【対策1】コスト

  1. Home>
  2. 対 策>
  3. 【対策1】コスト

【対策1】 コスト

本当は建築主さんも、建築設計事務所を入れると良いことが多いとは解っているのだけれど、請負建築の工事費にプラスして設計料がかかるのでは、 お金に余裕が無い限り現実問題としてできない。 でも、仕様や物を落とすのではダメだ。

建築コストのシステム的な無駄を除けば、設計やマネジメントを使ってもらえるのでは?

総合的なマネジメントを設計者が行い、 建築会社を介さないで建築主が直接専門工事者に発注し、 建築コストのシステム的な無駄である多重下請マージンを除けば、
安価になるシステム的なコストダウンだから質や仕様を落とす必要もない。

しかし、 そのためには設計者がメーカーと同じコスト管理能力や、 施工者と同じ施工監理能力をもたなくてはならないが、 自分がメーカーにいたという経験からこの能力は備えています。

このシステムなら、 質や仕様を落とさず、自分たちの理想の建築デザインができるはず。 職能者の本来の目的である依頼者リスクを解消し、依頼者保護ができると考えました。

依頼者にも益が得られ、施工者やその他の関係者も益が得られ、 マネジメントや設計者が入ってもコストをおさえ、公平で正しい理想の建築が可能となる。

この方法を構築した初期に未熟だった私たちを信頼し、理解していただいたクライアント様に感謝し、また、今までなかったシステムを構築するため、協力してくれた専門業者にも感謝します。

依頼者、社会、関係者が三方よしの形で正しい建築を行う会社で有りたいと願っています。