鹿児島本線(特急:485系)攻略法

私なりの攻略法です。まだクリアーしていない方は、参考にしてみて下さいね。


博多 6:36発大分行き(ソニック1号:485系)
博多 16:10発南宮崎行き(にちりん19号:485系)
ソニック1号の場合は特に、駅停車時の操作がとても重要です。駅停車時の時間・距離とも余裕がないうえに雨天なのですべりやすく、常にぎりぎりの操作を要求されます。逆にこのあたりをきっちりこなせれば、かなりの成績でクリアできるかと思います。
残り20mまでに20キロになっていれば、ブレーキを1〜2くらいにゆるめて(ブレーキはなるだけ切らない)残り10mくらいでブレーキを7にいれ、一気に停車します。
にちりん19号の方は、駅停車時に多少遅れを出してもすぐに取り返せることが多いのと、警笛ボーナスが多いので、慣れれば簡単です。

定時に通過するための目安は883系と同じ(残り600mの地点を時速120キロで、次の駅の通過予定時刻の20秒前に通過:同様に120km/hで、10秒=300m,30秒=900m)ですが、無理に定時通過を狙わず1秒早く通過するくらいの方が、終点にたどり着くにはうまくいくと思います。

この路線の注意点(区間ごと)
 博多→吉塚(115)は、次通過駅での駅構内制限速度です。この場合は吉塚駅構内の速度制限が 115km/hであることをあらわしています。
特記のないものについては、駅構内での速度制限はないということです。
また、以下の説明では[ソニック1号]をメインに説明しています。(☆)印のあるものについては、[にちりん19号]についてのみに適用される説明です。

博多→吉塚(115) (はかた→よしづか)
80キロまで加速後、惰性走行に入ります。
115キロ制限が表示されたら、85キロくらいまで加速します。
残り5秒で 120〜110m地点であればOK

吉塚→箱崎(115) (よしづか→はこざき)
100キロまで加速し、惰性走行に入ります。
吉塚駅通過後にある最初の踏切の手前
残り10秒で 280〜270mくらいを目安にします。

箱崎→香椎(45) (はこざき→かしい)
(☆)吉塚駅通過後にある最初の踏切の手前(にちりん19号のみ)
しばらくは惰性走行のままですが、途中に85キロ制限の区間があるので、□にが入った標識(詳しくはセクションについてへ)のあたりでブレーキを4(雨天時は5)にいれ、85キロへ減速します。
ちなみに減速中にセクションを通り過ぎます。

85キロ制限解除後105キロくらい(残り700m地点)まで加速し、すぐにブレーキを6(雨天時は7)にいれ、残り650m地点でブレーキを7(雨天時は8)になるようにします。ひとつ目の踏切で70キロまで減速されていないといけません。50キロくらいになったらブレーキを切ります(惰性で45キロになります)。
ブレーキを切るタイミングが遅くて40キロくらいになってしまったときは、駅にはいる前に再度加速して45キロにしてください。

次は停車駅です!
残り80mでブレーキを6(雨天時は残り100mでブレーキを2にいれたあと、残り80mでブレーキを7)にいれ、停車します。

香椎→九産大前 (かしい→きゅうさんだいまえ)
残り15秒ないしは10秒で、どのくらいの距離があるかで加速加減を判断してください。最終的には100キロくらいで九産大前を通過するように調整します。(通過時の速度が遅いと次の区間で遅れを生じます)
参考値: 90キロ−10秒−250m
   :100キロ− 5秒−130m
九産大前駅手前にある踏切の手前

九産大前→筑前神宮(115) (きゅうさんだいまえ→ちくぜんしんぐう)
105キロまで加速したあと惰性走行に入ります。
ふたつ目の踏切あたりから再度110キロへ加速します。
また香椎で遅れてしまったときにはこの区間までにうまく調整して遅れを取り戻しますが、筑前新宮手前は115キロ制限であることを忘れないよう気をつけましょう。

筑前神宮→古賀(115) (ちくぜんしんぐう→こが)
制限解除後120キロまで加速し惰性走行に入ります。この間にセクションを通過します。
セクション通過後にある左カーブしている橋の手前

古賀→千鳥 (こが→ちどり)
制限解除後120キロまで加速します。
(☆)千鳥駅手前にある踏切の手前(にちりん19号のみ)

千鳥→福間(110) (ちどり→ふくま)
115キロくらいになっていますのでそのまま惰性走行を続けます。
(☆)福間駅手前にある橋の手前(にちりん19号のみ)
橋の手前あたり(残り400m地点くらい)ブレーキを5(雨天時は7)にいれます。110キロを切ってもブレーキはそのままにしてください。

福間→東福間(70) (ふくま→ひがしふくま)
ブレーキを7に強め(雨天時は通過前から7のまま)70キロまで減速しますが、間に合わなそうに感じたときは、ブレーキを8にいれてください。このあとしばらくは70キロ制限になります。
上り勾配なので、ある程度速度が落ちてきたら(60キロが目安でしょう)、再び70キロまで加速して下さい。
2秒ほど遅れているときは「65キロになったら70キロへ再加速」を2度行えば、定時通過を狙えます。それ以上に遅れている場合には、70キロを維持し続けましょう。

(☆)東福間駅手前にある踏切の手前(にちりん19号のみ)
東福間駅のホームに9秒前にさしかかると、おおむね定時通過になるようです。

東福間→東郷 (ひがしふくま→とうごう)
120キロまで加速します。

東郷→赤間(115) (とうごう→あかま)
東郷通過後ブレーキを3(雨天時は4)にいれ、105キロまで減速します。
セクション通過後再度115キロへ加速しましょう。
また駅よりかなり手前で115キロ制限となっているので、定時より遅れているときには気をつけます。
セクション通過後にある橋の手前

