ドリームキャスト

平成13年1月の終わりに、ドリームキャスト生産中止・3月より 9900円に値下げということが正式に発表され、ついにドリームキャスト購入を決断いたしました。(しかしわずか2年ちょっとの命だったのか……)

ところがほしいソフトが売ってなかったので、買ったのは本体とメモリーだけという(^^;。ソフトだけ先買いというのは他の機種でよくやっていたのですが(…って(^^;)、ハードだけ先買いというのは今回が初めてです。まあそんなかわったことする人は、あまりいませんね(^^;;;。
しかしドリームキャストには、インターネットやメールを使うソフトが本体とセットになっているので、さしあたってはそっちの機能を使ってみたかったんです。

ところでいまだに最初にほしいと思ったソフトを買っていないというのは、いかがなものなんでしょうか(汗)。それになんだかジャンルが異様にかたよってますし(苦笑)。
サターンの方が遊んでみたい WarSLGがたくさんあって、個人的にはDCよりSS支持ですかね。

ドリームパスポート3
Kanon
Close to〜祈りの丘〜
井上涼子〜ルームメイト〜
北へ。White Illumination

HAPPY☆LESSON
井上涼子〜ラストシーン〜
信長の野望 将星録 withパワーアップキット
機動戦士ガンダム 連邦 vs.ジオン&DX
ふれあい

  ・VGAボックス(中古)

ルームメイトノベル〜佐藤由香〜

今後購入予定

印のついているゲームについては、最近買ったゲームか、コメントを書き換えたものを示しています。

(ましゅうらんど入口へもどる)


ドリームパスポート3(本体同梱)
パソコン環境を使ってそれなりに長いわたしにしてみると、やはりちょっと使いづらいかな。でも今までパソコン使ったことない、はじめてインターネットやメールする人にとっては結構よいできのものだと思います。なにより1万円でねっとめぐりができるのは、すごいことですよ! サターンではモデムだけで14,800円しましたからね(笑い)。インターネット入門機に最適です。
しかしいまいち画面の切り替えが遅いんですけど、これはやっぱりしょうがないんですかね(^^;。回線速度はうちのモデムと同じ(^^;ですし、プロバイダも今まで使ってる
infosnowさんに接続したんで、転送速度には特に不満はなかったです。

本格的にメール出したり掲示板に書き込んだりしたくなったら、やはりキーボードは必須でしょう。十字キーで文字入力してたんじゃ、日が暮れてしまいそうです(汗)。これに慣れるくらいなら、キーボードを買ってその配列に慣れておいたほうが、これから先も役立ち有意義でしょう。
ところでこれの声あててる人って、どうも林原めぐみさんのようですね。電源切るときの声が、なんかぴよこみたいだ(^^;。

Kanon
ToHeart同様、これもいわゆるゲームノベル(?)です。シナリオがよいとのことで、ゲーム誌等でも常におすすめの上位にあがっていますね。
ところでまず気になったのが、文字が少しちっちゃく細くて読みづらいことです(苦笑)。テキストを読むソフトなんで、このへんは一工夫してほしかった。後日購入したVGAボックスによる接続ではとてもきれいに見えましたが、これを使わないと読みづらいというのはマイナス要因です。
それとどのシナリオに入っても「誰かがどうにかなってしまう」展開になるのが、ちょっと気になりました。それが悪いってことではないんですけど、誰かがどうにかなってしまったら普通の人ならやはり悲しくなります。ToHeartみたいにいろんな話があるのがいいな。個人的には。
あとシナリオの最後の方での朗読部分。あそこは声優さんが声を吹き込まなかった方が良かったように思います。

なんかけちつけみたいになってしまいましたが(汗)、でもそれ以外は不満なし! シナリオはもちろんですがシステムまわりもしっかりしてるし、音楽も評判どおりで素晴らしいです。この手の絵がだめじゃなければ読む価値(買ってみる価値)はあるかと思います。

