むかしのひとりごと(No91〜110)


むかしのひとりごと(No111〜130)へもどる ましゅうらんど入口へ

平成16年7月18日更新(No.110)
毎年少しづつ、テレビのまわりにゲーム機やらビデオデッキやらパソコンやらと、いろいろな機器が増えているんですが、機械が増えるにともなって当然配線も増えていきます。先日ルータとTVキャプチャを買ったので、電話線とビデオケーブルの引き回しをし直したんですが、すでにごちゃごちゃしていたのがさらにより一層ごちゃごちゃしてしまいました(^^;。
まあごちゃごちゃっとしていても、ちゃんと接続されていればなんの問題もないし目立つところにはないからまあいいかとは思ってるんですが、引っ越して再度配線し直すということになった時のことを考えるとこりゃかなり大変だろうなぁと、今から悩ましく思っているところなのです。
あと気をつけないとならないのは電源の取りかたですね。なるだけひとつの延長ケーブルに電力(ワット数)の高いものが固まらないよう、またたこ足配線にならないよう気をつけています。

平成16年6月13日更新(No.109)
オリックスと近鉄が合併に向けて協議をはじめているというニュースには、やはり驚きましたね。そして最初に思ったのが、初代ファミスタにあったレールウェイズであったりして(^^;。
初代ファミスタではパ・リーグ球団の扱いが低くて、日ハムとロッテの混成で一チーム(フーズフーズ)、阪急近鉄南海の3球団で一チーム(レールウェイズ)を編成してたんですけど、フーズフーズはそれほど強力でもなかったんでうちわルールではオッケーだったんですが、レールウェイズだけはあまりに強力すぎるんで、選んじゃだめってルールができてましたなぁ(^^;。
#そやって考えてみると、近年の巨人ってやっぱ反則だよなとか思ったり(笑)

まだ協議している段階なんでどうなるかわからないですけど、合併が実現してしまうと近鉄はついに一度も日本一になれないかもしれないという、悲しいことになってしまうのかもしれないんですよね……。あの加藤(哲)の余計なひとことさえなければ、日本一になれたのかもしれなかったのに。日本シリーズであと一勝だったのに! とか思うと、ファンじゃないですけどやはりちょっと悲しくなってきます。
1988年でしたか、川崎球場でのダブルヘッダー(確か最終戦だったはず)で、あと一歩というところで涙をのんだ試合とかが今でも印象に残っています。
ほんと、どうなってしまうんでしょうか。今後の動向から目が離せなくなりそうです 。

平成16年5月31日更新(No.108)
日本ハムファイターズが北海道を本拠地にしてはじめてのシーズンがはじまりました。
何試合か中継が入るようになったのでいくつか試合を見てみたんですが、まあ打つわ打つわ! おもしろいように得点が入ってるのをみてすごいなと思ったんですが、日ハムの投手陣もこれに負けず劣らず? まあここぞというところでよく打たれているのを何度も見ていたり(^^;。

わたしが中日ファンで中日の野球を一番多く見ているせいもあるんでしょうけど、ドラゴンズの場合だと(今年は岩瀬がいまいち本調子じゃないせいもあるのかいまいちぴりっとしてませんが)試合に出てくる中継ぎ投手は安心してみていられました。
しかし日ハムの中継ぎ投手はなんか誰が出てきてもおさえられないようなものを感じてしまい、また実際おもしろいように打たれていたりして(汗)落ち着いてみられないし、いまいちみててスカッとしないかなぁ……。
まあよくよく考えてみると、中日の野球もナゴヤ球場時代はそんな感じだったんですけどね(^^;。

いまはやはり投手や守りのしっかりした野球を見るのが落ち着いて、また楽しめて見れているような気がわたしの場合はしています。
#落ち着きすぎて居眠りしちゃうこともありますけど(^^;。

いろいろ書いたですが、なんにしても日ハムには頑張ってほしいですね!

