ともみちゃんと    
     みかげちゃん

  • テレビ放映 平成5年1月〜平成5年12月(全51話)
    (日本テレビ系列)
  • 原作コミックス全9巻(講談社より:どうも絶版らしいです)
  • 「ミラクル☆ガールズ」の著作権は、秋元奈美・講談社・日本テレビ・ASATSU・ジャパンタップスにあります。

  • このページに対するリンクは自由ですが、リンク先はともみちゃんとみかげちゃんか、ましゅうらんどにお願いいたします。
  • 画面の解像度800×600でみると、もっともバランスがとれるよう調整しています。

  • 左が「松永ともみ」さん、右が「松永みかげ」さんです。ともみちゃんがお姉さんで、二人はふたごなんです。
ともみちゃん・みかげちゃん

 更新月日
ミラクル☆ガールズとの出会い
(あらすじ・感想等)
2005.11.26
おもな登場人物の紹介
はまった人のために (グッズ関連)
ともみちゃんとみかげちゃんの話をするところ
(語る人もいないので休止しています。代替場所はこちら過去ログ
(専用BBS)

そのほか
みなとみらい21・小倉山・東急ほか 全話タイトル一覧
ちょっと前のともみ☆みかげのふたりごと♪
5万アクセス記念の絵(壁紙サイズに縮小) ←の絵をWindowsXPの起動画面に

ミラクル☆ガールズの DVD化希望の方は、下記ページでの提案に賛同すると、わずかですが希望がでてくるかもしれません。
「たのみこむ」のページ(http://www.tanomi.com/)へ行き、右上にある検索欄に『ミラクル・ガールズ』と入力し検索すると、提案をすぐに見つけられます。ユーザー登録をしたあとは、各種提案に賛同することができるようになります。


ともみ☆みかげのふたりごと♪(No7) 2007.1.29

以下「青色:ともみちゃん」「赤色:みかげちゃん」です

50000access記念(^^; ねえねえ、このページ5万アクセス達成してたって、知ってた?
知ってるもなにも、これ アクセスカウンターアクセス(平成9年10月17日より)みたら、わかるじゃない。でもいつくらいに達成したのかは、わからないけど……。
ましゅうに聞いたら、去年の9月末ころだったんじゃないって言ってた。それでわたしたちからなにかコメントしなくていいの?って感じで……。
みかげがそんな催促するなんて、めずらしいー。
まあ話のネタがないんじゃないかって思って、話をふってやったのよ。そもそもこんなに長い時間かかってやっと5万アクセスだなんて、たいしたことないし。

9年かかってるってことは、1年間で5500アクセスくらいってことかー。これって多いのかな?
ほかに似たようなページがあるわけでもないし、1日あたりにしたら、たったの(んんー!)
ああーそれは言っちゃだめだよー。でもそんなこと言いながらも、うれしかったんじゃないの〜? ほんとに話のネタだけのためだったの〜?
や、そのだから、そんなんじゃ……。
ほほぅ? それで〜? コメントも聞きに来ないから、催促しに行ったと!(下からのぞき込むように)
も、もう! 違うっていってるでしょうがー!!
あいかわらず素直じゃないなー。なにはともあれ、5万アクセスはめでたいよね!(ピース)


ちょっと解説
ともみちゃんは
―――スポーツ万能、いやな顔はあまりしない、やさしい。
みかげちゃんは―――頭脳明晰、喜怒哀楽がはげしい、ちょっとわがままだけど一途。

そんな正反対な二人ですが、テレパシー・テレポート(二人一緒にいないとできないけど)が使える超能力者であったりします。あと、みかげちゃんの料理は?マークらしいです。あなたはどっちが好き?(わたしは……(ミラクル☆ガールズとの出会いに答えが)


このページの作者より

まあなんですなー、なんのひねりもない展開です(^^;。とりあえずここ何年かずっと描こうと考えていた自作のへたれ絵ができたんで、5万アクセスとかもからんだことですし、載せることにしました。10年近くも経ったのに、これしかページができてないってのもなさけない話ですが、なくなって消えてしまうよりかはましかなとか思ってたりもします。
近年のここのアクセス数はそう大きくは変わっていないようなんですけど、前以上に活気はなくなったなぁと思うことがあります。放送されていた時に対象年齢だった子たちも、すでに成人してしまったからなのかな?
このアニメ自体も、これからますます忘れ去られていくんだろうなぁーなんて、思いつつ。(記念画像をクリックすると、大きな画像が表示されます。壁紙にしたい人はどうぞ(^^;)


ましゅうらんど入口へ