1.建築計画の前に考えること

  1. Home>
  2. はじめに行うこと>
  3. 1.建築計画の前に考えること

1.建築計画の前に考えること

建築を計画する前にプロジェクト方法を考える・・・

 A=自分で行動し選択判断する?

 B=素人なので専門家を味方につける?

  • Aの建築プロジェクトは建築会社での一括請負方式が有名です。
     (Aは建売、企画などカタログや現物が存在するなど内容が確認できる場合に有利です)
    Aの場合、はじめにすることは建築会社の企画カタログやデザインなどの情報を集め、自分に合うと思う、「建築会社を選定する」することです。

    建築会社を内容や見積もり内容などで比較することはプロでも大変なことです。
    建築の専門者でなければ内容はなかなか比較できなく確認はできません。
    「労力を使って、苦しんで結局わからない」ということになってしまいます。
    最終的にはその建築会社を信用し頼る、「信頼」するというのがキーワードです。
    そのため
    この段階では信頼できる、信頼できそうな、組織や担当者を選ぶことが大切です。
    昔から「建築主の仕事は建築会社の選択である」と言われるのがその理由です。

    信頼した後は「自分がやりたいことをはっきり言う」ことが大切です。
    建築業者は建築主の希望をなるべく叶えようとするのが良い業者ですので、その辺を信頼できる業者ならかなえてくれようとするはずです。
    あとはその建築会社を「信用して頼る」ことを逸れないで信頼することです。
    相手も人間ですから信頼されると、自分の持てる以上の力を発揮することでしょう。
  • Bの建築プロジェクトは設計事務所に依頼するのが有名です。
     (Bは注文建築、商施設、価値感の高いローコスト建築など、こだわりの建築に有利です)

Bの場合は弊社にお問合わせください、設計依頼前の段階で建築計画を作成します