鹿児島本線(普通)攻略法

私なりの攻略法です。まだクリアーしていない方は、参考にしてみて下さいね。


この路線の注意点(全般)

セクションについて
セクション通過のボーナスを得るには、ある区間を惰性走行もしくは減速(つまりノッチが0に入っていればよい)で通過すればもらえます。1ヶ所ごとに2秒もらえます。
それでその区間には、右図の順番で標識が立っています。
最初の標識は惰性走行区間の予告標識で、だいたい150mくらい手前にあります。□にが入った標識から惰性走行区間で、標識まで(つまり灰色の区間)です。距離は100mくらいのようです。
博多→小倉間では4ヶ所もありますので、確実にゲットしましょう。

博多 7:46発門司港行き(快速)(811系)
博多 13:39発小倉行き(813系)
折尾 16:30発下関行き(415系)


博多 13:39発小倉行き(813系)
特記のない区間については80キロまで加速後、以下を参考にしてブレーキ操作を行います。
  残り400m−90km/h−ブレーキ8
  残り300m−80km/h−ブレーキ8
  残り150m−60km/h−ブレーキ7

  60〜50キロくらいからブレーキを7にゆるめます。

駅手前で45キロ制限となっている場合は
残り100m−40km/h−ブレーキ7でブレーキ操作します。

またいくつかの駅で、駅出発後本線にはいるまで45キロ制限などになっている区間がありますが、うっかり加速を続けて速度オーバーにならないよう気をつけましょう。(この下の区間ごとの注意書きではふれておりません)
基本的には時間に余裕があり、雨天なのにも関わらずブレーキの効きもよくて、なかなか楽しめます。
目指せ!全駅 great!

この路線の注意点(区間ごと)

博多→吉塚(はかた→よしづか)

速度制限に応じて順次80キロまで加速していきます。
45km/h制限!
残り500mでブレーキを6にいれ、45キロまで減速します。

吉塚→箱崎(よしづか→はこざき)
距離が短いので加速は70キロまでです。
吉塚駅通過後にある最初の踏切の手前
残り250mでブレーキを7にいれ減速します。(ブレーキを8に入れる必要はありません)

箱崎→香椎(はこざき→かしい)
箱崎駅通過後にある最初の踏切の手前
セクション手前まで加速します。85キロまで加速できます。
そのあと85キロ制限が解除されるまで惰性走行に入り、制限解除後100キロまで加速します。
45km/h制限!
残り700m地点でブレーキを7にいれます。ひとつ目の踏切で70キロまで減速されていないといけません。50キロを切ったらブレーキも切ります(惰性で45キロになります)。

香椎→九産大前(かしい→きゅうさんだいまえ)
九産大前駅手前にある踏切の手前

九産大前→筑前神宮(きゅうさんだいまえ→ちくぜんしんぐう)
筑前神宮駅手前にある踏切の手前
45km/h制限!
残り500mでブレーキを6にいれ、45キロまで減速します。

筑前神宮→古賀(ちくぜんしんぐう→こが)
95キロまで加速し惰性走行に入ります。この間にセクションを通過します。
セクション通過後にある左カーブしている橋の手前
35km/h制限!
セクション通過後ブレーキを7にいれ、40キロを切ったらブレーキも切ります。
残り60mでブレーキを6にいれ停車します。

古賀→千鳥(こが→ちどり)
千鳥駅手前にある踏切の手前

千鳥→福間(ちどり→ふくま)
福間駅手前にある橋の手前
ここは低速時もブレーキをゆるめず8のままにします。

福間→東福間(ふくま→ひがしふくま)
70キロまで加速後惰性走行に入ります。このあとしばらくは70キロ制限になります。
上り勾配なので、ある程度速度が落ちてきたら(60キロが目安)、再び70キロまで加速して下さい。
残り250mでブレーキを7にいれ減速します。(ブレーキを8に入れる必要はありません)

東福間→東郷(ひがしふくま→とうごう)
90キロまで加速します。
残り850mあたりにある踏切の手前
駅の直前まで下り勾配なので、少し早めにブレーキをかけます。

東郷→赤間(とうごう→あかま)
95キロまで加速後惰性走行に入ります。この間にセクションを通過します。
45km/h制限!
残り600m地点でブレーキを7にいれ、45キロまで減速します。

赤間→教育大前(あかま→きょういくだいまえ)
(特にありません)

教育大前→海老津(きょういくだいまえ→えびつ)
距離が長いので100キロまで加速します。
トンネルの手前
トンネルをでたらブレーキを3にいれ90キロまで減速し、駅の直前まで下り勾配なので少し早めにブレーキをかけます。

海老津→遠賀川(えびつ→おんががわ)
110キロまで加速します。
残り700mになったらブレーキを8にいれます。
遠賀川駅手前にある橋の手前
ここも途中まで下り勾配なので少し早めにブレーキをかけ、低速時もブレーキをゆるめず8のままにします。多少つっこみ気味になりますが、ここの区間は時間にあまり余裕がないのです。

遠賀川→水巻(おんががわ→みずまき)
(特にありません)

