第3話 風向きはロンドン

先輩がロンドンへ行ってから、しばらく元気なかったよね。
う〜ん。元気がないというか、なんか心にぽっかり大きな穴があいたという感じだったかな。なんかいつもの調子じゃなかったよね。
それはそうと、ともみって、やっぱり人気あるんだぁ。先輩たちの卒業アルバムに写真のせてもらえるなんて。
でも卒業アルバムにこんな写真のせるっていうんだよ。なんでいっしょに止めてくれないのよ。
だって、ともみっていっつもあんなだもん。
ひっどーい。そんなことないもん。
それにしても野田も災難だったわよねぇ〜。
・・・・・。

パパがいけてきたあの花、不思議よね。みかげ、宙に浮いてたんだよ。
ロンドンの倉茂先輩が見えたりもしたよ。
それでロンドンにテレポートするとか言い出したのね。
想いの力があれば距離なんてなんてことないわ。倉茂先輩に会えて、少し元気が出てきたしね。


倉茂先輩がイギリスへ旅立ってから、顔つきがあぶないみかげちゃん(注:実験中です)。やっぱり心の中にぽっかり穴があいたというところなんでしょう、いまいちいつもの元気がないです。
この回ではじめてふたごのはもりを聞けました。なかなかいいです。あとは、二人の心が通じ合っているというか、うーん、なんと言ったらいいのか言葉にできない。
それにしても野田くん災難ですなぁ。はがきの束を顔面にくらったり、ぬいぐるみつくってるとこをともみちゃんに見られたり
倉茂先輩は、みかげちゃんがいきなりロンドンに現れても冷静ですね。もう慣れてるというところかな。

この回のお気に入り(注:音声ファイルです。113kb)


第4話 バーゲンタイフーン
目次へもどる