエイトレス。冷たい印象をあたえる美少女。無表情。
働き始めて3年が経ち、客あしらいにもそれなりになった。曖昧な加減が苦手なために料理の修行は一進一退。ときどき卵を叩き潰している。
事件に巻き込まれた元人間で、以前の記憶と感情を失っている。あまりにも論理的な思考回路から繰り出される突っ込みは、時として秤子を超える。
体力はタリウスの中でもトップクラスだが、エリシュは戦いに参加させたくない様子。真昼の直射日光は少々苦手。
昔はhatoの熱烈なファンだったが、現在の行動にそのなごりは欠片もない。

父魂[Chichi-Tama]
接客兼マスコット。ゴングを背負い、「ちはやぶる」と書かれたハチマキをしている体長約30cmのモアイ型ロボット。
龍をご主人として慕っているがタリウスに預けられ、今ではすっかりマスコット。そのソウルフルな接客は、もしかするとスタッフで1番客商売に向いているのではないかと思わせる。
モアイビーム(熱い)や「おひきとり下さい」(衝撃波)が打てたりもする。いつでも熱い魂に癒されるスタッフや常連も多い(かもしれない)。
男子禁制のタリウス居住部に普通に行くことのできる唯一の男の、子?

MAIN
[MAIN MEMBERS(PC)
フェルナンド[Fernand Sieg LOHENGRAMM]
外見/実際年齢 >> 20代後半/300歳位  正体 >> 吸血鬼
通称“伯爵”。生活臭の全くない有閑貴族。 黒髪碧眼、いぶし銀の渋い美形。
毎夜繁華街をパトロールしている女性の味方。タリウスで最も金回りが良く、他の面子に財布扱いされているが、本人は特に気にしていない。
浮き世離れしており、基本的に美しい女性と美しい宝飾品以外には興味がない様子。吸血鬼らしく血の味を知っており晴れた昼間は外に出ないが、それは弱点ではなかったり。
飛行可能でコウモリに変身することができる。戦闘では半妖怪のピストルを愛用。魅了の妖術は悲喜こもごものドラマを生む。
温泉に保養に行っていたりオリンピックに行っていたりで姿が見えないこともある。

咲羅 紅之助[Konosuke SAKURA]
外見/実際年齢 >> 20代前半/300歳前後?  正体 >> 桜の絵の付喪神
あまり売れていない(らしい)日本画家。常に着流しを身にまとう。
古風で電子機器と乗り物に問答無用で弱く、外国産のものと今時の風潮を嫌う。そのわりには隠ともフェルナンドともいいコンビであるのだが。
煩わしいことが嫌いな傾向があったが、つきあいがよく案外責任ある対応をする。先日女性の対応が苦手という弱点が判明。
鋭い花びらの桜吹雪で攻撃する他、他者を紙の中に閉じ込めることができる。元が「紙」であるために水と炎の攻撃に弱い。
絵と絵の間を「扉」で移動することができるようになり、主にタリウス来店時に役立てられている。

透野 隠[Kakure TONO]
外見/実際年齢 >> 20代前半/23歳(推定)  正体 >> 透明人間
フリーのフォトジャーナリスト。よれたコートにくわえ煙草、常にグラサンをはずさない、一見うさんくさげなえせ関西弁使い。
常連で唯一の情報収集・頭脳労働専門家。正装だったり着流しだったり、有名人であまり表に出られないメンバーのために交渉を一身に背負い、唯一の免許持ちの為に常にハンドルを握っている苦労人。
好奇心とバイタリティーに溢れるが、道警のお世話になるのはヘコむ模様。属性的には突っ込み。
透明化は最大の武器。ジャックイン、化ける、オーラ隠蔽など広範な妖力・妖術を持っている。
結婚を前提としておつき合いしている彼女は今年無事就職。2人の間にも進展はあるのか。

松浦 永[Haruka MATUURA]
外見/実際年齢 >> 18歳前後/?  正体 >> 猫娘
レポーター業もこなすモデル。はつらつとした健康的な魅力のお嬢さん。
笑顔を武器に隠と組んで交渉にあたったり、バイクで追跡したりと頑張っている。空手でチンピラも一蹴。
常連中もっともポジティブな思考と行動力の持ち主で、どことなく後ろ向きな男性陣を引っ張っている。綺麗な服が好きでモデルの仕事を楽しんでいる。
常連唯一のオーラ感知持ち。跳躍力に優れており感覚に優れ猫に変身できる一方で、少々水に弱い。
最近は仕事が忙しい様子。

長谷川 龍[Toru HASEGAWA]
外見/実際年齢 >> 20代前半/15歳以下  正体 >> 光龍バハムート
ヴィジュアル系バンド“LUCIE LARC'EN”のボーカル“hato”。 背中までのびた白金色の髪に緋色を帯びた黒い眼。天然で常に不機嫌そうな目つきで、近寄りがたい色気を含む美形。
若さゆえの強い正義感と罪悪感は時として自爆を招きがちだったが、事件へメンバーを向わせる牽引役でもあった。様々な経験を重ねた現在は、自らの手の届く範囲に力と想いを集中し、他者に対して冷淡に振る舞う傾向がある。
常連の中では特に攻撃に特化した能力を誇る。正体は全長約3Mのドラゴン様生物であり、少人数なら人を乗せて空を飛ぶこともできる。
八雲氷川神社で知り合った彼女とタリウス公認のおつき合いをしているが、仕事が忙しくすれ違い気味。
はば

