第16話 春風特急

マラソン1回目完走したあと フルマラソン走ったあと、また走っちゃったときのだー。レミ先輩のためとはいえよくあんなに走りきったなと、われながら感心しちゃうよ。
あんなことできるのは、ともみだけね。かよわいみかげさんには、とてもとても……。
(なーんか含みのある言い方だねー?)
(第11話の時のお返しをしただけよ!)
(あはは……)
マラソン大会で優勝したお祝いに、更科さんからもらったシューズが原因で、2回もフルマラソンしたんだったね。
そうそう。あれはもとはレミ先輩のだったんだけど、シューズにふれたときに、レミ先輩の去年の大会の記憶なのかな? それがシューズから感じ取れたんだよ。
あの時聞こえてきた叫び声は、レミさんのだったんだ。わたしにも聞こえたよ。はじめはともみがともみがおかしくなったのかと思ったけどね。
(みかげ!ちょっといい加減にしなさいよ!)
(まぁ、このくらいで許してあげますか。)

でね、そのあと踏切で足が止まったときに、伝わってきたんだよ。レミ先輩の去年の大会の苦しさが。胸が苦しいのも伝わってきたんだ。
ともみに追いついたときに、ともみとレミさんとが重なって見えたんだけど、更科さんも同じ風に見えてたみたい。
きっとレミ先輩にも、同じ風に見えてたんじゃないかなぁ? 去年のことが心残りだったのもあって、あの場所にいたのかもしれないしね。

みんなが期待する新記録どころか完走もできなかった、レミ先輩の悔しさ。せめて完走だけでも、そしてシューズと一緒にゴールしてほしいなって思って、シューズをレミ先輩に託したんだ。
それにマラソンの選手なら、走っていればわかるってのもあるって思ったしね。

レミさんもそうだけど、更科さんも、ずっと気にかかっていたみたいだった。レミさんのゴールする姿見たかったって言ってたし。

それにしても、フルマラソンのあとだったし、ほんと、心配したんだから!
(はじめのほうじゃ、あんなこと言ってたのに〜?)
(……と、ともみったら、もう知らない!)


レミがシューズを持ってともみちゃんを追いかけて走っているシーンで、レミの表情が変化していくところが印象的でした。それと「風が気持ちいー」って走ってるともみちゃんとかね。
スタート直前のレミが自分を落ち着かせるためなのか、なにかひとりごとを言っているような描写もあったり、エンディング見ると「井沢レミ」と、オリジナルキャラにも関わらずフルネームで設定されていたりと、なかなか細かいです。
あと、レミのスカートの長さに時代を感じてしまいました(^^;。私服はともかくとして、制服のスカートが短くなりだしたのって、このころだったんだろなー。

ふたりの直接登場するシーンがちと少なめだったので、ふたりの回想という形で書けないところがありました(^^;。更科さんがレミの出走前(?)の写真を見て、そのあとにある回想シーンとか。倉茂先輩もレミの回想シーンとかで、上の話にはあがってきてませんけど結構でてます。
この回は明滅規制のある今では、そのままでは再放送できませんね。赤青ではないですけど、激しくフラッシュするシーンが何ヶ所もあります。ここのところそういうのを見る機会がなくなったので、なんとなく目が疲れたりしましたよ。

おち?
ともみちゃんは抱きついてきた野田を一蹴!(ぉ
そしてみかげちゃんは、おんぶという提案を本人から!
野田をさりげなく誘惑しつつ、それに失敗しおこるみかげちゃん(違


第17話 思い出気流
目次へもどる