京浜東北線(103系・隠しダイヤ)攻略法

私なりの攻略法です。たしになるかどうかわかりませんが、まだクリアーしていない方は、参考にしてみて下さいね。


隠しダイヤの出現条件
京浜東北線(北行・南行)とも、それぞれコンティニューしてでもいいので全路線クリアした時点で、出現するようです。(例えば北行を全列車クリアすると、品川14:09発快速大宮行きが出現)

天候は?
天候欄にマークがついているダイヤについては、ゲームを始めるときに、ランダムで決まります。晴れ・曇り・雨・雪の4種類確認していますが、雪になる確率が一番少ないようです(推定10%くらい)
晴れ・曇りのときについては線路上が乾いているので、ブレーキにかかる距離は同じで短いです。雨天時が停止するのに一番距離を必要とし、低速域(40km/h以下)のブレーキのききは特に弱いので、注意が必要でしょう。
雪の時は、この路線については雨天時とさほど違いは感じなかったような気がしますが、いまいち自信がありません(^^;。

一度でもミスすると、クリアできない!
隠しダイヤはさすがは5つ星だけのことはあります。以下のことを一度でもやってしまうと、クリアは困難をきわめることになります(泣)。

いづれも持ち時間を大量に失ってしまいますので、ともかく無駄な時間を作らないよう最大限努力し、ぴたり0mで停止。少ない持ち時間を少しづつ稼いでいきましょう。
またダイヤから早すぎる(おそらく5秒以上だと思われます)のもだめなのは、いまさら言うまでもないですね。

駅に停車するときの基本
(北行)停止位置までの距離が残り300mになるまでに、65キロまで減速しておきます。あとは以下を目安にしてみてください。
(南行)残り600m−80〜85km/hのときにブレーキを4にいれ、70km/hまで減速し、引き続き下記を目安にブレーキ操作を行います。

最後に残り15m(雨天時は20m)の地点でブレーキを7にいれ停車します。「強く・短くブレーキをかける」ということが、重要です。

以下、各区間で、気のついたところを列記しました。

品川 16:31発大宮行き(北行)

品川 14:09発 快速大宮行き(北行) 品川 16:20発磯子行き(南行)


品川 14:09発 快速大宮行き
定時通過を狙うために、以下の目安を参考にして速度の調節をしましょう。

残り10秒 残り20秒
45km/h
60km/h
70km/h

(厳密には72km/h)
125m
150m
200m

250m
300m
400m

持ち時間はわずか10秒しかないので、定通ボーナス・警笛ボーナスは確実に手に入れておきたいところです。さらには停車駅に早着しても、45キロ制限信号などが点灯してしまいますので、気が抜けません。
雨天時・降雪時は、ブレーキレバーをここで指定している値に+1してブレーキをかけてください。 以下、各区間の注意点です。

品川→田町
発車時に警笛でボーナスが入ります。
右側の黄色いボックス(残り1350m地点)がみえる付近まで来ましたら、加速をやめてブレーキを4に入れ、減速を開始します。45キロ信号が点灯したら、すぐにブレーキを7に入れて、45キロ以下に減速します。45キロになったらブレーキを切りましょう。
上り勾配では2度ほど再加速して40キロを切らない速度を維持し、下り勾配ではそのまま惰性走行しますが、45キロを超えそうなときは、ちょっとだけブレーキを2くらいに入れましょう。65キロ信号が点灯したら加速します。
田町到着には時間が2秒ほど不足気味になるので、多少つっこみ気味でブレーキをかけ(←雨天時・降雪時は要注意!)、50キロ付近で一度ブレーキを8に入れると、ちょうどよい時間に停車できるようです。
田町→東京
新橋の手前で65キロ信号が点灯しますが、定通狙いでいけば、すでに減速しているものと思われます。新橋駅のホーム手前で警笛を鳴らすとボーナスが入ります。
新橋通過後75キロ信号が点灯しますが、有楽町では45キロ信号が点灯するので、 二つ目の小さい橋のあたり(残り450m地点)までに70キロにしてください。
そこからブレーキを4に入れ減速し、残り350mになったらブレーキを7に入れます。
ほぼ定時に走行していれば、有楽町通過後は65キロ信号が点灯するはずです。また東京駅のホーム手前で警笛を鳴らすと、ボーナスが入ります。
ここまでコンティニューなしでくると、ボーナスゲームが始まります。
東京→秋葉原
ブレーキを解除してマスコンをひいた直後の地点に、警笛ボーナスがあります。
75キロ信号が点灯しますが、加速は70キロ弱くらいまでです。65キロ信号が点灯したら、すぐにブレーキを6に入れて減速し、その後もブレーキを2にいれたまま、50キロまで減速します。その後ブレーキを1にゆるめて、45キロまで減速し、45キロになったらブレーキを解除します。
秋葉原→上野
ずっと65キロ信号が点灯しています。
上野駅手前に警笛ボーナスがあります。