平成16年4月8日更新(No.107)
64bitCPUというのはだいぶ前から雑誌やなんかに話はでてきてましたが、個人向けのパソコンにそのCPUを使ったものが登場することはありませんでした。しかしようやっとというのが正しいのかわかりませんが、個人向けのパソコン用に出回りはじめたみたいですね。
わたしが次のパソコンを買うころまでに、64bitCPUののったパソコンが普通に出回るようになるんだろうか。それまで待っていると今のパソコンが壊れてしまう可能性もありそうなんで、まあそうでなくてもノートパソコンが必要になったので、半分つなぎという形にもなりますけどノートパソコンを買う予定です。
しばらくは2台併用という形になりそうですが、3,4年したら今度こそ(それこそ苦節10年とかになりそう(^^;)いよいよ念願のタワー型パソコン購入となるのかなぁ。

※ 回線問題についてはいまのところDSL回線へ移行手続き中、ホームページは今年度以降も現アドレスにて存続することになりました。

平成16年2月21日更新(No.106)
なんだか微妙に具合の悪い日があったんですが、どうもポータブルストーブ(煙突のない灯油ストーブね)を長時間使いすぎて、部屋の中の二酸化炭素が増えたせいだったみたいでして。
今の家は冬の間とても寒いというのは入居した年からわかっていたことなんですけど、他の条件がよかったのもあって(おもに立地条件)なかなか引っ越せずにいます。
しかしここ数年、毎年アリが5月連休明けころになると大量に出没するやら流しの排水溝のつまる頻度がだんだんと早くなってきたりとか、ガスストーブは灯油ストーブに比べるとえらいお金がかかるし、今なら灯油ストーブの設置されているところも多いよなあとか考えるとぼちぼち引っ越ししたいんですが、他の事情で引っ越さざるを得なくなる可能性もあるので、なかなか引っ越すことができないでいます。
今年の春もまた、アリを大量虐殺することになるんだろうなぁ……(汗)。

平成16年1月26日更新(No.105)
わたしのいくつもある趣味のひとつに鉄道関係がありますが、鉄道に関する情報を得る手段は月刊誌などの書籍を読むことです。他の趣味については情報を入手する手段が少ないので、情報や仲間をさがしてネット上へ繰り出したりしたものですが(またそれが、わたしが自宅にパソコンを導入するきっかけにもなったわけです)、こと鉄道に関してはその必要はありませんでした。
そんなわけで、わたしのページは鉄道好きonlyの人のページとlinkしているということもなく、ゆえに鉄道写真のページもたくさんのアクセスを期待して載せたわけでもなくて、単に自己満足のために作ったようなものです。
#まあそもそもわたしのページ自体、そいうのがほとんどですけども(笑い)。

その後しばらくの時がたって、鉄道写真のページ開設当初から比べると随分とそこにアクセスする人が増えたみたいで、「世の中の鉄道好きの人ってわたしが思ってるより案外多いのかな?」と思ったところです。しかしよく考えてみたら、月刊誌が発行されてるくらいなんだから当たり前なのか(^^;。それに年齢を選ぶ趣味でもないですしね。
これから先も旅にでるときには汽車に乗り、写真を撮ったりして楽しみ、わたしの一生の趣味となることでしょう。

平成15年12月21日更新(No.104)
今年は米が不作で新米が妙に高くなってますが、どうせ今まで家にあったのも古米だし(^^;、わたしは味の違いのわかる人でもこだわる人でもないから、古米でも安けりゃいいや! と思い、先日古米を買いました。
ところでこのお米、今までも何度か見たことはあったんですが「無洗米」という、米をとがずともご飯を炊ける便利な米なのです。無洗米というのを今まで買ったことなかったですし、ちょうどいい機会だし安かったので、ものは試しということで買ってみました。
んで感想ですが、これってお手軽でいいですね〜。特に冬の水が冷たい今の時期は冷たい水で米をとがなくてもいいですし、ちょうどごたごたと忙しい時期なので、手軽にご飯の準備をできるってところがなかなかよいです(^^)。
でも炊きあがりのほうは、ちゃんととぐ米と比べるといまいちかな。あと水は多めにと袋に書いてあるんですが、はじめのうちは水の量をつかみきれてなくて、べちゃっとしたご飯が炊きあがったこともありました(TT)。

結論:暖かくなったら新米買うぞ!(^^; やっぱりちゃんとといだ米のほうが、ふっくらとおいしく炊きあがりますもん。でも忙しいときなんかは無洗米の利便性も捨てがたいよなぁ。といって2種類の米を持ってると、いつかまちがいを起こしそうですからそうもいかないし(普通の米をとがすに炊いたりとかね)。

