現在の位置 :トップページ学校力向上→ 各種研修 → 研修報告

平成24年7月24日研修報告

学校力向上に関する総合実践事業

野口芳宏先生による講演会


『言語活動を充実させる
   話す技術・聞く技術を鍛える国語科の指導』


【 略    歴 】  公立小中学校長、北海道教育大学教授を経て、現在、植草学園大学教授
 鍛える国語教室研究会、授業道場野口塾主宰
【 研究分野 】  国語教育、家庭教育、道徳教育
【所属学会等】  日本教育技術学会(理事・名誉会長)、 日本言語技術教育学会(理事・副会長)
 日本家庭教育学会(会員)、日本教育再生機構(代表委員)
【 著 書 等 】  『野口芳宏著作集「鍛える国語教室」』(全23巻)
 『小学生までに身につける子どもの作法』(PHP研究所)
 『縦の教育、横の教育』((財)モラロジー研究所)
ほか多数
 

1.学校力向上に関する総合実践事業の取り組みの説明(11:30~12:00)

2.本校の研究・近隣校研修についての指導・助言(13:00~13:50)

【語彙量を増やすための方策について】
【若手を育てるための研修】



3.講演会「言語活動を充実させる ~話す技術・聞く技術を鍛える国語科の指導~」(14:00~16:30)

【話す技術を鍛える】
  1. 学習時には公的話法で話す ~ 私的話法日常話法との差別化。
  2. ズバリ一言で発言 ~ キーワードをつかんで短く。
  3. 一文一事を徹底 ~ 一つの文には一つの内容。
  4. 「。」の多用「、」の節約 ~ だらだら続けない。短い文で。
  5. 対面話法 ~ 眼で話し眼で聴く。眼の向いているところに心。
【聞く技術を鍛える】
  1. 聞く子は良い子 ~ 我を去る。心のコップは上向きに。述而不作。
  2. 頷きながら ~ 聴衆反応。頷き難いときには首を傾げる。
  3. メモをしながら ~ フレーズでなく、キーワード。最上ノート。
  4. 私的メモ ~ ノート右端5㎝に感想などのメモ欄。
  5. 正対正視 ~ 熱心な子とは目が合う。一人一人と眼を結ぶ。
  6. 立腰 ~ 背もたれに背をつけない。疲労し崩れたら「立腰!」。
  7. 批判的に聞く ~ 教師の立場。情報選択。実践者としての視点。
高浜虚子の俳句を題材にした模擬授業を取り入れるなど、参加者が指導技術を身をもって体感できる講演であった。


参加者 162名