敷地について【土地購入】

  1. Home>
  2. はじめに行うこと>
  3. 敷地について【土地購入】

敷地について【土地購入】

弊社では建築の事前計画段階で土地の購入についてお手伝いさせていただいております。

(弊社は仲介業者ではありません、力ある仲介業者の紹介と情報収集のお手伝いをさせていただきます)

土地の購入は多少コツがあり「頼れる自分だけの専門家」を入れることが有利です。
不動産仲介報酬は物件額の3%プラス6万円以下(一般)と宅建業法で定められています。これは土地を「売る側仲介」も「買う側仲介」も同じで、土地を売る人の仲介者が買う人も仲介したなら倍の6%プラス12万円という金額の仲介料になります。

上記「頼れる自分だけの専門家」を入れることですが、買う側であっても、売る側であっても、依頼する側から考えると3%プラス6万円以下は変わりません。土地を買うのなら買う側(自分側だけ)だけの仲介者に依頼することです。反対に売る場合は売る側だけの仲介者に依頼することです。

仲介報酬と言うのは基本的に成功報酬であり、売買額の○%という決め方です。
売る側仲介者は、不特定多数の中から一人、一番高く買ってくれる人に売るのが一番良く、そこに利があるわけで、たくさん広告して一番高く買ってくれる人を待っているのが良いわけです。
対して
買う側の仲介者は、売買が決まらないと報酬ははいりません。その為安くなる交渉をしてでもなんとか成功報酬としたいわけで、これは買う側依頼者の目的と一致することです。

これらのことから、「交渉力を持っている」「力のある」「情報収集力を持っている」「頼れる自分だけの専門家」を選択して味方につけることが大切です。土地は同じものが比較して売っているわけではありません。仲介業者は誰でもいいというわけでなくこれだけで数十万や眼に見えない損益が出ます。

建築計画段階の初期に自分の味方を選択することが重要です。

※弊社に来られる前に土地の購入を決めたという場合があります
決める前に相談をいただけるとアドバイスが可能です。