第6回名なし沼調査(9/28)

今年最後の総合調査。今回は、ボートからの調査を中心に紹介!


今日もゴムボートで漕ぎ出します。


沼の中心で、水深10cmごとの水温を計測。


今回は、沼底の堆積物を採取。2mの塩ビ管を突き刺し…。


抜き取ると、底の泥が採取できます。しかし底表面の泥炭は採れますが、
その下にある未固結の砂層は、水面まであげると流れてしまいます。