品川 16:31発大宮行き
基本的には 209系の、品川 22:57発大宮行きとほぼ同じです。

品川→田町
70キロまで加速して、右側の黄色いボックス(残り1350m地点)を少しすぎたあたりからブレーキを4に入れ、減速を開始します。45キロ信号が点灯するころにはブレーキを7に入れ減速しますが、50キロくらいになったらブレーキを2にゆるめて、45キロになったらブレーキを切りましょう。
上り勾配では2度ほど再加速して40キロを切らない速度を維持し、下り勾配ではそのまま惰性走行しますが、45キロを超えそうなときは、ちょっとだけブレーキを2くらいに入れましょう。65キロ信号が点灯したら加速します。
田町到着には時間が2秒ほど不足気味になるので、多少つっこみ気味でブレーキをかけ、50キロ付近で一度ブレーキを8に入れると、ちょうどよい時間に停車できるようです。
田町→浜松町
75キロ信号が点灯しますが、加速は70キロちょっとまでにしておき、残り300m地点までに、70キロにしておきます。
浜松町→新橋
75キロまで加速しますが、すぐに65キロ信号が点灯しますので、ブレーキを7に入れ減速します。
ホームの手前で警笛を鳴らすとボーナスが入ります。
新橋→有楽町
70キロちょっとまで加速後、二つ目の小さい橋のあたり(残り450m地点)からブレーキを4に入れ減速します。45キロ信号が点灯したらブレーキを7に入れ、45キロになったらブレーキを解除します。
有楽町→東京
65キロ信号が点灯します。ここまでコンティニューなしでくると、ボーナスゲームが始まります。
東京→神田
ブレーキを解除してマスコンをひいた直後の地点に、警笛ボーナスがあります。
70キロになるまえに65キロ信号が点灯するので、ブレーキを2に入れ減速し、その後も45キロ信号に対応するため、ブレーキは2のままにします。50キロでブレーキを1にゆるめ、45キロまで減速し、45キロになったらブレーキを解除します。
神田→秋葉原
65キロ信号が点灯するまで少し時間があるので、それまでは45キロを超えないよう、気をつけます。
秋葉原→御徒町
65キロ信号が点灯します。
御徒町→上野
ホーム手前の警笛ボーナスが、ここではどうもないようです。ここも65キロ信号が点灯します。

品川 16:20発磯子行き
80キロを超えたあたりから加速が鈍くなりますので、基本的には加速は85キロまでとします。お客さんが減ったり増えたりして(品川・横浜に近いほど、お客が多いようです)、ブレーキの感覚が区間ごとに微妙に変化していきますので、そのあたりにも気をはらいましょう。
実のところ、これはまだ一度しかクリアしたことがないです(^^;。鶴見までで定時より少しでも遅れていると、遅れを取り戻すのが難しく、頑張っても東神奈川あたりでタイムオーバーとなってしまうことでしょう(;_;)。
常に定時より早着できるような、積極的なブレーキ操作が(特に鶴見以降)要求されます。

品川→大井町
発車して少しすると左手に工事のおじさんがいるので、警笛を鳴らすとボーナスが入ります。しばらくは75キロ信号が点灯していますが、横須賀線との立体交差付近で90キロ信号が点灯します。前方に立体交差の鉄橋が見え始めたら、加速を開始しましょう。
ブレーキを4にいれたあと、残り400m地点でブレーキを5にいれると、いい感じで減速できます。大井町駅構内では、60〜40km/hの間はブレーキを8にいれます。
大井町→大森
最初の踏切の手前で警笛を鳴らすとボーナスが入ります。加速性能が鈍いために、残り600m地点で80キロちょっとまでにしか、加速できないでしょう。
途中で75キロ信号が点灯しますが、すでに減速しているので問題はありません。
大森→蒲田
少し進むと踏切がありますが、最初の踏切の手前で警笛を鳴らすとボーナスが入ります。
残り600mの地点になったらブレーキを5にいれて下さい(4ではありません)残り400mで75キロになれば問題ありませんが、それ以上の速度でしたらブレーキを強めにいれます。
65キロ信号が点灯したら、ブレーキを5→7にいれ減速し、65キロになったらブレーキを切ります。
蒲田→川崎
ずっと90キロ信号が点灯しています。距離が長いので、90キロまで加速します。
川崎→鶴見
ここもずっと90キロ信号が点灯しています。ここも90キロまで加速しますが、残り700m(90km/h)になったらブレーキを4にいれ、85キロ弱まで減速します。
鶴見川手前で警笛を鳴らすとボーナスが入ります。ブレーキ操作は、ここでの警笛を鳴らしたあとに行いましょう。
鶴見→新子安
90キロ信号が点灯しますが、加速は80キロまでにします。その後すぐに(残り1500m地点で)ブレーキを3にいれ、75キロまで減速してください(1300m地点が限界点です)。
上り勾配にさしかかると速度が落ちてきますので、70キロくらいになったら再加速します。90キロ信号が点灯したら85キロまで加速し、下り勾配の途中(残り600m)からブレーキを6にいれて減速しはじめます。残り500mになったらブレーキを7にいれて下さい。
さらに75キロ信号が点灯しますが、駅構内が近いので、特に問題はありません。
ここまでコンティニューなしでくると、ボーナスゲームがあります。
新子安→東神奈川
75キロまで加速しますが駅手前で65キロ信号が点灯するので、残り400mに地点でブレーキを4にいれ減速します。
お客が少し増えたのか、ブレーキのききが鈍くなっているようなので、少し強めにブレーキをかけた方がいいと思います(ちょっと自信なし(^^;)。
東神奈川→横浜
75キロまで加速しますが横浜駅構内の速度制限が45キロ(残り200m地点から)なので、残り400m地点までに70キロまで減速し、残り400m地点から、通常の停止動作と同じブレーキ操作70km/hでブレーキ7)を行ってください。45キロになったらいったんブレーキを解除します。
再度ブレーキをかけるときは、残り100m地点でブレーキを3くらいにいれ、残り80m地点でブレーキを7(もしくは8)にいれるくらいの積極性が必要になるかもしれません。

「電車でGO!2 高速編」のページへもどる