メンバーからのフィールドレポート(2004年7月〜12月)

メンバーのみなさんのフィールド報告です。
どんどん情報ください。

2004/12/13 五の沢池、高富貯水池、名なし沼

札幌市内は雪が降ってましたが、五の沢につくころには、ところどころ青空も見えてました。
五の沢林道に入ってすぐの農家の入り口から雪で入れないだろうと思ってましたが、
なんと雪は数センチで、車の跡こそなかったものの入り口まで走行が可能でした。
うさぎの足跡が一匹分ありましたが、そのほかには、めぼしいものはなかったようです。
五の沢池(左)の表面は薄い氷の上に雪が積もった状態で、スコップで軽くつついたら、
あっけなく穴が開きました。
高富貯水池(中)も土手の上から見ただけですが、水面に雪が張りこめてました。
名無し沼(右)はすごい風でしたが、全面に薄く氷が張って雪が乗っているようです。
沼の表面積が広くなったような気がします。
(レポート:種田昭夫)






2004/11/26 名なし沼

名なし沼、ついに結氷!
触ればすぐ割れるような薄氷ですが。
朝9時ごろの写真です。
(レポート:志賀健司)





2004/11/22 五の沢池、高富貯水池、名なし沼

名なし沼(左)は、ちょっと水かさが増えたんでしょうか。
志賀さんが定期観測に行くせいか、だんだん道がついてきたような気がしますが。
五の沢池(中)は水量がかなり増えてます。高富貯水池(右)はさらに水量が減ってきてます。
(レポート:種田昭夫)






2004/11/20 知津狩川

本当は、もうちょっと装備して、知津狩川のノジュール(10/25のレポート参照)に
ハンマーを入れたかったのですが、またの機会にします。
今回、水量が多くて、大変でした。
(レポート:山田篤秀)



写真左:知津狩川上流部(砂防ダム付近)、写真右:ここで魚影を確認!



2004/11/14 無煙浜〜望来海岸

ノジュールがかなり崩落していて、楽に化石を見つけることができました。
娘も二つほどメノウを手に入れ、短時間でこんなに収穫があったのには驚きでした。
(レポート:山田篤秀)


海食崖に出ている望来層中のノジュール(写真左)。
その下には、崩落したノジュールの破片がたくさん落ちています(写真右)。


海中に落ちたノジュール。割れた断面にはたくさんの貝化石が…
(写真右をクリックすると拡大画像(100KB))。



2004/11/10 五の沢林道

五の沢林道、五の沢貯水池付近の五の沢林道上で
動物のフンを見つけました。
内容物は、一つはコクワが確認でき(写真左)、
もう一つはヤマブドウでした(写真右)。
形と大きさからすると、一つはキツネか。
ヤマブドウの方は、小さいけれどクマ???
(ちょっと怪しい判定です。)
山の実りに喜ぶ動物たちの姿が想像できますね。
(レポート:内藤華子)




2004/11/5 高富貯水池

五の沢池に行って見たら、もう水を貯め始めた様で
バルブの土台が水没してました。
高富貯水池はまだ水を抜いている様で、
水位はさらに下がっての写真の様になってました。
(レポート:種田昭夫)




2004/10/29 五の沢池

五の沢池の水位、いっそう下がっています(写真左)。
(レポート:種田昭夫)

9/15の写真(右)とくらべてみてください。


2004/10/25 知津狩川遡行

10/25、知津狩川源流探検隊(総員2名)は、
知津狩川上流部全ルート遡行にチャレンジした。
すぐに砂防ダム(写真左)に行手を阻まれるが辛くも乗り切り、
その後は順調に遡行を続けた(写真右)。


しかし、しだいに河道は倒木やブッシュに覆われるようになり(写真左)、
激しい雨の中、苦しい行程が続く…
写真右は、望来海岸で見られるような巨大ノジュール。
  ★つづきと詳細は、11/10の石狩ゼミにて。
(レポート:志賀健司、山田篤秀)




2004/10/20 石狩浜

資料館のスタッフが「石狩浜で動物の死骸を見つけた!」
というので、現場に急行しました。
トドでした。
おそらく砂に埋まっていたものが、波食を受けて掘り出されたようです。
半身の一部しか残っていませんでしたが、
悪臭と闘いながら、とりあえず骨を回収しました。
(レポート:志賀健司)






2004/10/03 五の沢池

五の沢池の道路側の岸が完全に乾いていて、
奥まで行けました。
(レポート:山田篤秀)

写真左は池の上流側。
画面奥に水面が見えます。
写真右はイタチの仲間の足跡でしょうか。



2004/08/29 五の沢池・高富貯水地

五の沢池(写真左)と 高富貯水池(写真右)へ行ってきました
前回よりまたちょっと水位が下がっているようです
五の沢池の 入り口と池側の一部で 草が刈られていました
たぶん土地改良区の管理で 刈ったものではないでしょうか
(レポート:種田昭夫)


2004/07/22 五の沢池

「夜の巡検」で立ち寄った、五の沢池。
水面を謎の物体が…。
(レポート:山田篤秀)





→石狩自然誌研究会【HOME】