名なし沼調査/標本作成(05/01/18)

夏の間に採取した植物から、押し葉標本を作成しています。
札幌市博物館活動センターにて、山崎真実さんのご指導のもと、
作業が繰り返されてきました。

この日は、標本を台紙に貼り付けてラベルを貼る作業でした。
(種田昭夫さんの報告より)


画像左より、
(1・2)電気ごてで、のり付きの紙テープを溶かして貼り付けます。
(3)標本を作っていて、こぼれた種や花の落ちたものなどは、別の紙で作った袋に入れて一緒に貼り付けます。
(4)ラベルも付けて、完成。