おすすめリンク

各ジャンルとも、ここに登録した順に並んでいます(古いものが上です)。またリンク先に対するコメントは、たまにかわっていることもあるでしょう。

ゲーム CG,アニメ プロ野球 その他(個人運営系) その他(団体系) インターネット検索

ましゅうらんどへもどる 相互リンクについてわたしの考え(2006.1.22)


ゲーム

ロドリゲス学級OB会資料倉庫
サターンの「ADVANCED WORLD WAR 千年帝国の興亡」や、パソコン・ドリームキャストで発売されている「アドバンスド大戦略」シリーズについて、またほかのSLGの攻略情報も蓄積されています。
「ロドリゲス学級OB会」という掲示板があり、ここには上記ゲームやセガ版大戦略の他に、ウォーシミュレーションゲーム全般に渡って書き込みされています。同人誌にも寄稿させていただきました。大変よいところを見つけることができて、わたしもうれしいです。

Close to Official HomePage(DC版)
想いのかけら−Close to−(PS2版)
平成13年4月に購入したドリームキャスト用ソフト Close to 〜祈りの丘〜の公式ページです。のちにPS2版も出されて、ゲームともどもリニューアルしました。
オープニングに使われている曲のmp3ファイルがおいてあります。よい曲だと思いますんで、聞いたことない方は一度聞いてみてくださいませ(^^)。あと4コマまんがのページがおもしろいかも。

CG,アニメ

あにめいと☆ファンファン
「セイント・テール」「ミラクル☆ガールズ」ほかいろいろなCGがあります。4コマ漫画もなかなか楽しいですよ(^^)。「ミラクル☆ガールズ」に関してここより詳しいところはないのでは?

Morikei's Homepage
もう、わたしゃここで壊されまくりました(爆)。かわいいCGが盛りだくさんだったんですが、残念ながらホームページは休業してしまいました(TT)。復活の願いを込めて残しておこうと思います。

ポニーテールに思いを馳せて
ひめさんがつくった「セイント・テール」の小説がたくさんあります。胸が締めつけられるような話が多くて、芽美ちゃんがかわいそうな気もします(^^;(まあ、それが良かったりもしますが、複雑な気分)。
CGも描きはじめているようです。がんばれ〜。
ほかにもNoiseな二人の噂話のコーナーとかがあります。

CHIRUCHIRU
くぷるさんこと片岡みちる先生のページです。かわいいCGがいっぱいあります(^^)。

Tom's Square!
第二次世界大戦で活躍した戦闘機・爆撃機(おもに日・米)などの3DなCGが、3D ROOMにもりだくさんです。1機種に対して8枚とその量もすごいですが、出来もまた素晴らしい! ぜひパソコンの壁紙にしましょう!

カフエ こなつ
涼野きさらさんのページです。いまは鉄道関連の擬人絵というのかな? そういう系統の絵を描いています。なかなか特徴をうまくとらえてて、こういうのもおもしろいものですね。
日記調なページが主体のようですが、これがまた読む者を引き寄せます。ホームページのあちこちに個性もでていていい感じです。デザインのセンスもなかなか素晴らしいですね。わたしも少しは見習わなくては(^^;。

プロ野球

星野仙一のオンラインレポート
前阪神タイガース星野監督のページです。平成11年に一度ページを閉じてしまったことがありまして、開設当初(平成8年くらい)から読み続けていたわたしは当時かなりのショックを受けました(^^;。
監督をしていないいまでも、星野仙一氏のコメントを週2回程度読むことができます。

日本野球機構

中日ドラゴンズ応援歌
中日ドラゴンズに関する応援歌とその音ファイルがあります。選手の応援歌もあります。ここを見つけて、はじめて各選手の歌詞を知ることができました。

こちら、プロ野球人事部
毎年気になる各球団選手の動向。誰が自由契約になるのか。入団退団トレードなど、各球団の人事情報をとりまとめているページです。各選手の(推定)年俸も載ってます。平成16年から更新が止まっているようですが、平成17年末ころには復活したようです。うまく整理されていて、なかなか読みやすいです。

その他(個人運営系)

ガーデンでん
わたしの好きな歌手のGARDENのことを紹介しているページです(はっきりいってマイナーでしょう(泣))。ただ最近はCMなどで曲が使われたりして、むかしよりは人気がでてきているようでなによりです(^^)。

居酒屋・CanBe
NECからかつて発売されていた、PC9821シリーズの初心者・家族向けパソコンCanBe(キャンビー)についてのページです。
パワーアップ法や、CanBeについてわからないことを聞くことのできる掲示板などがありますが、CanBe自体がかなり古いPCになってしまったので、さすがにもう活気はなくなってます。
かつてはCanBe推進委員会が設立されてまして、わたしも加入しました。