それになんといっても導入部がやはりおもしろい!(^^) あゆちゃんはたいやきどろ○うだし(^^;、深夜に起こる真琴ちゃんとのバトルは燃えます!(爆) 佐祐理さんの「あははーっ」には壊されました(^^)。あの破壊力は強力ですな!
でもなんだかんだいってもわたしの中でのヒロインは、名雪ちゃんだったりします。声もイメージに合ってましたしね(^^)。
さあ、残すは栞シナリオのみ!(すでにクリア済み/コメント修正し忘れてました) やっぱりわたしにとってはこのソフト、ちょっと長いのかも(^^;。

個人的にはシナリオ中に登場する雪うさぎ。雪うさぎを見ると、なにかしらいろいろとこみ上げてくるものがあります……(;_;)。

Close to〜祈りの丘〜
またしてもゲームノベルです(^^;。
あたたかみのある絵柄は気になっていたんですが、別に買う気はありませんでした。しかし雑誌やねっと上での評判もよさそうだったので、発売直前になって急遽購入決断。ひさびさ暴走です(^^;。

系統としてはおそらくKanonなどと同じ系統でしょう。胸のつまるおはなしでした……(;_;)。話のボリュームはこっちのほうが少ないですけど、わたしにとってはこのくらいの量の方がとっつきやすくてよかったです。あと短くても濃縮還元というか、話が充実してましたね。このソフトは元々ドリームキャストオリジナルですし、女の子にも安心してすすめられます。
音楽のほうもなかなか気に入りました(^^)。オープニングなんかは何回も聴いちゃいましたし。声優さんは無名に近い方が多かったのですが、声のイメージがぴったりで、これまた素晴らしい! 違和感感じませんでしたよ(^^)。セーブとかのシステムまわりはKanon以上に使い勝手は良好です。
個人的にはKanonよりもこっちのほうの評価が高いです。でもあんまり売れてないみたいで、それがとても残念。

ところではじめて雑誌でみたときからなんですが、ヒロインの遊那ちゃんがやっぱり小学生に見えてしまいます(^^;。あの顔でもうすぐ18歳なんすか?(^^;
あとはやっぱり ゆーなちゃんのぼけっぷりが最高!!
ゆーなちゃんヒロインなのに、ぼけまくってはじけてます!(爆)
また隠れたところでは警告メッセージがなかなかおもしろいので、買ったら一度聞いてみましょう(^^)。 → Close to〜祈りの丘〜(DC版)のページへ

そして2年の時を経て、満を持してプレイステーション2版の Close toも発売です! → 想いのかけら−Close to−(PS2版)のページへ
→ 想いのかけら−Close to−発売のうれしさをつづった駄文(^^;

(以下ねたばれ注意!)
小雪シナリオの時は、敵艦隊へ突入することを決意しました!(謎)
大日本帝國万歳!! 天皇陛下万歳!! そして……お国のために、わが身を捧げる覚悟ができたのです!!(かなり本気(^^;)でもそれの心境と、かなりだぶってましたね。わたしの中では。

(以上ねたばれ関係終わり)

井上涼子〜ルームメイト〜
ドリームキャストを買って「これを買わない」なんて、わたしが言うはずがありません(^^;。
このソフトはおおざっぱにいうと、むかしサターンででていた
ROOMMATE〜井上涼子〜のリメイク版といったところなんですが、やっぱりドリームキャストで作ると絵がとってもきれいでうれしい限りです(^^)。そして背景の絵が妙に生活感がないというかあっさりしてるのも、このシリーズの味なのかも(^-^;。今回からは内蔵時計と連動してないので、朝早く起きなくてもいいのがちょっとうれしいかったりします(げしっ)。
それと脇役の近所のお姉さんが、大人な声の鉄ちゃん(by電車でGO!)でまたうれしかったり(^^)。

毎日少しづつアクセスして涼子ちゃんとおしゃべりしたり他愛のない日常をすごし、現実逃避してしまって廃人になる(^^;くらいに涼子ちゃんの存在が大きくなっていくあたりがこのシリーズの素晴らしいところだったのですが、今回は内蔵時計と連動していないためにそのしばりがゆるくなったおかげで、時間の許す限り話を先へ進めてしまい、そのへんの良さが薄れてしまったかなという気はします。
そういう意味では最近たくさんでているゲームノベルに近いものになってるんですが、選択肢の直前でセーブできないので、システムとしてはいまいち中途半端になってしまった感は否めないです。終わりが1とおりでなくなった&BADENDもあるだけに、余計にそう感じます。(セーブできないので、涼子ちゃんendの終わりのほうはいつでも見られるよう、ビデオに録画してしまいました(^^;)