平成15年11月23日更新(No.103)
先日プロバイダより「アクセスポイント統廃合のお知らせ」というメールが届きました。よく読んでいくとNTTで提供している「テレホーダイ(23時〜8時まで、特定電話番号に毎月一定金額で接続できるサービス)」が適用されなくなるということで、これは困ってしまいました。過去1年分の上記サービスの適用を受けなかった場合の通話料を見てみたら、月あたり1万円を超えているからです。
こうなるとこれを機にADSLによる接続環境を整えるか、「テレホーダイ」のサービスを使えるプロバイダに乗り換えるかのどちらかになるんですが、今のパソコンにLANボードを付け足すにはSCSIボードを取り外す以外に手がなく(外付けハードディスク、スキャナが使用不可に)、またプロバイダを乗り換えるにしても、長年同じアドレスでやってきたホームページを引っ越すのもいやなので、しばらくはどうしようか悩むことになりそうです。タイムリミットは来年の3月末……。 (関連ページ:パソコンよた話「次期購入パソコンへの展望」

平成15年10月31日更新(No.102)
衆議院議員の選挙戦がはじまりましたね。未成年者はまだ選挙権がありませんけど、いまのうちにある程度、そのへんも興味を持っておいた方がいいと思います。とは思いながらも、最近はどの候補者にいれよう、どの政党にいれるぞってのがなくなっちゃってるんですよね。誰に投票しても同じにしか思えなくて、つまらないです。
実際のところ今年の4月に行われた知事選・市長選のときは、どちらもいざ投票しようと思って所属をみたら、みんな無所属になってるし……(苦笑)。みんなへたれてるぞ!>候補者
わたしが小さいころは、社会党の票の伸びに胸を膨らましたもんですが、今はそういうのもなくなっちゃったなぁ。(今考えてみるとやな子供だったな(^^;。親にどの党に入れたか聞くくらいだったし(汗))
とりあえず日和見党だけには票を入れないことにしております。どの党かは察してくださいませ。

平成15年10月15日更新(No.101)
ここしばらくカーソルを右や下へ動かそうとすると、どうにもスムーズに動いてくれませんでした。いままでもマウスの中のボールを取って掃除してたんですが、どうももっと中にごみがつまってそうだったんで、マウスのねじをばらして(といっても2本)中を開けてみることにしました。
縦横方向のローラーは今までも何度かごみとりをしてたんでごみはつまってませんでしたが、マウスの回転を支える、カーソルの動きには直接関係していないもうひとつ(3つ目)のローラーの方に、わたごみらしきものがぎっしりとつまってました(汗)。これは5年以上にわたって蓄積したんだな。密度がぎっしりとすごくてわたごみなのに結構固かったです(^^;。おかげさまでごみをとったあとは驚くほどスムーズにカーソルが動くようになり、我がパソコンの寿命がさらに伸びました(^-^;。
それにしてもマウスの中身って、案外シンプルなものだったんですね〜。もっといろいろ基板が入ってる物だと思ってましたよ。

平成15年9月14日更新(No.100)
UFOキャッチャーで取って部屋に飾ってあったぬいぐるみが、かなりほこりをかぶって汚れていたので、だめもとで洗濯機に入れて洗ってみました。
ぼろぼろになったり細かい布や部品なんかがとれたりするかもって思ったので、水流は弱くしてやってみたんですが、ぼろぼろになることもなく、新品同様とまではいかないまでも飾ったりするのには何ら問題ないくらいきれいになって、うれしかったものです。
でもイチロー(現マリナーズ)のぬいぐるみだけは例外だったようで、ズボンのラインとかの布がはがれちゃってちょっとショックだったな。あとでせっせと補修する羽目になりました(^^;。

それとふたつ前のひとりごとで言っていた扇風機をついに買いましたよ! 500円で(^^;。
今年の夏は暑くなかったので結局扇風機は買わないことにしたんですが、ならば来年以降を見据えて処分値になったら買おうということでした。千円ならいいかと思っていたところ500円。安すぎです(^^;;。

平成15年8月6日更新(No99)
ちょっとしたおもちゃやプラモもどきのものに、おまけ程度のお菓子(ラムネ菓子とか)のついているものが、スーパーやコンビニなんかでここしばらくの間たくさん出回るようになりました。わたしもはじめはワールドタンクミュージアムという、第二次大戦時の戦車模型(彩色済み)のをちょろっと買ってたんですが、先日近くのスーパーへ行ったら本当にたくさんのものが売っていて驚きました。
おお、電車だぞ! おお、零戦だ! なんだ?ミルモでポン! のまであるんかいなとか思いつつ、気がつけばそんなのばかり千円以上も買ってしまいました(^^;。われながらあほだなと思いますが、でも電車のは値段(定価300円)のわりにはなかなか見栄えもよくて、飾って見るくらいなら本物の鉄道模型(Nゲージ)を買うよりずっと安くてなかなか満足な出来だったので、山手線の205系を外付けハードディスクの上にのせてます(^^)。これがまたちょうどいい大きさなんですな。

