JR京都線(特急・急行)攻略法

なんというか列車数が多いですね、ここ(^^;。でも停車駅が新大阪と大阪だけで距離も適度な感じですから、それほど難しくはないような気がします。
「♪」は警笛の場所のことを簡略表記したもので、その場所の手前で警笛を鳴らすとボーナスが何秒かもらえます。

この路線の注意点(全般)
駅間距離の長い区間が比較的多いので、何キロで走行するのかをいかに早く判断するかが重要になると思います。以下の表を目安にしてください。
  125キロ 115キロ 105キロ  95キロ
残り40秒
残り30秒
残り20秒
1350m
1050m
 700m
1200m
 900m
 600m
1100m
 820m
 550m
1000m
 750m
 500m

残り40秒の時点で残り1200mくらいあるときは 115km/hくらいまで加速し、残り1000mくらいの時は 95km/hくらいに速度を調整するということです。とりあえずは残り20秒で、600m=115km/h,550m=105km/h,500m=95km/hあたりだけでも。
また、5秒前−残り150m−110km/hであれば、確実に定時通過できます。このあたりも頭に入れておくといいかもしれませんよ。

 125キロのものについてはサンダーバード8号の時によく使うことになります(485系の時には必要ありません)。この時95キロの方は忘れてもさしつかえありません。

東淀川通過について
ここで無理をして定時通過を狙うために、駅手前で加速したりすると、東淀川〜新大阪間の駅間距離が短いために、すぐブレーキ操作を行っても新大阪で停車できないことがあります。熱くなりすぎぬよう気をつけましょう(^^;。
場合によってはここの定時通過はあきらめる&持ち時間の減少もやむなしです。

減速信号について
減速信号を点灯させてしまうと70キロまで減速しないといけませんが、高速走行していることの多い特急列車では、とても減速しきれるものではありません。
減点&ダイヤに大幅な遅れが生じてしまいクリアできなくなるので、駅通過が3秒以上早くならないよう、うまく速度を調節しましょう。(難易度が4以上になると、このへんかなりシビアになります)

京都 6:15発大阪行き(急行きたぐに:583系)
京都 11:37発大阪行き(雷鳥14号:485系)
京都 18:08発大阪行き(白鳥:485系)

京都 10:13発大阪行き(サンダーバード8号:681系)
京都 14:05発大阪行き(雷鳥22号:485系3000番台)
京都 16:09発大阪行き(スーパー雷鳥26号:485系)
京都 19:53発大阪行き(急行たかやま:キハ58系)


京都 11:37発大阪行き(雷鳥14号:485系)
京都 18:08発大阪行き(白鳥:485系)
京都 14:05発大阪行き(雷鳥22号:485系3000番台)
京都 16:09発大阪行き(スーパー雷鳥26号:485系)

この路線の注意点(区間ごと)
以下の説明では[スーパー雷鳥26号]をメインに説明しています。
警笛の鳴らす場所についてはそれぞれで違います。
・特記のないものについては上記4列車すべてに適用
・(◎)印のあるものについては[白鳥][雷鳥14号]について適用
・(○)印のあるものについては[雷鳥14号]について適用
・(☆)印のあるものについては[雷鳥22号]について適用
・(★)印のあるものについては[スーパー雷鳥26号]について適用

京都→西大路 (きょうと→にしおおじ)
しばらくは45キロ制限です。制限解除後加速しましょう。
加速は80キロまででいいです。残り400mになったら再度加速しましょう。

西大路→向日町 (にしおおじ→むこうまち)
引き続き加速を続けます。

向日町→長岡京 (むこうまち→ながおかきょう)

長岡京→山崎 (ながおかきょう→やまざき)
(◎)駅手前にある踏切の手前

山崎→高槻 (やまざき→たかつき)

高槻→摂津富田 (たかつき→せっつとんだ)
摂津富田の駅構内は110キロ制限ですので、加速しすぎないよう気をつけましょう。
(○☆★)ホームの手前

摂津富田→茨木 (せっつとんだ→いばらき)
115キロまで加速します。
(◎★)安威川手前
茨木駅構内は90キロ制限ですので、650m地点でブレーキを6(雨天時は7)にいれ減速します。

