大阪環状線(普通)攻略法

私なりの攻略法です。まだクリアーしていない方は、参考にしてみて下さいね。


この路線の注意点(全般)
私はこの路線に挑戦したとき、ちと面食らいました。103系と古い車両なので、ブレーキのききや加速が鈍いのは承知しておりましたが、最初のうちは京浜東北線と同じ感覚で運転してたのでかなり早着してしまいました。駅間の時間にかなり余裕があるのです。
この路線では時間に余裕があるので、ブレーキを8にいれる必要はないかと思います。また8にいれてしまうと必ず乗客からの文句が……(^^;。
基本的には70キロまで加速後惰性走行、250mくらいまでにブレーキを7に入れ、低速域でうまく時間を調節してぴたり停車&定時に停車(great!)を狙いましょう。それだけのゆとりはあります。目安としては、残り90m〜80mくらいので40キロ、残り40m〜30mくらいの地点で20キロになっていればよいでしょう。
めざせ全駅great!

p.s なんか変な発車ベルだなぁと、感じてしまいました(^^;。間延びしているという感じかなぁ。

この路線の注意点(区間ごと)

大阪→福島 (おおさか→ふくしま)
出発時に警笛を鳴らすとボーナス3秒もらえます。
60キロまで加速し惰性走行後、残り200mの位置までにブレーキを7にいれ減速します。

福島→野田 (ふくしま→のだ)
特に注意する点はありません。

野田→西九条 (のだ→にしくじょう)
西九条駅手前にある高架橋を渡りきったあたりで警笛を鳴らすとボーナスがもらえます。この区間は特に時間が多くとられているので、時間をうまく調節しましょう。

西九条→弁天町 (にしくじょう→べんてんちょう)
安治川の橋の手前で警笛を鳴らすとボーナスがもらえます。ここは駅間距離が少し長いので、80キロまで加速します。
残り500mくらいでブレーキを3にいれ、70キロまで減速します。

弁天町→大正 (べんてんちょう→たいしょう)
70キロまで加速します。60キロ制限の警告がでたらブレーキを7にいれ減速します。境川信号場にあるポイントが60キロ制限なので、そこにくる前までに減速しておきます。
木津川手前の背の高い橋の手前で警笛を鳴らすとボーナスがもらえます。60キロ制限解除後、70キロまで加速します。

大正→芦原橋 (たいしょう→あしはらばし)
この区間は少し駅間距離が長めなので、75キロくらいまで加速した方がよいようです。惰性走行の区間が長いので、ブレーキをいれるころには70キロになっていることでしょう。
芦原橋到着後ボーナスゲームがあります。

芦原橋→今宮 (あしはらばし→いまみや)
ここは駅間距離が短いので、60キロまで加速し惰性走行後、残り200mの位置までにブレーキを7にいれ減速します。

今宮→新今宮 (いまみや→しんいまみや)
少しすすむと下り勾配がありますが、これは緩やかなものなので、ブレーキをかけなくても70キロを維持できます。

新今宮→天王寺 (しんいまみや→てんのうじ)
立体交差付近の踏切手前で警笛を鳴らすと、ボーナスがもらえます。そのあと60キロ制限の警告がでるので、ブレーキを3にいれ減速します。
1階ホームに入る手前にある、架線柱のあたりで警笛を鳴らすとまたボーナスがもらえます。60キロで走行しているので、残り200m地点にきてからブレーキを7にいれます。


「電車でGO!2 高速編」のページへもどる