平成15年7月4日更新(No98)
毎年夏になるとうちわですごしている私でありますが(作成者のひとりごとNo60参照)、今年は扇風機買ってもいいかなってちょっと思ってたりします。扇風機がある程度安くなっているのは知ってたんですけど、最近は中国製のものが幅を利かせているからなのか、1500円ちょっとで売っているのを見かけたからなんです。
今まで扇風機買っちゃうと場所取っちゃうからやだなぁというのと値段との微妙なバランスで買い控えしてたんですが、正直こんなに安いものが出回っていると、そのバランスも崩れてしまいそう(^^;。最近の中国製品というのはかなり質が向上しているらしいですし、この値段ならぜひ買いたいなという気を存分に起こさせてくれます(笑い)。
6月のなかばに暑い日が続いたのでだいぶ買う方向に傾いていたんですが、ここ10日間くらいすずしい(というか朝晩肌寒い)日が続いているので、まだ買ってません。けど、もっと暑くなってきたら買っちゃいそうだな。現に風呂上がりとかすでに暑いですし。

扇風機は仕組みが単純なものですから(要は風が起きれば満足)メーカーとか別にこだわりがないんですよね。もし壊れたとしてもまた買えばいいわけですし。
ビデオデッキとかだともろもろの機能、特に画質面で雲泥の差とかになったりするので、わたしは国内メーカーのある程度高級な機種にこだわったりしますけど(といっても部品単体はすでに国外製造だったりしますが)、留守録できて観られればそれでいいって人のほうがおそらく多いでしょう。そう考えてる人にとっては、わたしが扇風機に持っている考えがそのまま当てはまることと思います。
そう考えている人にとっては海外メーカーの安価で質のよい品物は魅力的に映るわけで、海外の製品が国内製品のシェアを奪い駆逐していこうとしている今の状況というのは、かつて日本がアメリカに対して行ったのと同じような状況なんでしょうね。
アメリカでの日本製品の評価が「日本製は粗悪品→日本製は安くて質もよい」とかわったように、中国製をはじめとするアジア製の品物も、「アジア製は粗悪品→アジア製は安くて質もよい」にかわりつつあるんだなぁと実感しています。
この先日本も、かつてのアメリカと同じ道をたどるのかどうなのか楽しみでもあり、不安でもあるところです。

平成15年6月9日更新(No97)
いま教育テレビで放送している「中国語会話」を毎週欠かさず見ております。
もともと中国語というのをさわりだけでも知りたいなぁという気持ちがあったんで、今まで見続けられたんだと思いますし、もともと多少なりとも興味があったからなのか結構見てるだけでも楽しいんで、これからも見ていこうと思ってます。(今はビデオデッキに余力があるのも手伝って、一応ため録りもしてたりします)
しかし肝心の中国語の方は本気でおぼえる気がないのか、もともとそういった素質に乏しいのか、翌週に見ると今までのことをほとんど忘れてしまっています(^^;。これを見続けて中国語が話せるようになるなんて思ってないですけど、いつか中国語をちゃんと学ぶ機会があったら、いまみていることがその時のとっかかりになればいいなぁなんて思ってます。

平成15年5月20日更新(No96)
日本最東端の地は根室の納沙布岬でも択捉(エトロフ)島でもなく、太平洋にぽつんとある南鳥島(マーカス島)です。調べてみると珊瑚礁が隆起してできた周囲約6kmの小さな島ということみたいで、まさに絶海の孤島という言葉がぴったり。
戦争中は日本軍の基地があったため、敗戦後の一時の間アメリカの統治下におかれていましたが、そのとき以外はここはむかしからの日本固有の領土なんです。今は種々の観測機器と数十人の人がいるだけで、一般の人は訪れることのできないちょっと謎めいた島になっています。
この島になにか見どころがあるわけではないですが、通常の手段では行けないとなると、機会があるなら行ってみたい気になりますね。
ちなみに日本の最南端は沖の鳥島ですが、だいぶ前に報道されていたように、あそこは島といっても海面から小さな岩がいくつか飛び出ている岩礁で、人が訪れることができるような場所ではないのは残念といえば残念。