まあそれはそれとして(汗)、涼子ちゃんは物知りで、真面目ないい子だってあたりは変わってなかったんで一安心しました。時事ねたが多くていろいろな話が聞けたりするあたりも涼子ちゃんらしいです。途中でいくつか選択肢がでてきて一番最初の時はわたしの素直に思った方を選んでいきましたけど、たいていは涼子ちゃんの考えと同じでして、またうれしかったり。「こんな子普通いないよー!」って感じの子ではなくて、どこかにいそうな感じの子っていうのがまたいいんですな(^^)。
サターン版ほどの破壊力はないと思いますが、このシリーズ未経験でしたらやってみるのもいいのかなと、個人的には思います。

パソコンを持っている人はおまけの音声(wav形式)が入っているので、一度聞いてみるといいでしょう(^^)。中にはちょっとあぶなめのもあったりして(^^;。

(以下サターン版ねたばれ注意!)
「空港のテーマ」「あふれる想い」がなくて寂しく思ってしまったのは、やはりそれだけサターン版の方でやられちゃってた(廃人になってた)ってことなんでしょうな……。
(以上ねたばれ関係終わり)

北へ。White Illumination
ドリームキャストで一番最初に遊んでみたいなと思ったのがこれです。北海道が舞台のゲーム。しかし当時は本体を買う気もなく、目を付けていただけのまま2年が過ぎていきました(;_;)。本体が値下げになって晴れて購入と相成ったわけです(^^)。
一見女の子ばかりでてくるゲームです(^^;が、北海道の観光名所を「これでもか!」と宣伝しているゲームという印象の方が強いですね。各所で舞台となる名所の背景は実写映像です。なんとなく
センチメンタルグラフティを思い出す人もいるのかも(^^;。

ドリームキャスト初期のゲームなので、細かいところでちょっと気になるところはあります。たとえばシステムまわりに古さを感じてしまったり、無駄にポリゴンを使ってるなぁとか思ったり(北海道へ旅立つ時の飛行機とか(^^;)しますが、今のところ好印象かなといったところです。
まだめぐみちゃんendしかみてないのですが、はやく本命の琴梨ちゃんendへ進んでいきたいところですね。
それとこのゲームのオープニングはCMでやってた時と同じでして、その衝撃度と洗脳度はうわさどおりのものがありますな(^^)。”北へ〜♪(^^)”(←洗脳されたらしい(笑))

HAPPY☆LESSON
某BBSでは一時期いろんな意味で話題になってたゲームなんですが、980円で売ってたのでしゃれで買いました(^^;。まだ一度もドリームキャストにセットしてなかったりします(ぉ

井上涼子〜ラストシーン〜
サターンの初期から続いていた、涼子ちゃんシリーズの最終作。
しかしながら購入当初に何度か起動したものの、その後しばらく手がつけられない状態になってしまったので、感想はもっとあとになりそう(T_T)。
話ははずれますが、涼子ちゃんのうたのすべてがつまっている「永遠のフィルムの中で」のCDを
DATAM POLYSTARの通販ページで買いました! 今まで涼子ちゃんのうたっているCDを買ったことはなかったのですが(^^;、これはお買い得感強かったです(^^)。CD3枚組で4千円くらいでしたから。

信長の野望 将星録 withパワーアップキット
なんと980円で売っていました! 一度は信長シリーズをやってみたかったんで、とりあえず買っておきましたよ(^^)。
しかしよく考えるとバックアップに200ブロック!(=メモリー1枚分の全ブロック)必要であるという、SLGではありがちな問題に直面してしまいまして、メモリーカードを買い足すまで未開封新品状態となっていましたが、ドリームキャストダイレクトでメモリーカードを安く手に入れたり、ばったもんの4倍メモリーカードを量販店で格安で入手したりなどして遊ぶ環境を整えました(^^;;。

