シオヤトンボ  [トンボ科  Orthetrum japonicum japonicum (Uhler)]

実は本種は一度だけ湿原入口付近の木道でみかけただけです。運良く撮影できましたが、それ以来は観察できていません。近似種シオカラトンボを少し寸胴にして、腹節の先端の黒班が小さいのが特徴です。湿原内の池塘ではなく、流れのある小沢などで繁殖しているようです。



(オス)


[ Topに戻る ]