特急「ソニック」攻略法

(時間が足りなくなったので、いまのところ暫定版(80/100)です。)
私なりの攻略法です。まだクリアーしていない方は、参考にしてみて下さいね。


この路線の注意点(全般)
基本的には120キロでの走行を心がけて運転すればよいようです。また無理に定時通過を狙わず、1〜2秒早く通過するくらいの方が、終点にたどり着くにはうまくいくと思います。
定時に通過するための目安として、残り600mの地点を時速120キロで、次の駅の通過予定時刻の20秒前に通過というのをわたしは目安にしています。
これよりもペースが速い場合は少し減速して、遅い場合には加速します。実際にこの速度で運転するとちょっと早いのですが、あくまで目安ということで。
これを応用すると、120km/hで、10秒=300m,30秒=900m,40秒=1200m,60秒=1800m という風になりますね。

警笛のボーナスは、特級なので、タイミングがぴたりであれば2秒、若干ずれているときは1秒となります。
特級での速度超過による減点は、かなりの痛手をともなうので、十分に気をつけます。また、黄色信号を点灯させてしまうとクリアできなくなるので、絶対に点灯させてはいけません。
駅通過が3秒以上早いと黄信号(減速信号)が点灯することがあるので、駅進入時にちょっと早すぎるかなと思ったら、減速して調整します。

セクションについて
セクション通過のボーナスを得るには、ある区間を惰性走行もしくは減速(つまりノッチが0に入っていればよい)で通過すればもらえます。1ヶ所ごとに2秒もらえます。
それでその区間には、右図の順番で標識が立っています。
最初の標識は惰性走行区間の予告標識で、だいたい150mくらい手前にあります。 □にが入った標識から惰性走行区間で、標識まで(つまり灰色の区間)です。距離は100mくらいのようです。
特急「ソニック」(博多→小倉)では、4ヶ所もありますので、確実にゲットしましょう。

この路線の注意点(区間ごと)
 博多→吉塚(120)は、次通過駅での駅構内制限速度です。この場合は吉塚駅構内の速度制限が 120km/hであることをあらわしています。
特記のないものについては、駅構内での速度制限はないということです。

博多→吉塚(120) (はかた→よしづか)
60キロ、80キロ制限があるので、それぞれの制限速度まで加速後、惰性走行に入ります。
吉塚駅構内に入るころ、80キロ制限が解除されますので、直ちに加速します。

吉塚→箱崎(120) (よしづか→はこざき)
吉塚駅での定時通過ボーナスは、素直にあきらめた方がいいです。箱崎駅通過に間に合わなくなる可能性が高いからです。
警笛鳴らせ:吉塚駅通過後にある最初の踏切の手前

箱崎→香椎(120) (はこざき→かしい)
箱崎通過後95キロ制限の区間があるので、減速します。ブレーキを4に入れましょう。
減速中の区間にセクションがあります。セクション通過後95キロ制限です。
95キロ制限解除後加速していきますが、そのあと115キロを少し超えたくらいのところで115キロ制限の区間がありますので、115キロで惰性走行に入ります。115キロ制限解除後も、そのまま惰性走行です。

香椎→九産大前 (かしい→きゅうさんだいまえ)
警笛鳴らせ:九産大前駅手前にある踏切の手前
九産大前→筑前神宮(120) (きゅうさんだいまえ→ちくぜんしんぐう)
(特に注意点はありません)

筑前神宮→古賀(120) (ちくぜんしんぐう→こが)
ここまで惰性走行でくると110キロくらいになってますので、セクションにさしかかる前に130キロまで加速しておきます。
セクションにさしかかったら、加速しないようにします。
セクション通過後、古賀駅の速度制限である、120キロに減速します。

古賀→千鳥 (こが→ちどり)
古賀駅で遅れを出していると、この区間も時間が少し足りないようです。千鳥駅構内での速度制限がありませんので、130キロくらいまで加速してみるのもよいでしょう(^^)。

千鳥→福間(110) (ちどり→ふくま)
120キロで走行中のときは、残り600m地点でブレーキを4にいれ、福間駅手前にある踏切のあたりで110キロになるよう減速します。
ホームに接したら、ブレーキを4くらいにいれ、駅をちょっと過ぎるくらいまでに90キロになるよう減速します。
警笛鳴らせ:福間駅手前にある踏切の手前

福間→東福間(90) (ふくま→ひがしふくま)
福間駅通過後しばらく90キロ制限になります。
上り勾配なので、ある程度速度が落ちてきたら(80キロが目安でしょう)、再び90キロまで加速して下さい。
東福間→東郷 (ひがしふくま→とうごう)
東福間通過後、90キロ制限が解除されますので、120キロくらいまで加速して下さい。

東郷→赤間(120) (とうごう→あかま)
途中セクションがありますので、この区間では加速しないようにします。
駅よりかなり手前で120キロ制限となっているので、速度の出しすぎに気をつけます。
警笛鳴らせ:セクション通過後にある橋の手前
赤間→教育大前 (あかま→きょういくだいまえ)
ここも少し速度を上げないと、定時通過に間に合わないようです。125キロくらいまで加速するとよいでしょう。

教育大前→海老津 (きょういくだいまえ→えびつ)
125キロまで加速後、惰性走行でトンネル手前までに120キロになるようにします。トンネル内は120キロ制限なので、気をつけます。
警笛鳴らせ:トンネルの手前
海老津→遠賀川(100) (えびつ→おんががわ)
残り600m地点でブレーキを4に入れ、100キロまで減速して下さい。駅構内途中で100キロ制限になるためです。
遠賀川→水巻 (おんががわ→みずまき)
120キロまで加速します。

水巻→折尾(55) (みずまき→おりお)
水巻駅を120キロで通過後ブレーキを5か6にいれ、減速に入ります。駅構内は55キロ制限ですので、55キロまで減速する必要があります。
ただし、この時減速が早すぎると、到着予定時刻から遅れることになるので気をつけます。
残り120m地点でブレーキを6に入れ、停車します。
次は停車駅です! 55km/h制限!

折尾→黒崎 (おりお→くろさき)
セクションがありますので、その地点まで加速します。だいたい80キロくらいまで加速できるかと思います。セクション区間では惰性走行し、セクション通過後95キロくらいまで加速したあと、惰性走行に入ります。
下り勾配にさしかかったあたりでブレーキを3か4にいれ、80キロまで徐々に減速し、残り250mの地点で(80キロであること)ブレーキを7(雨天時は8)にいれます。
次は停車駅です!

黒崎→八幡 (くろさき→やはた)
110キロくらいまで加速すると、定時通過を狙えるようです。若干遅れているときは、ひたすら加速します。
八幡→枝光 (やはた→えだみつ)
130キロまで加速した方がいいようです。
枝光→戸畑 (えだみつ→とばた)
トンネル内は120キロ制限なので、120キロ以上でているときはあらかじめ減速しておきます。
警笛鳴らせ:トンネルの手前
戸畑→九州工大前 (とばた→きゅうしゅうこうだいまえ)
警笛鳴らせ:二つ目の左カーブ手前にある踏切の手前

九州工大前→西小倉 (きゅうしゅうこうだいまえ→にしこくら)
西小倉駅通過時までに110キロ(雨天時は100キロ)に減速しておきます。

西小倉→小倉(45) (にしこくら→こくら)
西小倉通過後、ブレーキを8にいれ(残り600m地点までに90キロとなる)減速し、小倉駅の速度制限(45キロ)に備えます。
残り80m地点でブレーキを6にいれ、停車します。
次は停車駅です! 45km/h制限!

「電車でGO!2 高速編」のページへもどる