わたしのパソコン環境

何年か経ってから読み返してみると、そのころの状況がわかっておもしろいのかもしれませんね。なんだか自分のために作ったようなページかも(^^;。
(2000.3作成/2001.8/2002.7/2002.8/2004.7/2005.7/2007.11/2009.6)

パソコン関連購入履歴(平成21年6月追記)

ベンチマーク パソコンよた話へもどる ましゅうらんどへもどる

現在の構成

新メインマシン Dell Inspiron 530S
(主用途:インターネット/メール/ホームページ作成/動画関連/データバックアップ/各種外付け機器接続)
CPU Core2 Duo E8300(2.83GHz/1333MHz FSB)(L2キャッシュ/6MB)
mem 2GB+4GB(増設)
HDD 約500GB(S-ATA)
DVDドライブ(DVD-RAM/-R/-RW/+R/+RW対応(±二層,CPRMも対応(要ソフト)))
  -R/+R:16倍速,-RW:6倍速,+RW:8倍速,RAM:12倍速
VRAM(ビデオメモリ) 128MB(メインメモリの一部を使用)
LANコネクタ標準装備

Display 22インチワイドTFT液晶ディスプレイ(グレアタイプ)
解像度 1680×1050 65536色(High color)で使用
OS WindowsXP Service Pack 2

旧メインマシン NEC PC-9821Cu16(キャンビー最終型(T_T))
 (主用途:イラスト・静止画・年賀状作成関連(新メインマシンに環境が出来ていないため))
CPU K6-III/400MHz(CPU交換)
mem 32MB+64MB(増設)
HDD 4.0GB(内蔵HDD交換:平成16年4月〜)
CD-ROM4連装6倍速
VRAM(ビデオメモリ) 2MB
PCI LANボードで占有済

Display 15インチ(一体型:Cu16に付属)
解像度 800×600 65536色(High color)で使用
ホームページの表示確認に、解像度1024×768 65536色(High color)で使用することあり
OS Windows95(a)
特記事項:ビデオキャプチャー機能・TVチューナ機能搭載

サブマシンも故障続きで事実上退役 NEC LaVie LL900/9D
 (主用途:ワード・エクセル/動画関連)
CPU Pentium M/1.5GHz
mem 256MB+512MB(増設)
HDD 約60GB(内蔵)
DVDドライブ(DVD-RAM/-R/-RW/+R/+RW対応)
  -R:4倍速,-RW/RAM:2倍速,+R/+RW:2.4倍速
VRAM(ビデオメモリ) 32MB(メインメモリの一部を使用)
LANコネクタ標準装備

Display 液晶15インチ(ノート型:ブラウン管換算で17インチと同等)
解像度 1024×768 65536色(High color)で使用
OS WindowsXP Service Pack 2

その他各種性能の詳細についてはhttp://121ware.com/product/pc/200405/lavie/lvls/spec/を参照してください

主な周辺機器
プリンタ,ADSLモデム内蔵ルータ,MPEG-2用外付けTVキャプチャBOX(予備役),スキャナ(予備役),外付けハードディスク(退役)


パソコン関連購入履歴

1997.4 NEC PC-9821Cu16(キャンビー)購入 約 229,000円(送料込み)

購入時の状態
CPU Pentium166MHz (このころは MMXPentium200MHzあたりが最速でした……)
mem 32MB    (60ns nonpari? simm 16MB×2)
HDD 1.6GB   (すでにディスクの半分がなにものかに占拠されてました(笑い))
CD-ROM4連装6倍速
VRAM(ビデオメモリ) 2MB
PCI×1(未使用)
OS Windows95(a)
特記事項:ビデオキャプチャー機能・TVチューナ機能搭載

1997.4 OAフィルタ(ディスプレイにつけるやつ)購入 約 1,000円
目がちかちかしなくなって、随分と画面を見やすく、そして疲れづらくなりました(^^)。安物なので、電磁波対策とかは全くありませんが、それは別に気にしてないんで(^^;。

1998.9 EPSON GT-7000WINS(スキャナ)・SCSIケーブル購入
取り込み解像度最大600dpi/12bit入力
このころはまだ 300〜400dpiくらいのスキャナが普通でしたから、よい買い物をしました。でも結局 600dpiでは一度も取り込んだことがなかったりします(^^;。実用では 300dpiでもたいてい事足りちゃうんですよね。いやはやもったいない。
1998.9 I-O DATA SC-PCI(SCSIボード)購入
SCSI2規格(転送速度10MB):PCIバス用 上記3点セットで約 48,000円
いまじゃUltraSCSI規格でも 5,000円で買えちゃうんですよね(ちなみにこれは8,000円弱)。ほんと、安くなるのは早いっす。

