山手線攻略法(隠しダイヤ)

私なりの攻略法です。たしになるかどうかわかりませんが、まだクリアーしていない方は、参考にしてみて下さいね。
(まだノーコンティニューでクリアしていない(汗)ので、ボーナスゲームがどの駅で出現するのかが不明です。そのあたりは後日補足します)


隠しダイヤの出現条件
実のところよくわかりません(^^;。
おそらくメモリカードにセーブされている走行距離によって、順次出現していくのだと思いますが、渋谷 8:58発東京・上野方面行きの場合については、たまたまなのか、山手線を全ダイヤクリア(その時はコンティニューしまくりでしたが(^^;)したときに、出現しました。

天候は?
天候欄にマークがついているダイヤについては、ゲームを始めるときに、ランダムで決まります。晴れ・曇り・雨・雪の4種類確認していますが、雪になる確率が一番少ないようです(推定10%くらい)
晴れ・曇りのときについては線路上が乾いているので、ブレーキにかかる距離は同じで短いです。雨天時が停止するのに一番距離を必要とし、低速域(40km/h以下)のブレーキのききは特に弱いので、注意が必要でしょう。
雪の時は雨天時ほどは、停止するのに距離を必要とはしていないようなので、基本的には雨天時に準じるものの、途中でブレーキを若干弱めるなどして調整します。(あまり停止距離を必要としないのは、多分まだ雪がそんなにふってなくて、線路が湿ってないからだと想像してます)

一度でもミスすると、クリアできない!
さすがは5つ星だけあります。以下のことを一度でもやってしまうと、クリアは困難をきわめることになります(泣)。

いづれも持ち時間を大量に失ってしまいますので、ともかく無駄な時間を作らないよう最大限努力し、ぴたり0mで停止。少ない持ち時間を少しづつ稼いでいきましょう。
またダイヤから早すぎる(おそらく5秒以上だと思われます)のもだめなのは、いまさら言うまでもないですね。

駅に停車するときの基本
駅に止まるときは、まず停止位置までの距離が残り300mになるまでに、70キロまで減速しておきます。
もしくは65キロで走行中ならば、300mの地点でブレーキを2(3)に入れ、残り200m地点で60キロになるよう調整します。
あとは以下を目安にしてみてください。(以下かっこ内は雨天時です)

残り20mにできるだけ近い地点で、20km/hまで速度を落としてください。そのあと
晴れ・曇りの時は残り15mで、雨・雪の時は残り20mでブレーキを7
に入れ、一気に停止しますが、残り10〜5mくらいのところでちょっとの間だけ、ブレーキを3くらいにゆるめて最後の調整をするのが、ぴたり停止するためのこつです。

その他の技術(?)など
ともかく20km/hからのブレーキテクニックが非常に重要です。強すぎると時間を空費してしまい(最悪、停止位置手前で止まってしまう)、弱すぎると過走してしまって、減点されます。
また駅数も多く、集中力を維持するのがなかなか難しいです。コギャルのぶーたれるのが気にならないくらいの集中力が必要となるでしょう(^^;。

理想としてはそれぞれの駅に2秒早着で、ぴたり0m停車といったところになりますね。なかなかうまくはいかないですけど(泣)。
ともかくここをクリアできるようになれば、おそらく京浜東北線も楽々クリアできるように……なるのかな?(^^;
ブレーキ8については必要であればどんどん使いましょう。ブレーキ8を使わないと、クリアできないことも多そうですし。


渋谷 8:58発東京・上野方面行き

渋谷→恵比寿
75キロまで加速します。
残り300mの地点で70キロになるよう、恵比寿が近づいたら微調整をします。
できれば3〜4秒早着しておいた方が、長い目で見るといいのかもしれません(このくらいなら、ダイヤには影響しません)。逆にここで遅れているようですと、先行きは暗いかも(^^;。
恵比寿→目黒
65キロ信号が点灯します。
上り勾配を登りきったところで速度が60キロくらいに落ちているので、勾配がなくなったら再加速します。
下り勾配では65キロを超えないよう、少しだけブレーキを2に入れます。
目黒→五反田
70キロくらいまで加速します。
少しすると65キロ信号が点灯しますので、ブレーキを4か5に入れ減速します。65キロまで減速したらブレーキをいったん切ります。
五反田駅ホーム手前で警笛を鳴らすとボーナスがもらえます。
五反田→大崎
65キロ信号が点灯します。
大崎→品川
途中まで65キロ信号が点灯していますが、その後75キロ信号が点灯しますので、75キロまで加速してください。
品川駅ホーム手前(架線柱が横に並んだくらいのあたり)で警笛を鳴らすと、ボーナスがもらえます。
品川→田町
90キロまで加速します。
京浜東北線(北行)との立体交差の手前でブレーキを6(7)にいれ、75キロ信号に対応します。その後も引き続きブレーキを3にゆるめて減速し、45キロ信号に対応します。45キロ信号が点灯したら、ブレーキを4(6)に入れ、減速しましょう。
45キロまで減速したらブレーキをいったん切ります。
田町→浜松町
発車時に警笛を鳴らすと2秒もらえます。
残り300m地点までに、70キロにしておきます。
浜松町→新橋
75キロまで加速しますが、すぐに65キロ信号が点灯しますので、ブレーキを6か7に入れ減速します。
新橋→有楽町
70キロちょっとまで加速後ブレーキを3〜5に入れ、残り300m地点までに60キロにしておき、その後ブレーキを6(7)にいれ減速し、45キロ信号に対応しておきます。
有楽町→東京
65キロ信号が点灯します。
東京→神田
発車してほんの少し進んだところに、警笛ボーナスがあります。
70キロまで加速後65キロ信号が点灯するので、ブレーキを5に入れ減速し、その後も45キロ信号に対応するため、ブレーキを切らずに2(3)にゆるめて45キロまで減速します。
神田→秋葉原
65キロ信号が点灯するまで少し時間があるので、それまでは45キロを超えないよう、気をつけます。
秋葉原→御徒町
65キロ信号が点灯します。
御徒町→上野
駅間が短いので、60キロちょっとまでしか加速できません。

「電車でGO!2 高速編」のページへもどる