軍ちゃんのページ(^^)

軍ちゃんver1.2(画像をクリックすると眼鏡をかけた画像へ) ※ 軍ちゃんってどんな子?


軍ちゃんver2:全体像(画像をクリックすると眼鏡をかけた画像へ)……線画のみ掲載(ver1)からはじまって→線画にべた塗り彩色(ver1.2)→新たに全体像を作画しべた塗り(ver2)まで、なんとかたどり着くことができました。
なんだか体のバランスが崩れている気もするんですが、これでもわたしにしてみればまだうまくできた方かと(;_;)。自分の思い浮かべたものが画面に自動で具現化できればいいのにと、ときおり思います。

ちょっと袖の長くてサイズの大きい軍服(上着)をきて、両手で銃を頼りなさそうに、心細そうに持っている格好。戦闘ユニットなので、軍服はズボン。というのが当初思い描いていたイメージでしたが、心細そうに持っている格好ではなくて「ちょっと照れ屋さん」という感じで描いてみることにしました。

恐がりの性格は変わってませんので「いざ出撃!」となるとやはり怖がるんですけど、左の画像で照れたような表情をして、またズボンではなくスカートなのは、国民士気高揚のポスター写真撮影のためで、戦闘に出撃するわけではなかったのです。それでちょっと顔を赤くしているわけなんですよ。
スカートが長くも短くもないのは、軍からの指示によるものです。

例によって眼鏡をかけた画像のほうも作ってみました(画像をクリックしてください)が、今回のはあまりうまくいかなかったような気がします。こっちのほうを期待していたかた、ごめんなさいm(__)m

(線画時代の 軍ちゃん 軍ちゃん(眼鏡仕様)/掲示板用 軍ちゃん 軍ちゃん(眼鏡仕様)) 軍ちゃんver2 軍ちゃんver2(眼鏡仕様)


※ 軍ちゃんが、実戦に投入されました。(軍ちゃん出撃す!)

※ 軍ちゃん特別るーる


※ 軍ちゃんが配属されました。(Windows起動ロゴ置き換え)

いつも見るWindowsの画面は味気ないですね。
それならぜひとも軍ちゃんをあなたのパソコンに招待して、毎回パソコンを起動するたびに、軍ちゃんにあいさつしましょう!

注意!
以下の作業は自己責任において行ってください。万が一失敗・不具合などが起こっても、こちらでは責任を負いません。
また、WindowsNT,Windows2000ではできません。

  1. Windowsの入っているハードディスク(たいていは C:をクリックして開きます。
  2. そのフォルダの中にlogo.sysというファイルがありますので、まずはこのファイルをバックアップしてください。
    「隠しファイルを隠す」設定になっているときは、先にその設定を一度解除して、ファイルを表示させてから行います。
  3. 次に C:フォルダにあるlogo.sysを、このページからダウンロードしたlogo.sysに上書きして保存します。

    以上で次回のWindows起動時からは、右図の上もしくは下のような軍ちゃんが、起動時に出現するはずです。

上記の説明でよくわからない、PC-9800シリーズ用のlogo.sysがほしいなどありましたら、「何でも書き込んでちょうだいな」に書き込んでください。
2001/10/28 軍ちゃんに色がついたことにともない、軍ちゃんver1.2を公開

Let's Download! fot PC/AT互換機 お好みの方をどうぞ。

軍ちゃんver1.2(通常仕様:gun12.exe(39.3KB))
軍ちゃんver1.2(眼鏡仕様:gun12m.exe(40.0KB))

軍ちゃんver1.1(通常仕様:gunlogo.exe(34.9KB))
軍ちゃんver1.1(眼鏡仕様:gunlogom.exe(36.3KB))

上記でダウンロードしたファイルをダブルクリックすると、自動でデスクトップ上にgunlogo(gunlogom)のフォルダが作成され、そのフォルダの中にlogo.sysが作成されます。
どちらの場合も自動解凍後のlogo.sysが126KBであることを念のため確認してください。


軍用列車でGO!のページへもどる