赤間→教育大前 (あかま→きょういくだいまえ)
125〜130キロまで加速します。

教育大前→海老津 (きょういくだいまえ→えびつ)
ブレーキを3(雨天時は4)にいれ115キロまで減速後、惰性走行に入ります。
トンネルの手前
トンネルに入ったら加速しますが、トンネル内は105キロ制限なので気をつけます。
速度制限解除後は125キロへ加速します。

海老津→遠賀川(100) (えびつ→おんががわ)
125キロへ加速後惰性走行に入ります。
残り600m地点でブレーキを6(雨天時は7)に入れ、100キロまで減速して下さい。駅構内途中で100キロ制限になるためです。
(☆)遠賀川駅手前にある橋の手前(にちりん19号のみ)

遠賀川→水巻 (おんががわ→みずまき)
115キロまで加速します。

水巻→折尾(55) (みずまき→おりお)
残り850m地点までに110キロくらいになっていることを確認のうえ、ブレーキを7(雨天時は8)にいれます。駅構内は55キロ制限ですので、55キロまで減速する必要があります。
(☆)ホーム手前(にちりん19号のみ)

次は停車駅です! 55km/h制限!
50キロくらいで残り100m地点でブレーキを7(雨天時は残り120mでブレーキを2にいれたあと、残り100mでブレーキを7)に入れ、停車します。(晴天時ブレーキ6だとここでは指定位置に停止できません)

折尾→黒崎 (おりお→くろさき)
左カーブの橋の手前
セクションがありますので、その地点まで加速します。だいたい80キロくらいまで加速できます。セクション区間では惰性走行し、セクション通過後95キロくらいまで加速したあと惰性走行に入ります。
上り勾配の表示がでたらブレーキを3(雨天時は4)にいれ85キロへ減速し、下り勾配に入ってもブレーキを調整しながら80キロまで徐々に減速します。

次は停車駅です!
残り250mで(80キロであること)ブレーキを7(雨天時は8)にいれます。
晴天時は、40キロくらいになったら適宜ブレーキをゆるめ調整してください。

→ここからさきのにちりん19号の説明は、下の方にあるもうひとつの説明をご覧ください。


黒崎→八幡 (くろさき→やはた)
ここも黒崎駅停車で生じた遅れを取り戻す区間となります。
定時で発車の時は、80キロくらいまで加速し惰性走行後、残り15秒から再度加速すると定時通過を狙えるようです。定時から大きく遅れているときには、ひたすら加速しましょう。

八幡→枝光 (やはた→えだみつ)
110キロまで加速します。
ホームにさしかかったら再度加速した方がよいようです。

枝光→戸畑 (えだみつ→とばた)
まず115キロまで加速します(トンネル内は115キロ制限のため)
トンネルの手前
制限解除後さらに加速し定時通過を狙います。

戸畑→九州工大前 (とばた→きゅうしゅうこうだいまえ)
120キロまで加速します。

九州工大前→西小倉 (きゅうしゅうこうだいまえ→にしこくら)
125キロまで加速します。
残り400mでブレーキを(雨天時は7)にいれ減速します。
西小倉通過時に95キロくらいになっていればOKです。
またここは、多少早く通過してもかまいません。

西小倉→小倉(45) (にしこくら→こくら)
ブレーキを(雨天時は7)にいれたまま引き続き減速し(残り600m地点までに85キロとなる)、小倉駅の速度制限(45キロ)に備えます。

次は停車駅です! 45km/h制限!
(雨天時は)残り100mでブレーキを2にいれたあと、残り80mでブレーキを7にいれ、停車します。


「電車でGO!2 高速編」のページへもどる


※ 以下にちりん19号の説明の続きです

黒崎→八幡 (くろさき→やはた)
残り時間によりまちまちですが、95〜100キロくらいへ加速します。
ホーム手前

八幡→枝光 (やはた→えだみつ)
105〜110キロくらいまで加速し惰性走行に入ります。
黒崎発が定時より遅れた場合は、ここでうまく時間を調整をしましょう。
残り500mまでに100キロへ減速しておき、残り500mでブレーキを5(雨天時は7)にいれます。

次は停車駅です!
残り250mで(80キロであること)ブレーキを7(雨天時は8)にいれます。
晴天時は、40キロくらいになったら適宜ブレーキをゆるめ調整してください。

枝光→戸畑 (えだみつ→とばた)
75キロくらいまで加速します。
トンネルの手前

次は停車駅です!
残り250mでブレーキを7(雨天時は8)にいれます。
40キロくらいになったら適宜ブレーキをゆるめ調整してください。

戸畑→九州工大前 (とばた→きゅうしゅうこうだいまえ)
85キロくらいまで加速して、残り15秒,残り10秒での残り距離で加速加減を判断します。

九州工大前→西小倉 (きゅうしゅうこうだいまえ→にしこくら)
120キロまで加速します。
残り400mでブレーキを6(雨天時は7)にいれ減速します。
またここは、多少早く通過してもかまいません。
(☆)残り650mあたりにある踏切の手前(にちりん19号のみ)

西小倉→小倉(45) (にしこくら→こくら)
ブレーキを5(雨天時は7のまま)にゆるめ引き続き減速し(残り600m地点までに80キロとなる)、小倉駅の速度制限(45キロ)に備えます。
(☆)橋の手前(にちりん19号のみ)

次は停車駅です! 45km/h制限!
残り80mでブレーキを6(雨天時は残り100mでブレーキを2にいれたあと、残り80mでブレーキを7)にいれ、停車します。


「電車でGO!2 高速編」のページへもどる