雨竜沼湿原一帯は様々な動植物の宝庫と言えます。しかし、一般登山者が登山道や木道を歩きながら観察できるものといえば、圧倒的に植物が多いはずです。確かに、色とりどりの花たちは開花中であれば山や自然の初心者であっても目に付きやすいものです。しかし、動物達の仲間で、特に昆虫達は比較的数も多く、普通に歩きながら観察する機会も多いものです。その中でも子供たちに人気のあるトンボ達の生活をご紹介しましょう。雨竜沼湿原だけに生息する種はまだ報告されていません。でも、北海道の厳しい山地の湿原にどんな種類のトンボがどのように息づいているのか、わずかばかり紐解いてみましょう。