平成15年5月1日更新(No95)
検索ページで自分のページに関係しそうなキーワードを入力して、自分のページがひっかかるかどうかというのを時々やってるんですが、予想外のものが検索の上位にひっかかってきて驚くことがあります。「ささら電車」「ミルモでポン! かえで」なんかで検索すると、私の想定していない順位(上位)で検索されるもんでして、これはいいんだろうかとか思ったりすることもあります(^^;。
逆にページのタグに検索キーワードを埋め込んであっても、なかなか検索ページがうまく拾ってくれないページもあったりで、検索にうまくかかるようにするというのはなかなか難しいものだなと思ったりします。
まあたくさんの人が作っているジャンルのページだと、検索して上位にランクされるのは難しいんでしょうが、わたしのようなマイナーなものだとそうでもないのかもしれませんね。

平成15年4月13日更新(No94)
むかしは乾電池といえばマンガン電池が当たり前で、赤よりも黒のほうが高くて長持ちするんだよと教えられたものだったんですが、いまでは売ってるのは金色のアルカリ電池がほとんどになってしまい、赤や黒以前にマンガン電池そのものを店頭であまり見かけなくなってしまいました。
目覚まし時計なんかに使う電池はアルカリ電池である必要はないので安いマンガン電池を探すんですが、なんともまあ困ったものです。
それにしても赤と黒の違いって、どのくらいの違いがあったんだろうか? アルカリ電池全盛の今となっては、それと比べるとたいした違いはないのかもしれませんね。

平成15年3月17日更新(No93)
新しい札幌駅にできたJRタワー開業の効果というのはすごいですね。駅周辺があんなに人であふれかえったのを見たのは、札幌駅が高架化されてからでははじめてだったように思います。(まあそれだけ旧札幌駅や旧地下街とくらべて、ゆとりを持った作りになっていたわけですが)
喫茶店やら食事する店なんかは人の導線の中央部が開通した効果もあるのか、既存の地下街も含めてどこも盛況といった感じで、なんだか意味もなく興奮してしまいました(^^;。
このにぎわいがいっときのものでなく、長く続いていけばいいなぁと思います。北海道はそもそも第一次・第二次産業のにぎわいが無くなってから、一部を除いてはずっと景気のいい話がなかったですからね。→あたらしい札幌駅の写真へ

平成15年2月7日更新(No92)
洋画のビデオの値段が何年か前にぐっと下がって気軽に買えるようになってから、気に入って何回も見たいものは買ったりするんですが、とはいいながらもいざ買うときには「まあいつでも買えるからまた今度でいいか」「そのうちもっと安く買えるかも!」とか思ってなんとなしに、あと一押しが足らず買わなかったりしてました(^^;。
しかしそうこうしているうちに、そう、ここ半年くらいの間だったかな? 店頭からどんどんビデオソフトが消えて行くではありませんか! DVDが普及してきているなぁというのはある程度実感していましたが、こんなにも急速にビデオソフトが消えていくとは思ってもみませんでした。
今のところ我が家にはDVDプレイヤーはないし、こうなってくると早いとこ欲しいソフトは買っておかないといけませんな。「フォーエヴァー・ヤング」まだ買ってないよー!(TT)「月夜の願い(新難兄難弟)」なんてマニアックなのも前にビデオで売ってるのをみたんですけど、こっちはもう絶望的だろうなぁ……。
それにしても店頭からなくなったビデオは、いったいどこへ行ったんだろうか? もしかしてどこかでやっているであろうたたき売りを、探して狙って買う時期なのかもしれないな(^-^;。

平成15年1月14日更新(No91)
初夢とはいったいいつ見た夢のことをさすんでしょうか。年が明けてから一番最初に見た夢? それとも元旦の夜(正確には2日の朝)に見た夢? それとも2日の夜(3日の朝)に見た夢? まあそういったことはおそらくちょっと調べればわかるんでしょうけど、とりあえずそれが本題ではないんです(^^;。

それでまあ、今年になってからはじめて夢を見たのが元旦の夜(2日の朝)だったんですが、ここ最近みたことのない、わたしの現状からは少しかけ離れていると思われるような夢を見てしまいました。年のはじめっからこんな夢を見て、いったい今年のわたしはどうなるんだと思ったりもしました。具体的に書くと夢判断とかされて深層心理をあばかれそうな気もするんで書きませんが、悪い出来事ではなくて、むしろよい出来事だったのです。
ああ、ほんとにあんなこと、実際ありえるのかなぁ? 全くないとも言い切れないことだっただけに、気になりますなぁ。
そういえば予知夢と言うんでしょうか。ある場面で「そういえばこんな場面を、夢で何年か前にみた気がするなぁ」っていうことが過去に何度かありましたが、これもそうなったらいいのかも(^^;。

これよりも前のひとりごと(No71〜90)へ


ましゅうらんど入口へ