見よ 今日も 白き雲ゆく

忘れいし よき歌の

かすかなる節に似て 青ぞらをゆく。


いと永く旅ゆきて

ありとある悲しみと悦びを

さまよいの身に沁みて 知れる者こそ

行く雲に こよなくなじむ。


日のひかり わだつみと風

ひろびろと白きすがたを

われ慕う ── ふるさとを持たざる者の

姉妹なる 天使なる 白きものらを。




Weisse Wolken ----- Hermann Hesse