鹿児島本線(快速)攻略法

(時間が足りなくなったので、いまのところ暫定版(80/100)です。)
私なりの攻略法です。まだクリアーしていない方は、参考にしてみて下さいね。


この路線の注意点(全般)
基本的には90キロまで加速し惰性走行。残り300m地点までに80キロに減速しておき、残り250mの地点にくるまでに、ゆっくりとブレーキを8にいれます。(一気にいれると乗客からの苦情が……(^^;)。
ただこのままだとブレーキのききが強すぎるので、70キロを切ったら7以下に落としてください。

セクションについて
セクション通過のボーナスを得るには、ある区間を惰性走行もしくは減速(つまりノッチが0に入っていればよい)で通過すればもらえます。1ヶ所ごとに2秒もらえます。
それでその区間には、右図の順番で標識が立っています。
最初の標識は惰性走行区間の予告標識で、だいたい150mくらい手前にあります。 □にが入った標識から惰性走行区間で、標識まで(つまり灰色の区間)です。距離は100mくらいのようです。

この路線の注意点(区間ごと)

折尾→黒崎 (おりお→くろさき)
セクションがありますので、その地点まで加速します。だいたい90キロくらいまで加速できるかと思います。セクション区間からは惰性走行に入ります。この先に85キロ制限がありますが、おそらく問題ないでしょう。
下り勾配のところでは少しだけブレーキを3にいれ、80キロを維持します。
次の黒崎→八幡間は時間に余裕がないので、1〜2秒早着というところがベストです。ブレーキを巧みに使って時間を調整しましょう。

黒崎→八幡 (くろさき→やはた)
90キロくらいまで加速します。下り勾配にさしかかったところでブレーキを6にいれて減速し、250m地点でブレーキを6→7にいれます。(ブレーキをかけたまま進んできているので、8だと強すぎます)
35キロくらいになったら、ブレーキを7から3くらいにいったんゆるめてつっこんだ感じ(=速い速度から一気に0キロに近づける)で停車します。
ここは時間の余裕が少ない区間で、なおかつここでの遅れは致命傷になることが多いので一番気を使うところです。定時より5秒以上遅れると、かなり全線クリアが厳しくなります。
p.s わたしは下手なのか、定時に到着したことがほとんどありません(泣)。ただいま練習中(苦笑)。

八幡→戸畑 (やはた→とばた)
定時で進んでいるときは110キロくらいまで、3秒遅れで115キロ、それ以上の遅れているときは120キロ以上まで加速します。
枝光通過後ただちに減速に入ります。110キロの時はブレーキを3?に、120キロの時はブレーキを8にいれます。特に120キロの時は、トンネル内は115キロ制限になるので、速度超過で減点されないよう気をつけましょう。
トンネル手前で警笛を鳴らすと、ボーナスが入ります。
トンネルをでるころには、100キロ近くまで速度が落ちているはずです。トンネルをでるころには、ブレーキが6に入っている状態にしておきましょう。
戸畑までくると、ボーナスゲームがあります。

戸畑→小倉 (とばた→こくら)
100キロまで加速後、惰性走行に入ります。
この方法で行くと、通常は定時より早く九州工大前を通過するのですが、もし定時くらいで通過するようであれば、九州工大前通過後に105キロくらいまで加速しておきます。
西小倉まで残り500mくらいにある、左カーブした踏切の手前で警笛を鳴らすとボーナスがもらえます。

西小倉駅ホームのところで100キロくらいでているようであれば、減速して西小倉駅を通り過ぎるまでに90キロくらいにしておいてください。
小倉駅まで残り600m地点でブレーキを8にいれて減速し、小倉駅の速度制限(45キロ)に備えます。
残り80m地点でブレーキを6にいれ、停車します。


「電車でGO!2 高速編」のページへもどる