水巻→折尾(みずまき→おりお)
70キロまで加速します。
30km/h制限!
残り600〜550mくらいでブレーキを7にいれます。
35キロくらいになったらブレーキをゆるめます(切ります)。
ホーム手前
ホームに接してからの再加速は減点対象になりますので、遅くてもひたすら我慢します。
残り30mまでにだいたい20キロくらいになってます。ブレーキを6にいれ停車します。

折尾までコンティニューなしで到着すると、ボーナスゲームがはじまります。

折尾→黒崎(おりお→くろさき)
左カーブの橋の手前
セクションがありますので、その地点まで加速します。だいたい90キロくらいまで加速できます。セクション区間では惰性走行し、セクション通過後100キロくらいまで加速したあと惰性走行に入ります。
85キロ制限の表示がでたらすぐにブレーキを7にいれ85キロへ減速し、いったんブレーキを切って少しだけ惰性走行します。下り勾配に入ったら再度ブレーキを調整しながら80キロまで徐々に減速し、少し早めにブレーキをかけましょう。

黒崎→八幡(くろさき→やはた)
85キロまで加速します。
下り勾配なので、少し早めにブレーキを入れてください。

八幡→枝光(やはた→えだみつ)
90キロまで加速します。

枝光→戸畑(えだみつ→とばた)
トンネルの手前
駅の直前までわずかに下り勾配になっているようなので、ここでも少し早めにブレーキをかけます。

戸畑→九州工大前(とばた→きゅうしゅうこうだいまえ)
ホーム手前にある柵のあたり

九州工大前→西小倉(きゅうしゅうこうだいまえ→にしこくら)
90キロまで加速します。

西小倉→小倉(にしこくら→こくら)
加速は60キロまでです。
橋の手前
45km/h制限!
45キロ制限の表示がでたらブレーキを5にいれ45キロへ減速します。


「電車でGO!2 高速編」のページへもどる


折尾 16:30発下関行き(415系)
特記のない区間については80キロまで加速後、以下を参考にしてブレーキ操作を行います。
  残り400m−90km/h−ブレーキ7
  残り300m−80km/h−ブレーキ7
  残り220m−70km/h−ブレーキ7
  残り 70m−40km/h−ブレーキ7

折尾→黒崎(おりお→くろさき)
左カーブの橋の手前
セクションがありますので、その地点まで加速します。だいたい80キロくらいまで加速できます。セクション区間では惰性走行し、セクション通過後95キロまで加速したあと惰性走行に入ります。
85キロ制限の表示がでたらブレーキを4にいれ85キロへ減速します。
いったんブレーキを切って少しだけ惰性走行したあと、下り勾配に入ったら再度ブレーキを調整しながら80キロまで徐々に減速します。

黒崎→八幡(くろさき→やはた)
ゆるい下り勾配なので少し早めにブレーキをいれます。
次の区間は時間が足りないので、なるだけ早着するようにします。

八幡→枝光(やはた→えだみつ)
90キロまで加速します。
もし定時到着を狙うなら、残り350mでブレーキを8にいれましょう。なんとか間に合うかもしれません。
ホーム手前

枝光→戸畑(えだみつ→とばた)
加速は70キロまでです。
トンネルの手前

ここまでコンティニューなしで到着すると、ボーナスゲームがはじまります。

戸畑→九州工大前(とばた→きゅうしゅうこうだいまえ)
加速は70キロまでです。

九州工大前→西小倉(きゅうしゅうこうだいまえ→にしこくら)
90キロまで加速します。

西小倉→小倉(にしこくら→こくら)
加速は60キロまでです。
橋の手前
45km/h制限!
45キロ制限の表示がでたらブレーキを5にいれ45キロへ減速します。 なおこの区間も、少しだけ時間が少なめのようです。


「電車でGO!2 高速編」のページへもどる


博多 7:46発門司港行き(快速)(811系)
停車駅では以下の値を参考にしてブレーキをかけてください。
  残り500m−100km/h−ブレーキ7
  残り400m− 90km/h−ブレーキ7
  残り300m− 80km/h−ブレーキ7
  残り150m− 60km/h−ブレーキ6

  60キロくらいからブレーキを6くらいにゆるめます。

駅手前で45キロ制限となっている場合は
残り70m−40km/h−ブレーキ7でブレーキ操作します。

また定時通過については、下記表の数値を目安に加減速してみてください。
(でも今回の↓はちょっと自信ないです(^^;。残り30秒のは参考程度にしといてください)


残り10秒 残り20秒 残り30秒(参考)
105km/h
100km/h
 90km/h
 80km/h
 70km/h
280m
270m
240m
220m
200m
550m
520m
470m
430m
400m
800m
750m
700m
650m
600m

この路線の注意点(区間ごと)

博多→吉塚(はかた→よしづか)