よくルールを理解しないまま小田原氏討伐時の伊達政宗ではじめたんですが、難易度を確か普通くらいにしたからなのか、思ったよりスムーズに進んでます。なんとなく戦い方のこつもつかめてきましたし。
一番大変なのはやはり序盤ですかね。4,5くらい城を支配下においてからあとは案外楽でして、今のところ近畿地方(姫路−福井のあたりまで)まで制圧したところなんですが、なーんかまた半分作業化しつつあるような(汗)。
難易度を難しいにしたらもうちょっと違うかもしれないと思うので、一度伊達政宗で天下統一したらもう少しやりこんでみようかと思ってます。

機動戦士ガンダム 連邦 vs.ジオン&DX
一時は発売中止になったのではないかと思われた、DC版連邦 vs.ジオン。すでにPS2版が発売されておりましたが、いまさら新しいゲーム機を買う気がないわたしにとっては、ひたすらDC版を待つ身でありました。
ゲーセンで動いてるのをはじめてみたときに「これはおもしろそう!!」と感じましたが、実際やってみるとやっぱりおもしろいです(^^)。3D格闘ゲームということで、短い時間でもちゃちゃっと遊べるのもありがたかったりします。

いろいろなモビルスーツを使ってみましたが、ザクとかジムとか、バランスのとれた機体がやはり使いやすいですね。ザクはクラッカー(手榴弾)があるのもおいしいです(^^)。ゲルググはビームライフルが強力でうれしい限りですが、ビームのエネルギーが切れてからがちょっとつらかったり(^^;。やられちゃうとコストもでかいですし。
グフやギャンの接近戦の強さも、なかなか捨てがたいものはありますけど、相手に近づくまでがやはりつらいかなぁ。ガンタンクが2機いる面とか(^^;。そのガンタンクで遠距離射撃をくり返すのも、また楽しいです。

ひとつ残念なのは、ローカル環境では一人用でしか遊べないことかなぁ。ふたり以上で遊ぶにはネットによる対戦しかできなくて、しかも通信料金が高いために敷居も高いですし。でもそれを差し引いて考えても、PS2版には縁のないわたしにとっては買って損なしのゲームでありましたよ(^^)/。
そういえばこれって無印とDXのふたつが入ってるわけですが、無印の方は最初にちょっと遊んだだけで、それ以降は全然遊んでなかったりします。無印の方はギャンが異様に強いらしいとどっかで聞いた気がするんで、今度また無印の方もやってみよかな。

ふれあい
定価2千円という気軽さと、絵柄がなんとなしに気に入ったので買ってみました。だめなゲームだとしても、2千円ならまああきらめもつくかとも思いましたし(^^;。ところがもとから安く販売しているソフトであるにもかかわらず、5〜6千円台で売ってるソフトに何ら引けを取らない完成度には少々驚きました。
システムまわりは Close toや Kanonに引けを取らない快適さで、絵もDCの性能を生かしたとても綺麗なものでしたよ。(上から6つ目のソフトなんぞとは比べものになりません(笑い))

大きいCGの方はほとんど動かないのですが、セリフの左横にある小さい方の絵がこまめに変化(口パクあり) するのはなかなかおもしろかったです。!マークとか?マークとかでたりもしてましたし。
声優さんに若干素人っぽさが残ってる(というかおそらく無名の人を起用しているのかなと)感じがしますが、下手というわけではないですし、とりあえずOKでしょう。
話の方もべたなネタがいっぱいあって笑わしてもらいました。そういえば「はにゃ〜ん」っていってた人がおりましたよ(笑い)。また、話し自体も泣かせる話とかではないと思うんですが、よかったです。シナリオはおそらく短い(Close toと同程度かな?)ですが、買ってよかったなと思いました。
ところでせりふに何ヶ所か「北海道なまり」があったような気がしたのは、わたしの気のせいなんでしょうか?

