株式会社アイ・ピー・エス Intelligent  Program Service 

ホーム 業務内容 会社概要 主な業務実績

 

対話型セミナー
パッケージ商品
参考資料
過去のトピックス

 

 

 
 
市場調査の費用は、調査テーマや方法、対象、サンプル数によってケースバイケースですが、ひとつの目安として当社のパッケージ商品をご紹介いたします。
 
 
新商品開発・販路開拓のためのWEBマーケティング

ショッピングサイトと連携し、WEBを活用したテストマーケティングをはじめました。販売戦略立案のために、また商品の完成度を一層高めるためにご活用ください。

 
需要予測調査・収支予測調査

■新規事業を進めるかどうかの判断、投資するかどうかの判断のときに必要になるのが需要予測、収支計画です。その導入部分をパッケージ商品にしました。決断の際の判断材料のひとつとしてお使いください。

顧客満足度調査

■企業にとっての最大の財産は取引いただいているお客様です。お客様から商品やサービスについての満足・不満をあげてもらい、改善点を洗い出します。調査結果は、顧客サービスの改善、新たな顧客ニーズの発掘のために活用します。アンケート票の作成から集計・分析、ご提案までをパッケージでご提供します。

特許タイトルのキーワード解析サービス

■特許タイトルをテキストマイニングにかけ、技術のトレンドや企業戦略を分析する情報処理サービスです。時系列分析、出願人別分析の他、キーワードマップ、技術戦略マップをレポートにしてご提供します。

 
アンケート葉書は宝の山!

■キーワード分析サービスの「アンケート葉書版」です。お客様から寄せられたアンケート葉書をもとに、商品の評価を分析したり、意見・要望欄から新たなニーズやアイデアを発掘する手法です。入力から集計、テキストマイニングまでをお引き受けします。

 
Pilot Survey Pack_試作品調査編

■パイロットサーベイパックの中でご要望の多い「試作品調査」に絞ってパッケージ商品にしました。「ヒアリング調査」と「競合商品分析」から、試作品の改良点と競合の中での位置づけを明確にすることを目的とした調査です。

 
キーワード分析サービス

■アンケートのフリーアンサー(自由回答)の他にお客様からの問い合わせ記録、Eメール、会議録など、言葉のデータが数多く蓄積されるようになりました。多様で大量のテキストデータの整理、集計、分析にキーワード分析サービスをご利用ください。

 
Pilot Survey Pack_

■新製品を開発中だが方向は正しいか、新規事業を考えているが投資すべきかどうか、今まで経験の少ない分野に参入しようと考えているがその条件は?…企業活動には判断を求められる場面が多くあります。判断材料となる基礎資料の分析、ヒアリング調査、総合分析をセットにしました。

 
因子分析

■情報化が進んで数多くのデータを短期間に集めることができるようになりました。多くのデータの中から必要なものだけを取り出す、変数を集約する、因果関係を解明するといった“分析力”が同時に要求されます。分析方法のひとつ、因子分析をはじめとする多変量解析をご紹介します。

 

 

                       


最終更新日 : 2012/09/07