茨木→千里丘 (いばらき→せんりおか)
速度制限解除後110〜120キロくらいまで加速します。
(☆)ホームの手前

千里丘→岸辺 (せんりおか→きしべ)
120キロ近くまで加速したときは、千里丘通過後ブレーキを3(雨天時は4)にいれ、少し減速します。
岸辺は1〜2秒早く通過して、定時通過はあきらめたほうがいいかもしれません。

岸辺→吹田 (きしべ→すいた)
(☆○)ホーム手前

吹田→東淀川 (すいた→ひがしよどがわ)
(◎)赤い橋の手前
東淀川通過までに90キロまで減速しておきましょう。

東淀川→新大阪 (ひがしよどがわ→しんおおさか)
次は停車駅です!
90キロで残り350m地点(雨天時は残り400m地点)でブレーキを7にいれ、停車します。

新大阪→大阪 (しんおおさか→おおさか)
90キロまで加速します。
淀川の手前
次は停車駅です!
残り800m地点でブレーキを6(雨天時は7)にいれます。75キロを切ってもそのまま減速を続けます。(このあと30キロ制限があるため)
70キロを切ったらいったんブレーキを3くらいにゆるめますが、30キロ制限が表示されたら再度ブレーキを6にいれます。
雨・雪などの場合はブレーキはゆるめずブレーキを7にいれたままにします。40キロを切ったらブレーキを3くらいにゆるめましょう。

25キロくらいになってしまったときは、ホームに接する前に再度加速して、30キロになるようにしてください。ホームの進入速度が5キロ遅いと、定時より遅れてしまって時にはゲームオーバーとなってしまいます。またホームに入ってからの再加速は減点対象となります。

ホーム進入時に到着予定時刻の55秒前くらいであればOKでしょう。
残り60mくらいになったら20キロに速度を調整して、残り20m(雨天時は残り25m)でブレーキを7にいれて停車します。


「電車でGO!2 高速編」のページへもどる


京都 10:13発大阪行き(サンダーバード8号:681系)

この路線の注意点(区間ごと)
京都→西大路 (きょうと→にしおおじ)
しばらくは45キロ制限です。制限解除後加速しましょう。
加速は80キロまででいいです。残り450mになったら再度加速しましょう。

西大路→向日町 (にしおおじ→むこうまち)
引き続き加速を続けます。

向日町→長岡京 (むこうまち→ながおかきょう)

長岡京→山崎 (ながおかきょう→やまざき)

山崎→高槻 (やまざき→たかつき)

高槻→摂津富田 (たかつき→せっつとんだ)
摂津富田の駅構内は110キロ制限です。定時であれば惰性走行のままでいいですが、遅れている場合は加速→ブレーキで、1秒でも遅れた時間を取り返しましょう。
ホームの手前

摂津富田→茨木 (せっつとんだ→いばらき)
115キロまで加速します。
茨木駅構内は90キロ制限ですので、650m地点でブレーキを7にいれ減速し、95キロを切ったらブレーキをゆるめてください。

茨木→千里丘 (いばらき→せんりおか)
速度制限解除後110キロくらいまで加速します。
ホームの手前

千里丘→岸辺 (せんりおか→きしべ)
115〜120キロくらいまで加速します。

岸辺→吹田 (きしべ→すいた)
ホーム手前

吹田→東淀川 (すいた→ひがしよどがわ)
東淀川通過までに90キロまで減速しておきましょう。

東淀川→新大阪 (ひがしよどがわ→しんおおさか)
次は停車駅です!
90キロで残り400m地点でブレーキを7にいれ、停車します。

新大阪→大阪 (しんおおさか→おおさか)
95キロまで加速します。
淀川の手前
次は停車駅です!
残り850m地点でブレーキを7にいれます。75キロを切ってもそのまま減速を続けます。50キロを切ったらブレーキを3にゆるめましょう。

ホーム進入時に到着予定時刻の55秒前くらいであればOKでしょう。
残り60mくらいになったら20キロに速度を調整して、残り25mでブレーキを7にいれて停車します。


「電車でGO!2 高速編」のページへもどる