アキアカネ  [トンボ科  Sympetrum frequens (Selys)]

お盆の頃になると登山道で大量に姿を見せるようになり、次第に湿原に移行して来ます。オスは成熟すると美しい赤トンボとなり、メスと連結して打水産卵を行ないます。9月の早朝、しっとりと露に濡れた無数のアキアカネが、植物の茎などにじっとしがみついてキラキラ輝く様子が感動的です。



(オス)


[ Topに戻る ]