SUB
はば
暁嶋 桜里[Ouri AKISHIMA]
外見/実際年齢 >> 20代前半/1200歳位  正体 >> お花見桜
和装中心に仕事をしている、自称『日本で一番桜の似合う』モデル。150前半の小柄でないすばでぃな超美人。
開店当時からのメンバーであるが、生来の性格からか現在はあちこち放浪中。特に春は桜前線を追いかけているため、所在不明になりがちである。
黙っていれば確かに文句ない美人だが、口を開くとただのお祭好きのすっとこどっこい。明るい酒をなにより愛する。
精神操作系の妖術使い。正体を現しての光合成及び誉められないと生きていけないという厄介な弱点を持つ。
紅之助とは『桜』のあり方をめぐって犬猿の仲。モデルのキャリアが長くなったため、次の職を考え始めている。

都築 理隆[Michitaka TUDUKI]
外見/実際年齢 >> 20代前半/21歳  正体 >> 人間
法学部所属の大学4年生。優等生然とした、縁なし眼鏡と爽やか笑顔の青少年。
幅広いバイト経験を誇り、学内では何でも屋兼お祭りトリオの一員として妙な知名度がある。学生レベルで広がる噂に聡い。
高3の時に巻き込まれた事件でタリウスへ。事件のきっかけともいえる頑なさは影を潜め、いまやすっかり「前向きにひねくれて」いる。
現在就職活動+試験勉強につき、タリウス来店が減少中。

館林 杏介[Kyosuke TATEBAYASHI]
外見/実際年齢 >> 10代後半/25歳  正体 >> 杏の木の精
大学院医学研究科2年生。おっとりとした育ちのよさそうな印象の青年。高校性にもみえる童顔。
私立館林総合医院院長のひとり息子で、跡継ぎ修業中。病院関係者及び通院者にも好意的に見られており、入院している子どもと遊んでいたり遊ばれていたりする。
どちらかといえば内向的で大人しく、周囲が心配になる程ひとがいい。両親を敬愛している様子。
高い治癒力があり、タリウスの救急箱として世話になるメンバーは多い。身体的な能力は人間とあまり変わらず、不死性に疑問がある。童顔というより成長が遅目とも。
やたら生活力に溢れる後輩理隆に影響されてか、箱入り息子な自分を自覚しつつある。

斉藤 政治[Masaharu SAITO]
外見/実際年齢 >> 30代/?  正体 >> ねこばす
幼稚園バスの運転手。どこにでもいそうな30そこそこの男性。
子ども好きで仕事に対して誇りを持っている。愛妻家で、病がちな人間の奥さんをとても大切にしている。
器物変身で車になることが出来メンバーを乗せていたりする他、正体を現せば小型バスなみに大きくなる上に空まで飛べる。
仕事と奥さんの関係からタリウスにくることは少ない。
[SUB MEMBERS(NPC & guest PC)

OTHERS

端山 縺 >> スーツ姿が板についたヤングエグゼグティブ風の青年。元hatoの専属マネージャー。現在は金融関係の活動に戻り、SEMPISの情報分析等でタリウスに協力している。大阪三兄弟の末っ子。理隆と仲良し?
則法 存保 >> 大学教授、現在の専門は分子設計及び環境修復学。科学医学に造形が深くそれなりに有能だが、破滅的に趣味と性格がズレている。何でも屋都築の得意先。エリシュの元学友。
館林 敏介 >> 私立館林総合医院院長。杏介の父、50代のナイスミドル。病室の確保、水見が必要とする血液の提供から不審死の情報収集まで行う縁の下の協力者。開店当時のタリウスを知る。



SEMPIS(株) >> Shiretex Epoch Making Project in Sapporoが由来。元「シャイアーテックス北海道総合技術開発プラント」。1999年11月にシャイアーテックスから独立し、2001年10月に株式会社となっている。キャッチフレーズは『北海道から生まれる明日の力』。
お客様情報センター総合管理部 >> SEMPISの一部署。タリウスとは主任の神取を通じて対立していた。表向きはマーケティングに関わる情報分析と、それを利用した企画及び実験的商品開発。裏では妖怪としての力を利用した非合法活動を行う。01年10月の改編に伴い解散。
呉田 >> SEMPIS営業2課課長。2000年夏の事件をタリウスにリークした。神取を追い落とした今タリウスとの関係は不定。

はば
[OTHERS(NPC)

過去Introduction
無印(-99.9.31)>>長谷川龍(-00.4.25)>>暁嶋桜里(-00.11.4)>>透野隠(-02.4.29)


文責:はやまれん