1999.2 I-O DATA 8.4GB SCSI外付けハードディスク購入 約 43,000円
このころは外付けハードディスクの市場が 4GB→8GBにシフトしだしたころだったんで、OSがwin95(a)ということもあり、ここで購入を決断しました。その前にスキャナを買ったおかげで、すでにハードディスクがパンク寸前だったというのも背景にありましたけど(^^;。
でも今じゃ、すでに20GBの時代(2000.3時点)→100GBの時代(2002.7時点)とかで、いやはやすさまじいものです。

1999.7 I-O DATA NE-EDO 32MB×2(64MB)メモリ購入 約 19,000円
SIMMのメモリをあまり見かけなくなってきたので、市場から消えてしまわないうちにひとまず購入しました。とりあえず今のパソコンをあと3年は使う予定だったのと(もう3年経っちゃいましたね(^^;)、スキャナ導入以降画像取り込み時にハードディスクが「がりがり」うなるようになってきたのもあったわけですが。もっとはやく買っておけばもうすこし安く買えたのに、ちと失敗っす。

2002.4 Canon BJ S500 プリンタ・パラレルケーブル購入 約 20,000円
印刷解像度最高2400×1200dpi,印刷速度最高14ppm(black)/9ppm(color)
ちょうどこのころ各種クーポン券や金券等が手元にあり、自己負担額が少なくすみそうだったので、かねてからの課題であったプリンタを購入しました。一番はじめにプリンタ購入を考えてたころから比べると、性能は雲泥の差でありなおかつ値段はお手頃と、喜ばしいことこのうえなし!でありました(^^)。

2002.7 パソコン用デスク購入 約 8,000円
今までは折り畳みのテーブルにパソコンを置いていたので、プリンタやスキャナを常時置いておく場所がなかったのもあって、購入しました。パソコン関連のものがすっきりと整理できただけではなく、机の下に空いた空間に、現在予備役にまわっているビデオデッキや大きいゲーム機のサターンなども置くことができて、買ってよかったです。
(よく考えてみると、これを「パソコン関連購入履歴」の金額に通算するのは適切ではないように思うので、投資額の中には含めておりません)

2002.8 melco HK6-MS400-N2 CPUアクセラレータの譲渡を受ける
K6-III/400MHzのCPUを搭載する、PCを高速化のためのパーツ
パソコン用デスク購入時にいっしょに作業したんですが、最初のチャレンジではドライバーの柄が短くて最後のねじをはずせず、CPUの交換を中断しました。その後柄の長いドライバ(柄の長さが15cmある)を購入したので交換したのですが、思ったよりてこずって、なかなか大変でした(^^;。
ベンチマークをみると確かに早くなっているんですが、わたしの使っているソフトの多くが Pentium166MHzでも満足に動く古いものがほとんどなためか、それほど早さを体感はできなかったです(^^;。

以上ここまでの投資額 約 360,000円
(多いのか少ないのか、さっぱりわからないっすね)


※ ここから下の購入分については比較しやすいように税抜き額で表記します

2004.5 NEC LaVie LL900/9D購入 約 205,000円
購入時の状態
CPU Pentium M/1.5GHz (モバイル系CPUではわりと高速の部類)
mem 256MB    (DDR-SDRAM(333MHz) デュアルチャンネル対応)
HDD 約60GB   (今回も1/3くらいがすでに占拠されてたり(笑い))
DVDドライブ(DVD-RAM/-R/-RW/+R/+RW対応)
  -R:4倍速,-RW/RAM:2倍速,+R/+RW:2.4倍速
VRAM(ビデオメモリ) 32MB(メインメモリの一部を使用)
LANコネクタ標準装備
OS WindowsXP Service Pack 1

テレホーダイが使えなくなったことによりDSL回線へ移行することにしたんですが、そのあおりを受けて外付けHDDが使えなくなり、1年もしないうちにデータ保管場所が不足することが想定されました。これ以上CanBeを拡張するのは費用対効果の面でメリットがないので、別途新しいパソコンを導入することとしました。(そのへんはまだだ!まだやられはせんよ!(Cu16最後の戦い)あたりに詳しく書いてます)

そんな理由だったので最新・最速の機種がほしかったわけではないんですが、いろいろと考えたりふんぎりがつかないでいたりするうちに目を付けていた機種が品薄になってしまい、モデルチェンジの時期がきて新しいのがでてしまいましたのでそちらを購入と相成りました(^^;。
新モデル発売から10日くらいで購入という、わたしにしてはめずらしくすばやい行動(笑)。