摩周湖−阿寒国立公園の美しき神域−
藤 泰人さんのページです。摩周湖に魅せられたかたで、何十年も摩周湖を撮り続けているという、わたしのはるか上を行くかたです。
季節によって画像を入れ替えているようですので、春夏秋冬のきれいな摩周湖を、じっくりと堪能しましょう(^^)。

大日本帝国突撃一番会
たかひろさん作成のページで、旧日本軍(おもに陸軍かな)の装備などについて、詳しく写真入りで紹介されています。また、大東亜戦争関連の史跡紹介がなかなかの出来です(^^)。かなり構成を練り込まれてて、なかなか充実したページですよ。

その他(団体系)

InfoSnow Home Page
私が使っているプロバイダさんのページです。いつもお世話になっております。定額制なので好きなだけ(といっても電話料金は別ですが)インターネットを楽しめます。またADSLにも対応しています。

交通博物館
従来からある山手線シミュレータ(205系)のほかに、京浜東北線209系・東海道線211系のシミュレータも登場したようです。もちろん運転台は本物そのもの! ただこのふたつのシミュレータ映像はCGになったようで、ちょっと残念かも。
ほかにも鉄道関連のものが多数展示してある交通博物館のページです。休館日やイベントをここでチェックしてからでかけましょう。また青梅鉄道公園についての説明も、このページの配下に付け加えられたようです。
ただ残念なことに、交通博物館は2006年5月14日(日)に閉館するとのことです。

鉄道博物館
交通博物館にある展示などを拡大・リニューアルし、また鉄道に特化するために、鉄道博物館を2007年10月14日に開館するそうです。

RingServer Home
フリーソフト・シェアウェアソフトが登録されています。
「窓の杜」のミラーサイトも持っています。

インターネットジャン荘「東風荘」のホームページ 
Everyday 東風荘
上の2カ所は一時期どっぷりはまったネット麻雀「東風荘」の紹介をしているページです。ここにあるソフトをダウンロードしてきてインストールし、会員登録すると知らない人と麻雀を楽しむことができます。
今のところここで遊んでも、ここからお金は請求されません(スポンサーからの広告料で運営しているそうです)。

摩周湖
アドレスをみてのとおり、摩周湖のページです。(社)摩周湖観光協会並びに川湯温泉観光協会作成による、摩周湖公式ページです。

Excite翻訳ページ
テキストボックスに入力した日本語の文章を英語に、英語の文章を日本語に翻訳してくれます。また指定したURL(ホームページ)についても、同じように翻訳してくれます。
ただ日本語の場合、独特のいいまわしとか多いので、ときどき訳せなかったり誤訳があったりするのはご愛敬といったところでしょうか。

インターネット検索

Yahoo! JAPAN
有名なところですね。
Yahoo!オークションで、時々掘り出し物が眠っていたりして、どうしてもほしいものがあるときとか、たまにチェックするといいかも。(ただし入札・出品は有料となっています)

Infoseek Japan
google登場以前は、個人的にはここが一番使いやすいかなって思ってました。

goo
一時期は肝心の情報がなかなか見つからなくて使いづらいかったんですが、改善されました。

Google(日本語版)
アメリカで2002年ころから急成長を遂げた検索サーチで、いわゆる「ベンチャー企業」の成功例としても紹介されてましたが、いつしか Yahoo!と肩を並べるほどの検索ページになりましたね。すごいの一言。

デジタル用語辞典(アスキー)
コンピュータに関連する用語を調べたいときに便利です。

IT用語事典 e-Words
こちらも上と同じように、コンピュータに関連する用語を調べたいときに便利ですが、こちらの方がヒットする数が多いようです。



相互リンクについてわたしの考え
わたしは「相互リンク」を強制されるのは、あまり好きではありません。しかし結果的にお互いが、それぞれの意志・判断でホームページをリンクし、相互リンクとなることは喜んで受け入れます。
そのためわたしがリンクをお願いするときは、自分のホームページをお知らせはしますが、そちらからもリンクしてくださいとは、お願いいたしません。
ここのリンクページを「おすすめリンク」としているのは、(わたしのあまり興味のない分野であっても)何かしら充実していると、わたしが判断したページを載せているからで、つきあいがあるからという理由だけでは載せておりません。
冷たいことを言って誠に申し訳ないのですが、わたしの考えている、価値のあるリンクページというのはそういうものだということを、ご理解いただければ幸いです。

(2006.1.22追記)
とまあ今まではこういうスタンスでやってきましたが、googleなどの検索ページ等で直接該当のページに飛ぶような時代になってから、linkページの存在意義が薄くなってきたので、個人運営のページ以外は軒並み削除することにしました。また個人運営のページでもlink先がなくなっているところは削除してありますが、もしページが移転等で残っているようでしたら、
何でも書き込んでちょうだいなにでも書き込んでくださいませ。その際は再度linkさせていただきます。


ましゅうらんどへもどる