現在の位置 :トップページ学校力向上→ 各種研修 → 研修報告

平成25年8月28日研修報告

学校力向上に関する総合実践事業

堀田龍也先生による研修会


『すべての子どもがわかる授業づくり
      ~ICTを活用した日常授業の改善~』


【 略   歴 】  東京都公立小学校教諭、文部科学省参与を経て、現在玉川大学教職大学院教授
【 研究分野 】  教育工学・情報教育
【 公 職 等 】  文部科学省「情報活用能力調査に関する協力者会議」委員
 文部科学省「学びのイノベーション推進協議会」委員
 日本教育工学協会(JAET)会長
 日本教育メディア学会理事
【 著 書 等 】 『管理職・ミドルリーダーのための「校務の情報化」入門』(教育開発研究所)
 『ちょっとした工夫でもっと注目される学校ホームページ』(教育開発研究所)
『フラッシュ型教材のススメ』(旺文社)
『わかる・できる授業のための教室のICT環境』(三省堂)
ほか多数
 

 堀田先生には、管理職や中堅教員との面談指導、授業観察をもとにしての指導講評で様々なご示唆をしていただき、花川小学校にとって大変有意義な一日となりました。
1. 花川小学校の学校力向上の取組について指導助言 10:30〜11:20(校長・教頭)

2. 授業観察 3校時全学級公開  4校時3学級特設(算数)公開

3. 面談指導 12:40〜13:10 (中堅教員5名)

4. 講評 14:50〜16:20(全体会123名)
〈本校の授業から〉
〈他校の実践から〉
 授業場面を写真に切りとってスライドにして評価する堀田先生の研修は、あっという間の1時間20分でした。認めていただいたことを大切にしながら、今後も学校力の向上を目指し、取り組んでいきます。(教頭・佐藤)


参加者アンケートから