デザイン=設計とリスク 

  1. Home>
  2. はじめに行うこと>
  3. デザイン=設計とリスク 

デザイン=設計とリスク

デザインとは色や形のことだけでなく設計のことすべてを言います。
デザインは新しいものを創造することで
新しく創り上げることはリスクを伴います。
リスクを避けていては良いデザインはできません。

こうしたいというデザイン目的があって、
困難があっても目的のための道を選択し
リスクを対策しながらチャレンジしていくものです。

さまざまな利害条件などに負けてしまい
リスク回避を優先して考えていくと目的がリスク回避に移り変わり
本来の目的が逸れてしまいます。

目的を達成するために
依頼主様の目的明示と信頼と言うリスクの共有を
受けた私たちは
最小リスクの努力をしながら
同時に
リスクを恐れず、逃げず、
目的を逸れてはなりません。