東北新幹線(盛岡→新花巻)攻略法

私なりの攻略法です。この路線はおまけみたいなものですね。


はじめに
新幹線は東海道新幹線開業当時からATC(Automatic Train Control=自動列車制御装置)システムを採用しており、前作の「電車でGO!2(PS版)」でも(大曲0m到着時に出現するサービス区間ではありましたが)このシステムを再現しておりました。
ATCの速度信号(30,70,110,160,210,240or245)に従って電車を進めていくことになるので、基本的にはその速度にあわせて電車を動かせばよいことになります。

前作ではサービス区間だったこともあり、特に難しいところはありませんが、30キロ信号の点灯が遅くなっているところがちょっとだけ意地悪になったというところでしょうか。それにしたってごく簡単なものですので、おもいっきり楽しみましょう(^^)。

盛岡 10:56発東京行き(Maxやまびこ70号:E1系)
盛岡 14:14発東京行き(やまびこ48号:200系)

盛岡 13:11発東京行き(Maxやまびこ46号:E4系)


この路線の注意点
盛岡→新花巻 (もりおか→しんはなまき)
はじめに210キロ信号が点灯しますので、ひたすら加速します。
210キロにして少し惰性走行すると、245(240)キロ信号が点灯するのでさらに加速します。さあ、あなたも夢の世界へ(^^)。
前作と違って、速度オーバーしても即ゲームオーバーにはならず、持ち時間が減るだけになりました。また、ATC信号の制限速度+3km/hまでは許容範囲のようですので、最高248km/hまで堪能可能です(^^)。

少しすると210キロ信号が点灯しますので、ブレーキを6(雨天時も同じ)に入れて210キロまで減速します。その後も160キロ、110キロ、70キロと、順次速度信号が点灯していきますので、同じようにブレーキを6(ただし雨天時は7)にいれて減速していきます。
新花巻駅ホームに入る手前あたりでブレーキを6にいれ、30キロ強くらいまで減速しておき、30キロ信号が点灯したら30キロ以下にします。
駅の中でのブレーキ操作は1か2で十分です。残り200mのあたりからブレーキを1にいれ、減速します。時間には十分余裕があるので、特急列車らしく優雅に停車しましょう(^^)。


「電車でGO!2 高速編」のページへもどる