2004.5 I-O DATA SDD333-512M 増設用512MBメモリ購入 約 9,000円
今はさして必要性はなくともどのみちいつかは増設する運命にあるし、また旬の時期を過ぎちゃうと入手するのも容易ではなくなったり値段が上がったりもするので、今回は新パソコン購入と同時に増設用メモリも購入しました。
まあそれもあるんですけどパソコンと同時購入で6千円引きというサービスが、背中を思いっきり押してくれてたり(^^)。

2004.5 OAフィルタ(ディスプレイにつけるやつ)購入 約 2,000円
わたしの場合やはりこれがないと目がちかちかするので、数日後に購入しました。確かに目はちかちかしなくなったんですが、どうにもCanBeにつけているそれと比べるとディスプレイを一番暗い設定にしてもまだ画面が明るくまぶしいので、個人的にはちょっといまいち感があったりします。

2004.7 BUFFALO(旧melco) PC-MV5DX/U2 MPEG-2用外付けTVキャプチャBOX購入 約 18,000円
新しいパソコンを買ったらやってみたいことのひとつにビデオ録画したもののDVD化がありましたが、わたしの買ったパソコンにはTVキャプチャ機能等はついていないので、新しいパソコンにある程度慣れてきたころこれを購入しました。
主用途はビデオの動画データ取り込みなのと、テレビ番組録画の際の配線配置の繁雑さもあってテレビ番組録画の機能はあまり使ってませんが、ゴースト軽減機能があるので「これ!」という番組があるときには番組録画にも使っています。

我が家では近年、チャンネルによってはゴースト現象がひどくなってきているのですが、これに内蔵されているゴースト軽減機能によってパソコンに出力される動画はもちろんのこと、すぐ隣に置いてあるS-VHSビデオデッキにももれ電波の影響なのか、こちらの動画の方もあまり気にならない程度にまでゴーストが軽減されるという副次的効果も現れました(^^)。

2004.7 NTT東日本 Web Caster630M ADSLモデム内蔵ルータ・LANケーブル購入 約 14,000円
NTT東日本からレンタルされていたADSLモデムの無料レンタル期間も切れるころになり、我が家ではCanBe(main)とLaVie(sub)の2台のパソコンをネットに接続して使用することを想定していたので、配線のわずらわしさやデータの移動・共有等を考えて、普通のADSLモデムではなくHUBの機能を含んだタイプのものを購入しました。
このルータは40Mbps対応のADSLモデムを内蔵している4portルータで、少々値が張りましたが、LaVieを接続するときもあらかじめ配線してあるLANケーブルに差し込むだけと簡単ですし、ADSLモデムのレンタル料を考えると3年使えば元は取れるので、それを考えるとまあそんなに高くはないのかなと思います。

LANケーブルは2004.5に買ったんですが、千円単位にならないのでここに合算させてもらいました。カテゴリ5:3mで約 350円だったんですが、DSL回線の技術が登場する前と比べると、LAN関連の値段は 1/10以下に下がっちゃいましたね(^^;。

2005.4 BUFFALO(旧melco) IFC-SCD2 SCSIカード購入 約 1,400円
Cu16のPCIをSCSIボードからLANボードに交換したため、それからほぼ1年間スキャナを使用できない状態になってましたが、使用頻度の低いスキャナひとつだけのために5,000円〜6,000円もする新品のSCSIカードやUSB-SCSI変換ケーブルを買うのもためらいがあったので、オークションで中古のSCSIカードを落札しました。
送料や振込手数料などの経費を全て入れても上記金額でおさまったし状態も悪くないので、よい買い物が出来たなと思います。転送速度がSCSI-2規格なので10MBなのですが、スキャナを使う分には高速である意味はまるでないのでまあよいかなと。
これで来年以降も年賀状の絵を安心してかけるというものです(笑い)。

2007.11 CFD販売 CUFD-S2G USBメモリ(2GB)購入 約 1,700円
もともともらい物で256MBのUSBメモリは持っていました。3年くらい前にまとめて購入した際に値切って、1つ2千円台で仕入れたそうです。住所録など普通のfileをバックアップするには必要十分な量があったので、これはこれで今も重宝してますが、どうせなら動画fileも容量を気にせず楽々保存できるサイズのUSBメモリが、安価で手に入ればなーと思ってました。
そうして3年が経ち、USBメモリもまた随分と安くなってきたようなので、たまーに秋葉原行ったときに値段チェックしてたところ、ついに2GBが2千円を切る値段で売りはじめたので早速購入しました。これでアニメとかを録画したmpegファイルも、簡単にほかの人へ見せることができるというものです(^^)。