PS版も1500円ですでに出ているので、DCない人はそっちを買ってみるのもよいかと。わたしはこれを買うときに両方とも見つけて、あえて画像が綺麗と思われる 500円高いDC版を買ってみましたが、良い方の目が出ました(^^)。

(攻略のヒント:最後に苦しんだところ)
1.なつみ姉さんのCG
イベント1と3の画像入手でてまどりました。
一番最初にやる気のない返答・行動をしていれば、両者の画像を入手できることでしょう(^^;。イベント3は 8/13に発生します。イベント1発生&前日になつみ姉さんと会っていることが条件のようです。ちなみにこれらのイベント終了後、全CGがそろったということみたいでふれあいポイント(汗)がもらえました。

2.美幸さんルート
8/3:レストランへ寄る・甘いものは素直に食べる
(これらの選択が出ないときは、それ以前の選択のどれかが間違い)
8/12:昼飯食いにレストラン→一緒に買い物 と行けば、だいたいよかったはず
ほかにもいろいろ条件がある気はしますが、浮気せず一筋な行動であればよろしいかと。最初は千絵さんルートの裏だと思って随分と苦労しましたよ(^^;。

付.ふれあいポイントの数
説明書内にある画像の数だけあります。
ひとつが意外なところにあって、クイズゲームを全問正解するともらえるんですね。全部で20問です。問題自体は20個しかありませんので、1/4の20乗の確率で全問正解できますから、がんばればなんとかなるよ。(その確率ではがんばればなんとかなるものではないって(^^;)
店のものを全部買い占めて、店員さんを困らせてあげましょう!(^^;

VGAボックス(中古)
ドリームキャストのゲーム画面をパソコンのディスプレイに出力する(映す)ためのものです。すでにだいぶ前に製造中止となっているため、中古品でもなかなか入手できないものになっているんですが、先日ついに入手しました。
それでどのくらい違うもんなんだろうとせっせとセッティングして見てみると……これはすごい! 
サターンの時にS端子ケーブルに交換したことがありましたが、その比ぢゃないですよこれは! まるで別世界です!
パソコン上の画面をフルに使ってドリームキャストのゲームをやっている感じで、きれいなことこの上ない! ちょっと値は張りましたが、それくらいの価値はある代物でした(^^)。

でも音声出力は接続してなかったので、はじめは音なしでありました(^^;。別途スピーカーを接続しないと音が鳴らないんですが、我が家のPCは一体型なのでそんなのはなく、ミニコンポにつないでみたんですが、これまた二度びっくりな感じになりましたよ。
このときClose to〜祈りの丘〜でテストしてたんですが、画面と音の迫力に、もう一度はじめからやってみたくなってしまいました(^^)。
しかし一度こんな環境を味わってしまうと、PS2の画面がいくらきれいだとしても不満がでてきそうでちと心配です。すでにPS2用ソフト「想いのかけら-Close to-」を買っちゃってるんですけどね(^^;。

ルームメイトノベル〜佐藤由香〜
2003年末ころに、量販店でドリームキャストソフトの在庫一掃な感じで安売りしていたのを買いました(480円)。「ルームメイト」シリーズということで、前々からちょっと気になっていたソフトです。
穏やかな日常って感じがこのシリーズのいいところなのかも。涼子シリーズのような制約がないためか、わりとこなれた出来だなと感じました。気楽に進められましたし、セーブも好きなところでできるようになりました。
ただその分思い入れも浅かった気もするんですが、この空気はやっぱり好きだな。前から気にはなっていたソフトだったので、1500円くらいで買ったとしてもきっと満足してたと思います。さすがに定価で買っていたらどうだったかな? とは思うんですけど(^^;。

ひととおりやってみたところいくつかCGが埋まってないので攻略ページを検索してみたところ、どうも2周目で別のCGが出現するらしいことがわかったので、またしばらく日をおいてからやってみようと思ってます。


今後購入予定
もはや新作ソフトもほぼなくなってしまいましたし、旧作ソフトもあちこちと探してはみても、なかなかほしいのはみつからないですね。また東京でも行って買ってこないとだめか……。新品で、なおかつ安売り狙いだと(^^;。
とりあえずは下記ソフトを購入する可能性が高いです。このほかにもいくつか気になっているソフトもあるんで、いきなりここに載ることもあるのかも。

インペリアルの鷹 FIGHTER OF ZERO
未確認ですが、プレステ版ZERO PILOT制作メンバーと同じメンバーがつくっているとしか思えない、それの続編のようなソフトです。今回は独空軍機や、敵国として英空軍機も登場してます。2千円台前半まで値下がりするのを待ってますが、もう値下がり待ちは無理か。


ましゅうらんど入口へ