80キロまで加速します。
45km/h制限!
残り500mでブレーキを7にいれ、45キロまで減速します。

吉塚→(箱崎)(よしづか→はこざき)
90キロまで加速後惰性走行にはいります。
吉塚駅通過後にある最初の踏切の手前
定時通過を狙うなら70〜75キロくらいまで加速後惰性走行にはいるといいのですが、ここで定時通過を狙うと次の香椎到着予定時刻にはかなりの確率で間に合わなくなります。よってここでは5秒くらい早く通過するようにして、定時通過狙いは捨てます。

箱崎→香椎(はこざき→かしい)
引き続き惰性走行のままです。
箱崎駅通過後にある最初の踏切の手前
85キロ制限が解除されるまでずっと惰性走行のままで、速度制限が解除されたら100キロまで加速します。
45km/h制限!
残り700m地点でブレーキを7にいれます。ひとつ目の踏切で70キロまで減速されていないといけません。

香椎→(九産大前)(かしい→きゅうさんだいまえ)
定時くらいの発車なら、80キロくらいまで加速します。
九産大前駅手前にある踏切の手前

九産大前→(筑前神宮)(きゅうさんだいまえ→ちくぜんしんぐう)
100キロまで加速します。筑前神宮駅手前で若干減速します。

筑前神宮→(古賀)(ちくぜんしんぐう→こが)
100キロまで加速し惰性走行に入ります。この間にセクションを通過します。
セクション通過後にある左カーブしている橋の手前
セクション通過後再度100キロまで加速します。

古賀→(千鳥)(こが→ちどり)
105キロまで加速します。
千鳥駅手前にある踏切の手前

千鳥→福間(ちどり→ふくま)
惰性走行のままで、おそらく問題はないと思います。
福間駅手前にある橋の手前

福間→(東福間)(ふくま→ひがしふくま)
70キロまで加速後惰性走行に入ります。このあとしばらくは70キロ制限になります。
上り勾配なので、ある程度速度が落ちてきたら(60キロが目安)、65キロまで加速して下さい。
東福間駅手前にある踏切手前
必要があれば70キロへ加速しましょう。

東福間→東郷(ひがしふくま→とうごう)
100キロまで加速します。

東郷→赤間(とうごう→あかま)
90キロまで加速後惰性走行に入ります。この間にセクションを通過します。
セクション通過後にある橋の手前
85キロくらいになっているはずですので、残り350mでブレーキを7にいれます。

赤間→(教育大前)(あかま→きょういくだいまえ)
定時くらいの発車なら、80キロくらいまで加速します。

教育大前→(海老津)(きょういくだいまえ→えびつ)
距離が長いので105キロまで加速します。
トンネルの手前
トンネルをでたら再度105キロへ加速します。

海老津→(遠賀川)(えびつ→おんががわ)
100〜105キロくらいまで加速後、惰性走行に入ります。
遠賀川駅手前にある橋の手前
遠賀川駅構内に100キロ制限があります。通常は特に問題にはならないでしょうけど、遅れている場合などはこの点を失念しないよう気をつけましょう。

遠賀川→(水巻)(おんががわ→みずまき)
軽くブレーキをいれ、90キロくらいまで減速します。

水巻→折尾(みずまき→おりお)
85キロくらいになるよう、うまく加減速して調整します。
55km/h制限!
残り600〜550mくらいでブレーキを6にいれます。
ホーム手前
残り110mになったらブレーキを7にいれ停車します。30キロを切るまでは、ブレーキはゆるめないようにしてください。

折尾までコンティニューなしで到着すると、ボーナスゲームがはじまります。

折尾→黒崎(おりお→くろさき)
左カーブの橋の手前
セクションがありますので、その地点まで加速します。だいたい90キロくらいまで加速できます。セクション区間では惰性走行し、セクション通過後95キロくらいまで加速したあと惰性走行に入ります。
85キロ制限の表示がでたらブレーキを3にいれ85キロへ減速し、いったんブレーキを切って少しだけ惰性走行します。下り勾配に入ったら再度ブレーキを調整しながら80キロまで徐々に減速し、少し早めにブレーキをかけましょう。

黒崎→八幡(くろさき→やはた)
80キロまで加速します。
下り勾配なので、少し早めにブレーキを入れてください。
ホーム手前

八幡→(枝光)(やはた→えだみつ)
定時の時はとりあえず80キロまで加速します。残り距離数・時間によって何キロまで加速するのか判断してください。
最終的には枝光駅の通過点を90キロ以上で通過するようにします。

枝光→戸畑(えだみつ→とばた)
トンネルの手前

戸畑→(九州工大前)(とばた→きゅうしゅうこうだいまえ)
定時なら90キロくらいまで加速するとだいたいいいところだと思います。
ホーム手前にある柵のあたり

九州工大前→(西小倉)(きゅうしゅうこうだいまえ→にしこくら)
105キロまで加速します。
できれば西小倉は2〜3秒ほど早く通過した方がいいようです。

西小倉→小倉(にしこくら→こくら)
45km/h制限!
100キロで通過後すぐにブレーキを8にいれます。
橋の手前
この区間はあまり時間に余裕がないので、ホームにさしかかる前に少しだけ加速して、45キロの状態でホームに進入するようにした方がいいでしょう。


「電車でGO!2 高速編」のページへもどる