以上ここまでの投資額 約 360,000+251,100円
(ここまでくるとさすがに多い気がしてきました(^^;)


2008.6 Dell Inspiron 530S購入 約 108,400円(ディスプレイとセットで送料込み)
購入時の状態
CPU Core2 Duo E8300(2.83GHz/1333MHz FSB)(L2キャッシュ/6MB)
mem 1GB×2 (DDR2-SDRAM(667MHz)/PC2-5300)
HDD 約500GB(S-ATA)
DVDドライブ(DVD-RAM/-R/-RW/+R/+RW対応(±二層,CPRMも対応(要ソフト)))
  -R/+R:16倍速,-RW:6倍速,+RW:8倍速,RAM:12倍速
VRAM(ビデオメモリ) 128MB(メインメモリの一部を使用)
LANコネクタ標準装備

PCI×2(未使用:SCSIボード追加予定)
PCI Express x16 ×1(未使用)
PCI Express x1 ×1(未使用)
増設用 5inch,3.5inchスロット各1(未使用:SSD追加予定)
USB前面×2,背面×4(キーボード,マウス,プリンタ,コントローラー接続中)
OS WindowsXP Service Pack 2
※ 5年保証加入(出張修理対応)

4年前に購入したノートPC(NEC LaVie LL900/9D)に故障が頻発し、修理に4,5回出したものの長時間使用するといまだにフリーズすることがままあり(半故障状態)、すでに保障も切れていて修理費用に多大なる金額がかかることが予想されたことから、メイン機でないこともあって、しばらく我慢して使っていました。
しかしメインで使用していたCanBeも、使用年数を考えるといつ故障してもおかしくないことと、WindowsXP搭載のPCが2008年6月をもって購入不可となることから、購入に踏み切ることにしました。またどちらのPCにもいえるんですが、HDDの空き容量が不足していたという点もあります。
5年保証をつけなければもう少し安く購入できましたが、ノートPCでの故障多発→量販店の延長保証も使い切って無償修理不可状態とさんざん痛い目にあったので、デスクトップではそれほど心配ない気もしますが、保険と思って入っておきました。

必要に迫られて購入したわけですが、性能はもちろんのこと、ファンの音が家にあるどのPCよりも静かだったのは、うれしい誤算でしたね(^^)。特に旧メイン機(Cu16)は、CPUを換装してからものすごい爆音を立てていましたから(^^;;;。ひさしぶりに立ち上げると、よくこんなやかましいPCをメインで使ってたなと思うのですよ(^^;;;。
詳しい話やなんかはそのうちまだだ!まだやられはせんよ!の続きあたりに詳しく書いておきます。

2008.6 Dell TrueLife SP2208WFP
22インチワイドTFT液晶ディスプレイ(グレアタイプ)購入

ディスプレイもノートPCと同程度のもう少々小さいのでよかったのですが、カスタマイズで13万円以上になると割引になるクーポンとのかねあいで、このディスプレイを選択しました。少々大きすぎると思っていましたが、しかし実際使ってみると、画面をいくつも開いておけるしとても使い勝手がいいですね(^^)。DVDなんかを再生するにも今は横長の画面が主流ですし、長く使っていけそうなディスプレイになりそうです(^^)。

2008.6 サンワサプライ MM-SPL2 マルチメディアスピーカー購入 約 1,000円
スピーカーはとりあえず音が鳴ってればいいやといった程度のものでよく、そういう意味ではDELL純正のスピーカは高かったので頼まずに、量販店で安価なものを購入しました。出力が 2.5w+ 2.5wとテレビに付属しているのと同程度であり、機能面では何ら問題ないです。ただいちいちこれのスイッチも入れないと音がでないのは、面倒ではありますけどね(^^;。

2009.5 CFD販売 W2U800CQ-2GL5J 増設用 DDR2-SDRAM(800MHz) PC2-6400 2GBメモリ2枚組み購入 約 3,600円
WindowsXPで使っている分にはメモリ2GBもあればなんら困ることはないんですが、旬の時期を過ぎちゃうと増設メモリ入手するのも容易ではなくなったり値段が上がったりするし、バルクだと値段もたいしたことなかったのとで、とりあえず買っておくことにしました。
さっそく増設してみましたが、予想通り体感速度はまったく変わってませんでしたけどね(^^;。

以上ここまでの投資額 約 360,000+251,100円+113,000円
(PC関連の値段が安くなって、百万円ははるか遠くに(^^;)


■ベンチマークへ
■パソコンよた話へもどる
■ましゅうらんどへもどる