カオジロトンボ  [トンボ科  Leucorrhinia dubia orientalis Selys]

雨竜沼では比較的早くに姿を見せる種で、顔が白いのが特徴的。オスと比べるとメスは体の色模様が全く異なり同じ種とは思えないほどです。7月になり木道の上で本種が翅を休める姿が目に付くようになると湿原は花に彩られた短い夏を迎えます。



(オス)

(メス)


(オス/メス)


[ Topに戻る ]