第4話 バーゲンタイフーン

どうしてもほしい服があって、あの時お金がほしかったのよね。
それでアルバイトしてお金貯めようとしたのね。でもバイト先でまで爆発させたらまずいんじゃない?
あれは爆発じゃなくて、特製のハンバーガーをつくろうとしただけじゃない。それなのに・・・。
(みかげってば・・・。)
それにいくら服がほしいからって、影浦先生をだますなんて、気が進まなかったのに・・・。

あれはちょっとしくじったわね。
みかげ!!
・・・ごめん。
そのあと、その服がバーゲン出されるとわかって、早速対策を練ったりして、気合い入ってたよね。
そりゃもう、どうしてもほしかった服のためだもん、当然よ!
それなら、野田くんと山岸くんにまで手伝わせて、服を見つけたのに、襟のかたちが気に入らないなんて、いわないでほしいわね。ほんと気まぐれなんだからぁ。
へへ〜。ごめんね。


デパートで見かけてほしくなった服を買うお金がなくて(なんと服の値段が 56,000円!)、ハンバーガーショップでアルバイトをするんだけど、お客さんによけいなお節介をして怒らせて帰してしまうわ、厨房でもハンバーグ爆発させるわ、いらんことばかりして、最初見たときは吹き出してしまいました(^^)。
さらに、影浦先生に超能力を見せるからと5万円要求して(払おうとしてた先生も先生!)、(いかさまが)速攻ばれて、もう服を買うためなら何でもするぞー!みたいな。
結局その服はバーゲンででることになって、それで手に入れる寸前までいったのに。みかげちゃんって……。でも女の子とこういうのに行くのも楽しいかも(*^^*)

もうこの回はみかげちゃんの魅力炸裂の回ですね。おもしろかったです。


第5話 みかげ一時ともみ
目次へもどる