春〜目覚める大地

 雨竜沼湿原の春は遅く、本格的な雪解けは5月の中旬頃に表面化します。ペンケペタン川に沿って雪面に亀裂が生じ、雪解け水はどんどん里へと流れ去ります。6月中頃にはほとんどの雪は消え、茶褐色の湿原が広がります。雪の解けた場所から、ミズバショウやショウジョウバカマなどの春の花たちが順に咲き始めます。ノゴマやヒバリは既に渡りを終えて、ここでの繁殖に備えようとしています。



春の兆し
(5月下旬)

残 雪
(6月上旬)

早春の流れ
ペンケペタン川
(6月中旬)


新緑の湿原
湿原展望台より
(6月上旬)

鈍色の光景
(6月下旬)

春 彩
ミズバショウ
(5月下旬)



[ Topに戻る ]